========================★ P o w e r N e w s (R) ★=======================
                     http://www.grapecity.com/tools/ 
============================ 2016.8.10 No.453 ============================

PowerNews> CONTENTS

◎◎PowerNewsアンケート
■1. とりあえず触ってみる派?きっちり読んで検討派?
■2. 事例紹介:官公庁向けのExcel帳票が「そのまま」システム化できた!
■3. 東京で9月にアンコール開催:パートナー企業が製品の使い方を伝授!
■4. 仮想と現実の橋渡しにWikitude(ウィキチュード)

◎編集後記 [ 海水浴場にみる震災復興 ]
◎配信先の変更、配信中止方法ほか

◎◎ PowerNewsアンケート
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【前回の質問】あなたが欲しい家庭用ロボットは何ですか?(複数回答可)

     ・ひみつ道具付きネコ型ロボット「ドラえもん」           29%
     ・「ルンバ」でお馴染みの掃除ロボット                   21%
     ・「ペッパー」のような大型コミュニケーションロボット   14%
     ・「AIBO」のようなペットロボット                       14%
     ・「ロビ」のような小型コミュニケーションロボット        7%
     ・「がんばれ!!ロボコン」のようなドジなロボット          7%
     ・ロボットなんていらない!                              7%
     ・「ロボホン」で話題の携帯電話ロボット                  4%
     ・その他(フリー回答)                                 39%

  【有効回答数】28件

  【お寄せいただいたコメント】 
     ・攻殻機動隊シリーズ に出てくるような 「タチコマ」 か 
      「オペレーション・ロボット」
     ・欲しい物だけを伝えると 買い物してくれる「買い物上手ロボ」
     ・ルンバなどの家電系で「冷蔵庫管理&レシピ」 
       冷蔵庫の中の在庫管理とか、今の中身で作れる料理レシピ、
       レシピに対して足りない食材の提示なんかやってくれないかな。
     ・旅にお供して、写真を撮ってくれる「セルフィーロボ」
     ・ペッパー買ってコンビニとかにお使いに行ってもらう
     ・初代AIBO+コントロールソフトを30万円ほどで購入しましたが、
       それほど、面白いとは、思いませんでした。
       今は、箱に収まっています。勿体ないことをしました。
       将来、介護ロボットにお世話になるかもしれませんので、
       その分野に興味があります
     ・寝苦しい夜に団扇で扇いでくれる「快眠ロボ」
     ・現職場の環境にペッパーが居ます。
       そんな中、今後AIに求めたいのが「空気を感じるとる能力」ですね。 
       とにかく近くで会話していると勝手に会話に割り込んでくるんです 
      「いや、今は大事なミィーテング中なので少し黙ってて」…なんて感じます

  ★編集部より
    ロボットのアイデアなどたくさんのコメントをいただきました。
    やはり藤子不二雄作品に登場する各種ロボットが人気のようです。

    ロボットは機能特化型、汎用・万能型に分けることができます。
    現在の技術は、機能特化型から万能型に発展する過渡期ともいえるのでは
    ないでしょうか?

    今後、万能型の普及で、我々人間の職業が奪われる危機にもあります。
    機能特化型にはすでに奪われた事実がありますので。
    先日、エースパイロットが模擬戦闘訓練で、AIを搭載した小型コンピュータ
    に負けたという話題がありました。
    競争相手として目の前にロボットが現れる日も近いのかもしれません。

    「人間への安全性、命令への服従、自己防衛」(Wikipedia より)
    SF作家のアシモフ氏が、著作の中で提唱したロボット工学の三原則の
    要約です。三原則が提唱するように、ロボットとは良きパートナーとして
    共存していきたいものです。

    身近なパートナーとの出会いについてが今回の質問です。
    コメント欄に、素敵なエピソードも添えていただけますでしょうか?

  【今回の質問】
    現在のパートナー(配偶者または恋人)と知り合ったきっかけは?
              ・幼なじみ
              ・同級生、学生時代の先輩や後輩
              ・友人の紹介
              ・先生、上司、親戚などからの紹介、
              ・勤務先の同僚
              ・合コン、パーティ、お見合いイベント
              ・趣味のサークル、コミュニティ
              ・SNSや、そのオフ会
              ・お見合い
              ・企業からの紹介(結婚相談、婚活・恋活系マッチング等)
              ・偶然(曲がり角で衝突、財布を拾ってもらった等)
              ・思い当たるパートナーがいない
              ・その他(フリー回答)

  回答フォームはこちらへ
           ==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/Survey/ 
                            (回答締切:8月19日 18時00分まで)


  ●質問を大募集!●

  送信はこちらへ ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/ 

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


==========================================================================
■1. とりあえず触ってみる派?きっちり読んで検討派?
--------------------------------------------------------------------------
新しい携帯電話を買おうかな~と思ったとき、皆さんはどんな行動をとりますか?

  (1) 気になる実機を触りながら機能を確認
  (2) カタログを持ち帰り、家でじっくり読む

携帯電話を選ぶときは、きっとそれぞれに譲れない目的があって、例えば写真が
キレイに撮れるとか、防水機能が付いているかとか、何よりヌルヌル動くことが
重要とか…。

その目的が果たされていれば、あとは本体価格の問題や、どういうプランで契約
しようか…などの検討に入る方がほとんどだと思います。

自分の目的の機能が入った機種を選定する際に、(1)の行動をとるか、(2)の行動を
とるか…(1)からの(2)、もしくは(2)からの(1)という方も多いかもしれません。

多くのコントロールを収録しているComponentOne Studioも、これと同じような
選び方ができます。
今回は特に、(2)の持ち帰ってじっくりきっちり慎重派の皆さんにおすすめしたい
コンテンツを紹介します。

そもそもComponentOne Studioは、Visual Studioで開発できる多くのテクノロジー
に対応し、そのテクノロジーごとにグリッドやチャート、帳票などのコントロール
をご用意しています。
この『あれもこれも入っていること』が大きな利点ですが、逆に“何ができるか”
を一口に説明することが難しいという課題もありました。

そこで考えました。
一口に説明できないのなら、もう、とことん説明すればいいじゃない、と。

というわけで、収録コントロール、ライセンス体系、価格、必要システム…
などなど、これがあれば『ComponentOne Studioとは』が理解できる製品資料を
Webサイトにご用意しました。

資料はお客さまが自由に印刷し手に取って、会社でも家でも検討できるようになっ
ています。「チャート機能を実装することは決まっているけど、どの製品を使おう
か迷っている」…という時などに、ぜひご活用ください。

≫≫ ComponentOne Studioの基本資料のほか、WinFormsとWPF製品の資料を公開中!
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN453/c1document/ 

≫≫ (1)派の人は、まずはこちらから!ちなみに私も(1)派です
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN453/c1dl/ 


==========================================================================
■2. 事例紹介:官公庁向けのExcel帳票が「そのまま」システム化できた!
--------------------------------------------------------------------------
産業が発展するに伴い、強化・整備されるものといえば法律や条例。最近でいえば
普及スピードが著しいドローンを規制するために、昨年の12月に航空法が一部改正
されました。

一般の人にはこうした改正は「ふーん」の一言で終わりですが、その産業で
ビジネスを展開する企業にとっては大きな問題です。法改正によって不利益を被る
可能性や、逆にチャンスを得る可能性が出てくるからです。これが刺激となって
業界全体は良くも悪くも活性化。そしてそれはIT業界にも波及します。

特に帳票系。中でもExcel帳票はダイレクトにその影響を被ります。法律が変更
されると、提出書類のフォーマットが変わる可能性が高くその提出書類の多くは
皆さんご存知の通り、Excelで作られているからです。

ところで、日本の行政機関は一般企業よりもExcelラブなことが多いのは
何故なんですかね。諸外国は一体どのソフトウェアを使っているんでしょうか?
海外ビジネスに詳しい方がいたら教えてください。

閑話休題。

つまり、風が吹けば桶屋が儲かる的な話で、日本の法律に変更があるとExcel帳票
システムに変更が入るという事実。Excel帳票はいわゆるExcel方眼紙で作られて
いるのでシステム開発者泣かせな代物です。見た目にはちょっとした変更でも
今までデータが入っていたセルがマージされて隣に移っているだけで打撃を受ける
ほど。

今回紹介する事例もまさにコレです。
法改正がトリガーとなって申請書フォーマット(もちろんExcel)が変更。
今まで無理して使ってきたシステムだけど、もう限界!
Excel帳票を簡単に、しかもフォーマットに変更があっても大丈夫!な
ソリューションはないのか???と探した結果、グレープシティの「Forguncy」に
たどり着いたそうです。

どのくらいの工数で、どのくらいの金額で、どういうシステムが開発されたのか?
本当にExcel帳票の外観に変更があっても大丈夫なのか???

気になる続きは本文でお読みください。

≫≫ Forguncyで挑戦した複雑な官公庁向けエクセル帳票の再現
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN453/forguncy_case/ 


==========================================================================
■3. 東京で9月にアンコール開催:パートナー企業が製品の使い方を伝授!
--------------------------------------------------------------------------
グレープシティは、弊社開発ツールの活用方法を熟知している導入支援パートナー
エス・ビー・エス株式会社様(以下、SBS様)との共同セミナーを
5月の東京開催を皮切りに、福岡、大阪とこれまで3回実施してきました。

各会場とも、毎回多くのお申し込みをいただき、常にキャンセル待ちの出る人気を
誇っています。

≫≫ 第1回目セミナー(東京)の様子はこちらから
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN453/SBS_Tokyo1/ 

≫≫ 7月に開催した福岡・大阪のセミナーの様子はこちらから
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN453/SBS_Fukuoka&Osaka/ 

SBS様で実際に開発をされている担当者から、製品の効率的な使用方法、
パフォーマンスの最適化や短期開発のコツなど、豊富な開発ノウハウを聞ける
本セミナーですが、回を重ねるごとにバージョンアップ。各セッション内容を
参加者のアンケートをもとにブラッシュアップしていっています。

また、第1回セミナーの参加者の多くから「ActiveReportsの話が聞きたかった」と
いうご要望をいただいたために、福岡・大阪セミナーからは、
「ActiveReportsの開発事例紹介」を新たなセッションとして追加!
参加者アンケートでも満足度1位、2位となる人気のセッションとなりました。

これまで、東京・福岡・大阪と、参加者の皆さまと共に進化してきた本セミナー。
その集大成として9月に東京でアンコール開催します。

★-------------------------------------------------------------★
    『パートナー直伝 ~グレープシティ開発ツールはこう使え!~』
  開催日時:2016年9月9日(金)13:00~17:30(受付開始12:30)  
  開催場所:日本マイクロソフト セミナールームC+D(東京都品川区)
  定員    :100名
  費用    :無料(事前登録制)
★-------------------------------------------------------------★

当日は、5つのセッションと毎回好評のパネルディスカッション、疑問点や
苦労している点を気軽に相談できる個別相談会を行います。
本シリーズのラストチャンス、開発のヒントを探りにぜひお越しください。

≫≫ SBS様の実績紹介とセミナー申し込みこちらから
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN453/partner/ 


==========================================================================
■4. 仮想と現実の橋渡しにWikitude(ウィキチュード)
--------------------------------------------------------------------------
最近、VR(仮想現実)技術がキてます。

今秋に発売予定のPlayStation VRが予約開始してすぐに受付を終了したり、
Oculus Rift(オキュラスリフト)をFacebook社が買収して話題になったりと、
VR技術への関心の高さは一過性のものではなく、新時代の幕開けを感じさせる
ものになってきました。

このビッグウェーブに乗るしかない!と、このたびHTC Vive(バイヴ)を個人的に
購入しました。
必要なマシンスペックをはじめ、操作するためのスペースの確保や赤外線で位置を
感知するベースステーションの高所取り付けなど、多少ハードルがあるものの、
思いのほか簡単にセットアップすることができました。

そして、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着してハンドコントローラーを
手に持ちソフトを起動してみると…
部屋にいながら完全に仮想空間に飛ばされている自分がいました!
仮想空間でボールを投げたり、弓を引いて飛ばしたり、ロボットの犬と戯れたり、
「現実に帰ってこれなくなる」なんて表現がありますが、はっきり言ってそういう
レベルでやばいです!

仮想空間内を移動する方法は、コントローラーやHMDの向きと傾きを感知する
直観的な仕組みですぐに慣れましたが、動きが激しいゲームは車酔いと同じような
俗にいう「VR酔い」を体験しました。
また、仮想空間内で廃屋にいる設定になったときのリアリティは、バイオハザード
などのゲームとは比較にならない恐怖感を覚えました。
実際のソフトも、ホラーゲームやバイオレンスなゲームが多いようですが、
これより更に怖いのではないかと考えると、とても手を出せる気がしません。
そんな予想以上のVR初体験でした。

このような仮想空間を現実のように構築するVRに並んで最近よく紹介されるのが、
リアルをベースにデジタル情報を付与するAR(拡張現実)です。
VRでは通常の視界を遮断して仮想空間を見せるのに対し、
ARでは通常の視界に、位置や目的に応じたデジタルオブジェクトを重ねて見せる
などの違いがあります。

弊社製品のWikitude(ウィキチュード)は、ロケーションベース型ARと画像認識型
ARの両方に対応しているので、ARアプリやARコンテンツを簡単に製作することが
できるようになっています。

仮想と現実が日常で混じりあう時代は、もう目前といえるでしょう。
ポケモンGOで遊ぶだけじゃなく、VRやARアプリを自分の手で作ってみませんか?

≫≫ ARではどんなことが実現できるのか、紹介しているWikitudeトピックスです
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN453/wikitude/ 


-■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   セミナー・イベント情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
 【8/24・東京】BCN Conference 2016
   DragonFly BIがブース出展
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/bcn-conference2016/ 
 -----------------------------------------------------------------------
 【8/30・Web】よくわかるActiveReports Webセミナー
   『ページレポート入門2 - クロス集計表を作ってみよう』
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/ar_webinar20160830/ 
 -----------------------------------------------------------------------
 【9/2・東京】App Exchange EXPO Fall 東京 2016
   Excelライクな一覧で自由に表示・編集できるソリューションをご紹介
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/app-exchange-expo-2016/ 
-----------------------------------------------------------------------
 【9/3・東京】HTML5 Conference 2016
   HTML5/JavaScriptライブラリのWijmoとSpreadJSがブース出展
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/HTML5-Conference-2016/ 
 -----------------------------------------------------------------------
 【9/9・東京】パートナー直伝 ~グレープシティ開発ツールはこう使え!~
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/solutionpartner-third/ 
 -----------------------------------------------------------------------
 【9/16・大阪】Developers Summit 2016 KANSAI(デブサミ関西2016)
   HTML5/JavaScriptライブラリのWijmoとSpreadJSがブース出展
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/dev-sumi-kansai2016/ 


◎◎ PowerNews編集部より -------------------------------------------------

  次号のPowerNews(454号)は、2016年8月25日(木)に発行の予定です。


◆◆ 編集後記 ◆◆[ 海水浴場にみる震災復興 ]

本格的な夏到来!ということで、連日暑い日が続きますね。夏のレジャーといえば
海水浴。既にお出かけになった方も多いのではないでしょうか。

ご承知の通り、東日本大震災の津波により、東北地方の太平洋側沿岸一帯は壊滅的
な被害を受けており、その影響はもちろん海水浴場にもおよんでいます。地盤沈下
や津波による砂浜の流出、膨大な量の瓦礫など、その光景は目を覆うような惨状で
した。

当時はまったく再開の見通しが立たないまま数年が経ちましたが、今、多くの方の
尽力により、少しずつではありますが復旧が進んできています。地元宮城県でも、
今年は新たに2か所で海開きを迎えるまで改善しました。

そのうちの1つ、宮城県七ケ浜町の菖蒲田海水浴場は、今年はプレオープンという
ことで10日間のみの営業ではありましたが(今年は営業終了しました)、仙台市
中心部から近いということもあり、期間中は大変多くの人出があったようです。
私も実に6年ぶりに海水浴を楽しむことができました。

ただ、砂浜周辺を見渡すと、非常に高さのある防潮堤の建設が急ピッチで進む一方、
かつては集落があったであろう場所はいまだに土台のみが残る荒れ地が広がる状態
で、復興にはまだほど遠く、かつての風景を取り戻すには多くの時間を要すると
感じました。何とか海開きを迎えるに至った海水浴場がある一方、復興工事や
人口減少などの影響もあり、未だオープンできない海水浴場も多いのが実情です。

まだまだ時間はかかりそうですが、いつの日かまた、それぞれの海水浴場でかつて
の賑わいが戻ることを願ってやみません。
(まーくん)

≫≫ 宮城県内の海水浴場は8月中旬~下旬まで営業しています
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN453/kaisuiyoku/ 


◎◎ 関連Webサイト -------------------------------------------------------

  ●PowerNewsの配信先の変更、配信の中止はこちらへ
    ==> https://www.grapecity.com/tools/support/powernews/unsubscribe.htm 
  ●PowerNewsへのご意見、ご要望はこちらへ
                            ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/ 
  ●PowerNewsのバックナンバーはこちらへ
         ==> http://www.grapecity.com/tools/support/powernews/archive.asp 
  ●グレープシティ、PowerToolsについてのお問い合わせはこちらへ
                       ==> http://www.grapecity.com/tools/aboutus/contact 

・GrapeCity、PowerTools、PowerNewsはグレープシティ株式会社の登録商標です。
・PowerNewsは表示幅を半角74文字以上にして等幅フォントでご覧ください。
・受信および開封通知や自動応答の設定はなるべく解除してください。
・複数回にわたってメールを配信できなかったアドレスは登録を解除させて
  いただきます。
・非営利印刷物に限り出所を明示していただければこのニュースを自由に転載
  できます。その他の場合は弊社にご相談ください。
・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記載されている会社名、製品名は弊社および各社の登録商標または商標です。
----------------------------------------------------------------------◎◎
■発行人:馬場 直行      ■編  集:PowerNews編集部
■発  行:グレープシティ株式会社
  981-3205 宮城県仙台市泉区紫山3-1-4
  Phone: 022-777-8211  Fax: 022-777-8231
Copyright(c)2016 GrapeCity inc. All rights reserved. 
==========================================================================