========================★ P o w e r N e w s (R) ★=======================
                     http://www.grapecity.com/tools/
=========================== 2016.10.27 No.457 ============================

PowerNews> CONTENTS

◎◎PowerNewsアンケート
■1. 事例紹介:「IT×デザイン」から生まれた最先端Windowsネイティブアプリ
■2. コーディングのインデント、あなたはタブ派?それともスペース派?
■3. Web技術が学べるセミナー「グレープシティWeb TECH FORUM」を開催!
■4. 「パートナー直伝 ~グレープシティ製品はこう使え!~」 動画配信開始!

◎編集後記 [ ひよこボタン ]
◎配信先の変更、配信中止方法ほか

◎◎ PowerNewsアンケート
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【前回の質問】食べ過ぎたとき、何か気を付けていますか?(複数回答可)

         ・食べすぎたなーと考える               36%
         ・翌日の食事を減らす                   32%
         ・気にしない                           21%
         ・食べた分運動する                     14%
         ・一食抜く                              7%
         ・ダイエット系サプリメントを摂取する    4%
         ・その他(フリー回答)                  8%

  【有効回答数】28件

  【お寄せいただいたコメント】
     ・連休で食べ過ぎて、体育の日に岩手山登山に出掛けたら、見事に頂上で
       吹雪に見舞われました。あまりの寒さにダッシュで山を下ってきたら、
       ダイエット効果テキメンでした。ラッキー!!
     ・食べても太らない。 わかってもらえないけど、太らないのが悩み。
     ・考えるだけで、暫くするとまた同じように食べ過ぎてます…。
     ・食べ過ぎた日の翌日はたいてい休日なので、朝ごはんを食べません。
     ・次の日野菜を多めにとる
     ・食べたい時に沢山食べて、食べ過ぎた分は後の食事から減らします。
     ・直後はなるべく動く
     ・逆ダイエットが課題なので満足感で充たされます。
     ・IT系の方々は食事速度↑運動量↓その結果...
     ・運動しなきゃ~と思いつつ。。。

  ★編集部より
    食べた分運動をしたり、その後の食事を減らしたり、と食べ過ぎたことへ
    の反省を含め、帳じりを合わせようとする方が多くいる一方、意外と気に
    しない方も多いですね。「食べても太らないのが悩み」というコメントも
    お寄せいただきました。わかります、わかります!
    私も昔は食べても太らない体質でがっちりした体形に憧れていました。
    でも今は、食べた分だけお腹の周りについていくようになり(なぜ!?)、
   「食べすぎたなーと考える」ようになりました!(笑)

    わかっているのに食べ過ぎてしまう「食欲の秋」ですが、○○の秋って
    本当に多いですよね。行楽の秋、睡眠の秋、スポーツの秋、芸術の秋、etc.
    秋は、いろいろなことを楽しみましょうという季節なのかもしれません。
    年々、市民権を得てきた感があるハロウィンも、本来は10月31日と決まって
    いるそうです。「ハロウィンの秋」と言われる日が来るかはわかりませんが、
    さまざまな形で楽しむ方も多いのではないでしょうか。
    というわけで、今回はこんな質問です。

  【今回の質問】
     今年のハロウィン、何をしますか?(複数回答可)

           ・Trick or Treat? 子供にプレゼント
           ・ハロウィンと言えば、コスプレ
           ・家族や仲間でハロウィンパーティ
           ・カボチャだけじゃないハロウィンスィーツ
           ・大人も子どももハロウィンイベント
           ・さりげなくハロウィングッズで装飾
           ・楽しそうだけど、何もしない
           ・苦々しく思って見ている
           ・その他(フリー回答)

  回答フォームはこちらへ
           ==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/Survey/ 
                            (回答締切:11月4日 18時00分まで)


  ●質問を大募集!●

  送信はこちらへ ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/ 

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


==========================================================================
■1. 事例紹介:「IT×デザイン」から生まれた最先端Windowsネイティブアプリ
--------------------------------------------------------------------------
業務アプリケーションの“画面”、いつ作りますか?
一般的なシステム開発では、画面の検討は後半で…ということが多いかと思います。

この従来の手法を逆転させ、『まずは画面から』開発を行っているのが、
グレープシティの導入支援パートナー・株式会社マーベリック様です。
マーベリック様はWPFやUWPアプリといった最先端テクノロジーでの開発を得意とし、
長年ComponentOne Studioをご利用いただいている企業です。

≫≫ 導入支援パートナー紹介:株式会社マーベリック様
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN457/marvelic/ 

マーベリック様の開発手法は、「IT×デザイン」をコンセプトに、まずは「動く
画面」をモックやプロトタイプとして見える化・体験化するところからスタート
します。実装力を重視し、実際に手を動かして作る人間がお客さまの声を聞き設計
するべきだという考え方から、マーベリック社にはSEがおらず、実装に携わる
デザイナーとプログラマのみで開発を行っているとのこと。

このお話は目からウロコで、『要件定義書を書いて』とか『設計書を出して』と
いうような、従来のSIの手法でしか考えが及ばなかった自分の頭は凝り固まって
いるなぁと感じました。この“通常では考えられない開発手法”はお客さまの
理解も必要になるかと思いますが、マーベリック様の作るアプリケーションは
非常に洗練されていて、思わず触りたくなるようなものなのです。
そのためお客さまを納得させることができ、むしろファンになってもらうことも
多いのだといいます。

マーベリック様が開発した代表的なアプリケーションの1つに、金融情報サービス
会社である株式会社QUICK様の“銀行・証券会社向け営業支援ソリューション
「QUICKファイナンスカタログ(通称:QFC)」”があります。

QFCはC#とXAMLで開発されており、Windowsタブレットで動作するアプリケーション
です。表示されるデータはすべてリアルタイムで連携し、絞り込みやソート機能を
備え、チャートによる比較も可能です。
このチャートなどのUI部分にComponentOne Studioのコントロールをご利用
いただきました。

初めてアプリに触れたときの感想を『指先の延長線上にいるというような感覚に
なった』と振り返るQUICK様の言葉がとても印象的でした。この滑らかな動きが
“Windowsのタッチアプリならでは”なのだそうです。

素晴らしいアプリケーションなのですがここでは紹介しきれないので、詳しいお話
はWebページにまとめました。

≫≫ 株式会社QUICK様 ―
                Webアプリではできない体験…「Windowsネイティブへ突き進む」
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN457/quick/ 


iOSやAndroidタブレットではなく、あえてWindowsタブレットを選択した理由や、
QUICK社・マーベリック社のチーム体制での開発手法、システムのこだわりついて
…など、Windowsネイティブアプリの可能性を感じるお話を伺うことができ、我々
グレープシティとしても大変興味深い内容となりました。ぜひご覧ください!


==========================================================================
■2. コーディングのインデント、あなたはタブ派?それともスペース派?
--------------------------------------------------------------------------
プログラミング開発のあるあるネタは星の数ほどありますが、先日、米国の
ドラマを見ておりましたら、プログラミングコードを書く際の字下げ(インデント)
にタブを使うのかスペースを使うのかで、恋愛に発展しかけたプログラマの男女が
口論になり、結局別れることになるというとても興味深いストーリーが展開されて
いました。

タブがいいのかスペースがいいのか?カップルの仲をも割くというインデント
問題は、皆さまの周りでも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

学生時代は、スペース派だったのに入社したら先輩に教育されてタブ派に改宗
させられたとか、仲が良かった友人と決裂しちゃったとか。そんな話もきっと
あるはず。

しかし、先日ついにこの論争にGoogleの開発者Felipe Hoffaさんが決着をつける
データを公表してくれたのはご存知でしょうか?

フェリペさんは、14のコンピュータ言語で書かれた10億個のファイルから、
どちらがメジャーなインデント方法なのかを解析したそうです。解析に利用した
サンプルデータは、GitHubファイル。10億個のファイルには重複はなく、
10行以下のコードは含めないといった徹底ぶりです。

果たして結果は?

これが、かなり意外なことに圧倒的にスペース派が勝利しているんです。
言語ごとに数字が発表されていますが、HTMLでは9割がたがスペース派。
Javaも8割がスペースです。メジャーな言語でタブ派が多いのはC言語だけ。
それでも45%はスペース派という…。

論争が起きるぐらいだから、僅差だろうと思っていましたが意外な結果でした。
タブ派の方は残念ですが、これが現実のようでございます。

スペースのほうが良い理由としては、タブはエディタによってはゴミが
でるとか、設定幅によって崩れるなどがあるようですが、優劣というほどでも
ない程度だと思うのですけれどもね。

私の知り合いのプログラマは、タブ派ですがプロジェクトのコーディング規定で
スペースが定められているので、コードを書き終わった後わざわざ変換をかけて
スペースにしているんですって。

コーディングって、奥が深いですね。ちなみに私はカンタンなHTMLしか
書きませんがインデントはスペース派下げ幅は4。秀丸で自動インデントです。

≫≫ タブもスペースも関係ないノンプログラミングの開発ツールはForguncyです
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN457/forguncy/ 

≫≫ 記事に利用したデータの集計結果を見たい方はこちら(英語)
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN457/tab-vs-space/ 


==========================================================================
■3. Web技術が学べるセミナー「グレープシティWeb TECH FORUM」を開催!
--------------------------------------------------------------------------
ASP.NET Web Forms、ASP.NET MVC/Web API、またHTML5やJavaScriptなど、
昨今のWebアプリ開発に使用されているテクノロジーはさまざま。

開発しやすいのは?
将来性があるのは?
学習コストがかからないのは?
ずばり、今抱えている案件に適しているのは?

といった疑問をお持ちの方も多いかと思います。

そこで、各テクノロジーの特長や開発ノウハウ、トレンドや将来性を
徹底解説するセミナーを開催します!

★ ------------------------------------------------------- ★☆★
  『グレープシティ Web TECH FORUM
    ~開発現場の事例紹介とMicrosoftが語るトレンド~』
    費用:無料(事前登録制)
    日時:2016年11月25日(金)13:30~17:30(受付開始 13:00)
    場所:日本マイクロソフトセミナールームC+D(東京都品川区)
          https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx 
    定員:100名
★ ------------------------------------------------------- ★☆★

本セミナーは、エス・ビー・エス株式会社様(以下、SBS様)、
日本マイクロソフト株式会社様(以下、マイクロソフト様)のご協力のもと、
開催が決定いたしました。

グレープシティの開発ツールを長年に渡って使いこなしている導入支援パートナー
SBS様からはWeb開発のノウハウを伝授します。
グレープシティ製品を使用したWindowsアプリをWebアプリに移行した事例や、
開発中のWebアプリの実例なども紹介していただけます。

今回のセミナーのもう一つの目玉は、マイクロソフト様のセッション。
エバンジェリストの井上 章様をゲストに迎え、Webアプリ開発のトレンドや
今後の展望について解説していただきます。

これからWebアプリケーションを開発する場合、どのテクノロジーを導入すれば
よいのか、選定の参考となるポイントを詳しく解説します。
そして、エス・ビー・エス、マイクロソフト、グレープシティの3社がWebについて
熱く語るパネルディスカッションは必見です!

既存のシステムからWeb乗り換えを検討中の方、すでにWebアプリを開発されている
方、人気のWebテクノロジーの「今」や「これから」に興味のある方に、とても
おススメのセミナーです。
もちろん、Web開発の経験はあまりないという方でも楽しめる内容になっています
ので、お気軽にご参加ください!

≫≫ セッション詳細とお申し込みはこちら
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN457/WebTechForum 


==========================================================================
■4. 「パートナー直伝 ~グレープシティ製品はこう使え!~」 動画配信開始!
--------------------------------------------------------------------------
弊社では導入支援パートナーのエス・ビー・エス株式会社様(以下、SBS)と
共同セミナーを全国3都市で計4回開催しました。

その共同セミナー「パートナー直伝 ~グレープシティ製品はこう使え!~」は
おかげさまで全てのセミナーが満席となりました!
皆さまには心より感謝申し上げます。

さて、本セミナーですが参加希望者の中にはキャンセル待ちをしてくださった方、
都合がつかず不参加だった方、遠方のため参加を辞退せざるを得なかった方も
いらっしゃるかと思います。

そんなセミナーに参加できなかった方へ朗報です!
過去開催のセミナーを動画配信することが決定しました!

配信動画は、9月9日にマイクロソフトセミナールーム(東京・品川)で行われた
セッションやパネルディスカッションの模様です!
動画は無料配信となっております。
すでに配信は開始していますので、以下のURLからぜひお申し込みください。

≫≫ セミナー動画申し込みフォームはこちら
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN457/seminar_movie/
  ※各セッションの動画視聴時間は約30分 となっています。 
  ※お申し込み後、動画配信ページのURLが記載されたメールがすぐに届きます。

●共同セミナーについて知らないよ、というお客さまのために…
  「パートナー直伝 ~グレープシティ製品はこう使え!~」は弊社とSBSの
  共同セミナーです。
  実際の開発現場でグレープシティ製品を使用されている担当者様から、製品の
  効率的な使用方法やパフォーマンスの最適化、短期開発のコツなど、豊富な
  ノウハウをお話しいただきました。

  5月の東京開催を皮切りとし、大阪開催・福岡開催を経て、9月9日の東京での
  アンコール開催で幕を閉じました。
  回数を重ねるたび、参加者アンケートから内容をブラッシュアップし、お客さま
  の求める情報を適切にお伝えできるよう工夫を重ねてきました。

今回配信する動画は、セミナーの集大成でもある最終回の動画です。
皆さまの開発のヒントになる内容が盛りだくさんですので、ぜひご覧いただければ
と思います。


-■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   セミナー・イベント情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
【11/9・仙台】IT×環境ビジネスフェァ2016
   東北最大規模のビジネスフェアにDragonFly BIを紹介するブースを出展します
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/itkankyo2016/
-----------------------------------------------------------------------
【11/9・東京】
【ソフトウェア品質向上セミナー】業務システムの効率的な開発とテストを実現
           ~ComponentOne StudioとRanorexで開発スピードを大幅UP!
   高性能な画面テスト自動化ツールで、効果的にテストする手法をご紹介します
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/C1Ranorex2016/
-----------------------------------------------------------------------
【11/12・東京】Xamarin Dev Days - Tokyo 
   「Xuni(ズーニー)」はXamarinの開発者向けイベントのGlobal Sponsorです
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/XamarinDevDays/
-----------------------------------------------------------------------
【11/25・東京】グレープシティ Web TECH FORUM   ~開発現場の事例紹介と
                  Microsoftが語るトレンド~
   Webテクノロジーの「今」と「これから」を紹介するセミナーイベントです
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/WebTechForum/
-----------------------------------------------------------------------
【11/29・川口】BIツールを活用!「DragonFly BI」使い方セミナー 
   セルフサービスBIツール「DragonFly BI」の機能や操作方法を学ぶセミナー
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/dragonflybi20161129/ 


◎◎ PowerNews編集部より -------------------------------------------------

  次号のPowerNews(458号)は、2016年11月10日(木)に発行の予定です。


==========================================================================
◆◆ 編集後記 ◆◆[ ひよこボタン ]
--------------------------------------------------------------------------
昨今では育児休暇の認識も広がってきて、働くママだけでなく男性でも取る人が
増えてきているようです。グレープシティでもそんなワーキングパパがちらほら。

さて、子育て中、バスや電車を使って子連れで出かけることも少なくないと
思いますが、赤ちゃんに泣かれて困って必死になだめようとしたり、果ては外出を
控えようかと思ったりといったことがあるかもしれません。

そんな時のために、先日、NHKの朝の情報番組でキャスターの井ノ原快彦さんが
発案したのが『ひよこボタン』。

子どもが泣き出したときにみんなでそのボタンを押すと、あちこちから
「ピヨピヨ、ピヨピヨ」と鳴り出して、お母さんに「迷惑じゃないですよ」
「気にしていませんよ」と伝える、というもの。
注目ワードやニュースにも取り上げられたので聞いたことのある方もいるかも。

「お母さんの気持ちが軽くなる」
「アイディアが天才か!」

と絶賛される一方、もし本当にあったら

「うるさい無理」
「押さないと冷たいと思われる」

というネットの声も。それだけ、関心の高いことが伺われました。
その日のうちに、『ひよこボタン』のスマホアプリが出たのにもびっくり。

≫≫ ひよこボタン(@gaomarさん作成) - [Google Play]
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN457/piyopiyo/ 

早速ダウンロードしてその可愛らしい鳴き声にほっこり。確かに、こういう考え方
はなかなかできる事ではなく、粋だなぁと感じます。お人柄が感じられますね。
ただ、根が恥ずかしがり屋の日本人、実際にこのボタンを押すこと自体が難しい
かもしれませんが。

「我が子がバスの中で騒いだので、必死で静かにさせていたら、
ヒョウ柄タイツのおばちゃんが”元気でよろし”と言ってくださった。
つまりこれが『ひよこボタン』でしょうか」

とTwitterでつぶやかれていたのが心に残りました。
(しゃいのっち)


◎◎ 関連Webサイト -------------------------------------------------------

  ●PowerNewsの配信先の変更、配信の中止はこちらへ
    ==> https://www.grapecity.com/tools/support/powernews/unsubscribe.htm
  ●PowerNewsへのご意見、ご要望はこちらへ
                            ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/
  ●PowerNewsのバックナンバーはこちらへ
         ==> http://www.grapecity.com/tools/support/powernews/archive.asp
  ●グレープシティ、PowerToolsについてのお問い合わせはこちらへ
                       ==> http://www.grapecity.com/tools/aboutus/contact 

・GrapeCity、PowerTools、PowerNewsはグレープシティ株式会社の登録商標です。
・PowerNewsは表示幅を半角74文字以上にして等幅フォントでご覧ください。
・受信および開封通知や自動応答の設定はなるべく解除してください。
・複数回にわたってメールを配信できなかったアドレスは登録を解除させて
  いただきます。
・非営利印刷物に限り出所を明示していただければこのニュースを自由に転載
  できます。その他の場合は弊社にご相談ください。
・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記載されている会社名、製品名は弊社および各社の登録商標または商標です。
----------------------------------------------------------------------◎◎
■発行人:馬場 直行      ■編  集:PowerNews編集部
■発  行:グレープシティ株式会社
  981-3205 宮城県仙台市泉区紫山3-1-4
  Phone: 022-777-8211  Fax: 022-777-8231
Copyright(c)2016 GrapeCity inc. All rights reserved. 
==========================================================================