========================★ P o w e r N e w s (R) ★=======================
                     http://www.grapecity.com/tools/
=========================== 2016.11.10 No.458 ============================

PowerNews> CONTENTS

◎◎PowerNewsアンケート
■1. 3000万曲の楽曲を管理する業務システムの内製化事例を紹介 - KKBOX Japan様
■2. Windows Forms → WPF の障壁を取り除く「ClearStyle技術」とは?
■3. 1日でウワサの「BIツール」が使えるようになります
■4. ComponentOne Studioの契約管理を楽にする方法を教えます
■5. Windows Server 2016への準備はお済みですか?

◎セミナー・イベント情報
◎編集後記[新米]
◎配信先の変更、配信中止方法ほか


◎◎ PowerNewsアンケート
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【前回の質問】今年のハロウィン、何をしますか?(複数回答可)

         ・楽しそうだけど、何もしない               28%
         ・苦々しく思って見ている                   28%
         ・その他(フリー回答)                     28%
         ・カボチャだけじゃないハロウィンスィーツ   12%
         ・Trick or Treat? 子供にプレゼント          4%

  【有効回答数】24件

  【お寄せいただいたコメント】
     ・家に帰るとリビングがハロウィンしてた。
     ・150人で目指せポケモン150匹!
     ・ハロウィンは40年前の幼稚園時代に楽しみました。
     ・周りと同じ温度までは盛り上がれない
     ・今まで一度も特別何かやったことないですが…
     ・ハロウィン…やってます?
     ・ハロウィンって何?って感じです。
     ・いつの間に世間はかすっかり商業主義に乗せられてしまっている。
     ・次はどこの国の何の祭りが入ってくることやら
     ・異文化の風習に興味はありません。
     ・国内の伝統行事は毎年盛り下がっていくのに、外国由来の行事が盛り上
       がっていくのはなんでだろう?と思う。
     ・あの衣装で電車内で騒がれるとイライラします。。。
     ・こういうのを見ると「日本人って節操がないなー」と思ってしまいます。
     ・毎日化粧という名の大掛かりな仮装をしているので、一年中ハロウィン
       です。


  ★編集部より
    年々市民権を得てきた感のあるハロウィン。今年の盛り上がりも一部
    でスゴイものがありましたね。
    その仮装、いったいどうしたらできるの!?と思わずそのテクニック
    を考えてしまうものから、小さな子供が可愛らしく(?)目玉おやじ
    になっているものまで、さまざまな仮装が街を賑やかにしていました。

    アンケートの結果を見ると、楽しさを味わいつつ、その反面苦々しく
    思っていらっしゃる方も半数を占めるという結果でした。その中で
   「毎日化粧という名の大掛かりな仮装をしている」というコメントに思
    わず想像をかきたてられ笑ってしまいました。自分を良くしようと毎日
    がんばるその心意気、個人的にはすごく好きです。

    さて、ハロウィンは終わり、ちょっと早いですがそろそろ忘年会の季節
    がやってきました。1年の締めくくりとして楽しみにされている方、付き
    合いだからと渋々参加される方などいろいろいらっしゃるかと思います。
    なかなかコミュニケーションが難しい現代、ちょっとしたきっかけを
    もとに目一杯楽しんで欲しいものです。が、飲んでも飲まれるなという
    言葉もあります。というわけで、今回はこんな質問です。

  【今回の質問】
     忘年会で失敗したことがありますか?(複数回答可)

           ・酔いつぶれてうっかり口がすべった
           ・酔いつぶれてケンカをしてしまった
           ・お金が足りなくて困った
           ・すっぽかした
           ・大幅な遅刻をした
           ・コップやお皿をひっくり返した
           ・帰りの終電を逃した
           ・失敗したことは一度もない
           ・その他(フリー回答))

  回答フォームはこちらへ
           ==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/Survey/ 
                            (回答締切:11月18日 18時00分まで)


  ●質問を大募集!●

  送信はこちらへ ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/ 

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


==========================================================================
■1. 3000万曲の楽曲を管理する業務システムの内製化事例を紹介 - KKBOX Japan様
--------------------------------------------------------------------------
最近IT系メディアでよく見かけるのが「業務システムの内製化」を奨める記事。

業務をよく知っている人がクラウドサービスを組み合わせたりノンプログラミングの
開発ツールを使って自分たちの業務フローに合わせた機能を開発するほうが使い
勝手の良いシステムができるといった趣旨で紹介されています。

しかし、実際のところはどうでしょう?

弊社のお客様から寄せられた声を拾ってみると、やはり開発経験のない人は、
データベースの設定やセキュリティ面での配慮、開発後のメンテナンスなどが課題と
なり、結局、外部のSIerに開発を依頼という結果になることが多いようです。

しかし「内製化」そのものは企業にとって大きなメリットがあります。開発者
(情報システム部門)とユーザーが同じ会社にいるのであれば、どういう機能が
必要なのかすぐに聞きに行けますしモックを作成したらすぐに見てもらって
その場でフィードバックがもらえます。また、要件が変わるたびに見積もりを
作ってもらうこともありません。そう、今こそ情シス部門の出番なのです。

では、どうすれば情シス部門によるシステムの内製化が成功するのか?

数学や物理のようにいつでも必ず正しい解がでる方程式はありません。でも、先日
私たちが取材した楽曲配信サービスを手掛けるKKBOX Japanさまの業務システムは
まさに内製化の成功例でした。

KKBOXは3,000万曲もの楽曲を500社以上のレーベルから仕入れ、世界6か国で
ストリーミング配信を提供しているサービスです。音楽を通じたソーシャル機能
「Listen With」が大好評で日々ユーザー数を伸ばしているそうです。

その楽曲データの管理業務を支えているシステムが「うたパスサーチ(社内呼称)」。
「うたパスサーチ」はKKBOX Japanの社内情報システム担当の植田さまが一人で開発し、
今では、社員の皆さんにとって欠かすことのできない基幹システムになっています。

インタビューでは開発者の植田さまに開発の経緯やきっかけを伺うとともに、毎日
「うたパスサーチ」で業務を遂行している社員さんにも同席をお願いし、システム
開発当時のやり取りについてもお話を聞かせていただきました。

開発にかかった期間、工数、使ったツール、そしてユーザーと開発者の人間関係は
どうだったのか??気になる続きはWebサイトでお読みください。

≫≫ KKBOX Japan内製化事例
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN458/usecase-kkbox/ 


◎◎[お知らせ]12月9日内製化を成功に導くセミナーを開催 ◎◎
  グレープシティでは、社内情報システム部門の方を対象として内製化の課題や
  成功のポイントを紹介するセミナーを12月9日に東京・神田にて開催いたします。
  
  ≫≫ セミナープログラムの詳細およびお申し込みはこちらから
      http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN458/seminar-inhouse/ 


==========================================================================
■2. Windows Forms → WPF の障壁を取り除く「ClearStyle技術」とは?
--------------------------------------------------------------------------
Windows Forms開発者がWPFに移行する際に嵌りやすい点の1つとして、MVVMパターン
におけるView、つまりUI部分の構築方法がWindows Formsと大きく異なることが
挙げられます。

もともと、WPFではUIとビジネスロジックを分離し、画面周りはデザイン担当者に
任せ、プログラマーはビジネスロジックの実装に専念できる…というのがメリット
として考えられていましたが、専門のデザイナーを割り当てるほど余裕があること
は少なく、結局のところ、プログラマーがUI設計も担当することが多いのではない
でしょうか。

そしてそのUIが、従来のWindows FormsともHTML+CSSとも違い、XAMLで記述すると
いうことがさらなる負担としてプログラマーを苦しめます。XAMLによるレイアウト
システムは非常に柔軟かつ強力で自由度が高い分、要素ひとつひとつの細かい制御
をすべてXAML上で定義しなければならず、単にドロップダウンボタンの背景色を
変更したい場合でも十数行にわたってXAMLコードを記述しなければならないなど、
意外と制御が面倒です。

さて、前置きが長くなりましたが、そのようなUIデザインの煩わしさを解消する
1つの解決策として、ComponentOne Studio for WPFでは「ClearStyle」と称する
独自の技術を導入しています。

≫≫ ClearStyle技術とは?
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN458/ClearStyle/ 

これは、コントロールのスタイルの各要素を単純な配色プロパティとして表し、
これを集めてコントロール固有のスタイルプロパティセットを形成するものです。
プロパティを介して任意のブラシを設定することで、指定された要素の色を簡単に
変更できます。単色による塗りつぶしのほか、グラデーションやハッチパターン
などのブラシも使用できます。また、各要素の階層構造が考慮されており、親要素
の背景色を設定すれば、各子要素の背景色もそれに合わせて変更されます。特定の
子要素のみ別の配色にすることも容易です。

単純なプロパティで表されるため、Visual Studio IDEのプロパティウィンドウ
などから直接指定することができます。あまりにも直感的で自然な感じで利用
できるので、既にWPF製品をご利用の方にとっては、さも当たり前のように
気づかずに使用していらっしゃる方も多いかと思いますが、それこそがClearStyle
導入の大きなメリットなのです。

もちろん、標準的なスタイルおよびテンプレートを使用して、より詳細な制御を
行うこともできるので、完全なカスタム設計が必要な場面において、ClearStyle
技術が影響することはありません。技術習得度や作業効率を考慮して、いずれかの
手段を(あるいは併用して)ご利用いただくことができます。

Windows Forms開発者にとって、従来に近い形でコントロールの各要素の
カスタマイズができることは、WPFに移行する際の不安要素、とくにUI設計の
自由度の高さから来る難易度の高さを心配しなくてすむという大きなプラス要因に
なるのではないでしょうか。

もちろん、ComponentOne Studio for WPFの特長はClearStyle技術だけでは
ありません。他にも、テーマのサポートによるコントロール外観の統一、
UIオートメーション対応によるテスト自動化、UI仮想化技術によるパフォーマンス
向上など、WPFプロジェクト開発を支援する魅力的な機能が満載です。

既にWPFで開発している、あるいは将来的にWPFへの移行が必要とお考えであれば、
まずはトライアル版にてその導入メリットを体感してみてはいかがでしょうか。

≫≫ ComponentOne Studio for WPF トライアル版のダウンロードはこちら
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN458/WPFtrial/ 

ClearStyleほか、ComponentOne Studio for WPFの特長的な機能の詳細については
製品説明資料をご参考ください。

≫≫ 「ComponentOne Studio for WPFとは?」が分かる!製品資料はこちら(PDF)
      http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN458/WPFpdf/ 


==========================================================================
■3. 1日でウワサの「BIツール」が使えるようになります
--------------------------------------------------------------------------
「月末は常に月次レポートの作成に追われてる」
「キャンペーン施策が集客にどの程度貢献しているのか不明…」
「担当者だけが把握している作りこまれたExcelファイルが多数ある」
「四半期ごとに変わる修正計画を反映し行動計画を作り直す時間がもったいない」
「基幹システムにあるデータを分析に使いたいが、権限申請が面倒で…」

……最新の重要なデータを見やすく、共有し、普段の業務改善につなげたい……

日本中のあらゆる企業、いや万国共通ともいえるこの課題。

だからこそこういった課題に応えるBIツールの市場は年々拡大を続け、
導入する企業も増えています。

グレープシティでも開発支援ツール事業で培った技術を応用して開発した
セルフサービスBIツール「DragonFly BI(ドラゴンフライ ビーアイ)」を今年の6月に
発売開始。Webサイトでは無料評価版も公開しています。

でも数あるBIツール…

 - 他のBIツールとどう違うの?
 - セルフBIというからには簡単?
 - そもそもBIツールってよく聞くけど…なに?

そういった疑問も多いはず。。ということで
「そもそもBIって何に便利なの?」の疑問にお答えし、さらにDragonFly BIの操作を
ひと通りマスターいただけるセミナーを開催します。

  ┌─────────────────────────────
  ◎ BIツールを活用!「DragonFly BI」使い方セミナー ◎
  └─────────────────────────────
     開催日:2016年11月29日(火)14:00 ~ 17:00
     会場  :グレープシティ株式会社 関東支社
     費用  :無料(事前登録制)
    
      ≫≫ お申込みはこちらから
           http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN458/dragonflyseminar/  


セミナーではDragonFly BIの特長的な機能である「スプレッドシート」に
ついても詳しく紹介します。
BIツール上でExcelと同じように、関数やピポットテーブル、条件付き書式が使える
DragonFly BIのスプレッドシート。
スプレッドシート機能を採用したのは、
「業務にExcelは不可欠」「Excelの操作に慣れている人が多い」
「でもExcelで困っていることも多くあるはず」という現実に向き合ったからです。

先日出展したITpro EXPO 2016でもグレープシティの「Excel改善ソリューション」は
大きな注目を集めました。

≫≫ 社員のはじける笑顔で「Excel改善」を表現
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN458/ITproEXPO/ 


==========================================================================
■4. ComponentOne Studioの契約管理を楽にする方法を教えます
--------------------------------------------------------------------------
「ComponentOne Studio」と「Visual Studio with MSDN(以下、MSDN)」を
一緒に導入検討するお客さまから聞かれることがあります。
それは、「契約期間」について。

ComponentOne Studioはサブスクリプション製品となるため、ご購入後に製品の
登録から起算して、12か月~16か月の契約期間が設けられています。

・MSDNを先に使っているのだけれど、ComponentOne Studioを後から導入すると
  更新期間がズレて管理が面倒だよね。

・新規購入でMSDNとComponentOne Studioを同時に購入手続きできない?

会社内の契約期間の不一致は管理が面倒なもの。更新期限がある一般的なソフト
ウェアは手続きを忘れてしまうと、継続利用ができなくなってしまったり、
余計な費用が別途かかってしまったりと管理の負担も。
本来の予算に入っていない費用の捻出は企業にとっても大打撃ですよね。

そんな契約管理でお悩みの「ComponentOne Studio」開発者の皆さまに朗報です!

初回購入でも契約更新でもご利用いただける、「MSDNと一緒の導入をご検討中の方
向けのキャンペーン」をご紹介します。

このキャンペーンは、ソフトバンクグループのオンラインショップ「LICENSE
ONLINE(ライセンスオンライン)」でのみ実施中の限定キャンペーンで、MSDNと
ComponentOne Studioを同時購入する場合に、契約期間を両製品で合わせられる
というものです。もしMSDNを先に導入していても、残りの期間に合わせて
ComponentOne Studioの契約期間を設定できます。

実はこのキャンペーン、6月末で終了の予定でしたが、ご好評により
2017年3月までの延長が決定しております!製品とキャンペーンの詳細を
ご確認の上、この機会をお見逃しなくご利用ください。

≫≫ キャンペーンの詳細はコチラ
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN454/campaign/ 

ComponentOne Studioは、最新のUIやUX、プラットフォーム、Web技術などを
いち早く取り入れることをモットーとし、年3回のメジャーバージョンアップにより
これに対応しています。契約期間中は、新しく追加されたコンポーネントや、
不具合修正のほか、機能強化されたコントロールをすべて使用できます。

≫≫ 製品の詳細はコチラ。次期バージョンは来月9月のリリース予定です!
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN454/c1enter/ 


==========================================================================
■5. Windows Server 2016への準備はお済みですか?
--------------------------------------------------------------------------
先月、マイクロソフト社は、サーバー用OSの最新バージョンとなる
「Windows Server 2016」を(ひっそりと?)リリースしました。

Windows 10などのクライアント用OSに比べると、一般ユーザーの関心は薄い
かもしれませんが、IT業界で働く方にとっては気になるニュースでしょう。
PowerNews読者さまの中には、評価版をインストールしてみたという方もいる
かもしれませんね。

システム運用に携わっている方は、サーバーマシンの老朽化やOSのサポート
切れなど、システムをリプレースするタイミングで、サーバーOSのバージョン
アップを検討するケースが多いのではと思います。
最近はリプレースを機に、運用サーバーをオンプレミスからクラウドへ切り
替え!という話もよく耳にしますが、サーバーOSを何にするかという選択から
逃れることはできません。

近年では、2015年7月にWindows Server 2003の延長サポートが終了したことが、
記憶に新しいです。
今すぐではなくても、近い将来、Windows Server 2016を使用するときが必ず
やってきます。

グレープシティの.NETコンポーネント製品は、現在販売中の最新バージョンで、
Windows Server 2016への対応を行う予定です。無償提供のサービスパックでの
対応となりますので、最新バージョンをお使いの方は、追加費用なしでWindows
Server 2016へ対応できます。

現在の対応製品は「ActiveReports for .NET 9.0J」のみとなっていますが、
他の製品についても、今後Windows Server 2016に対応していく予定です。
製品のご登録ユーザーさまで、お知らせメール設定を行われている方には、
サービスパック公開時にメールをお送りいたします。
対応状況は以下のページで随時公開していきますので、ぜひチェックしてみて
ください。

≫≫ .NET製品の対応環境 - Windows Server 2016
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN458/WinSvr2016/ 


-■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   セミナー・イベント情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
【11/12・東京】Xamarin Dev Days - Tokyo 【満席:キャンセル待ち】
   「Xuni(ズーニー)」はXamarin開発者向けイベントのGlobal Sponsorです。
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/XamarinDevDays/
-----------------------------------------------------------------------
【11/25・東京】グレープシティ Web TECH FORUM   ~開発現場の事例紹介と
                  Microsoftが語るトレンド~
   Webテクノロジーの「今」と「これから」を紹介するセミナーイベントです
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/WebTechForum/
-----------------------------------------------------------------------
【11/29・川口】BIツールを活用!「DragonFly BI」使い方セミナー 
   セルフサービスBIツール「DragonFly BI」の機能や操作方法を学ぶセミナー
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/dragonflybi20161129/
-----------------------------------------------------------------------
【12/9・東京】企業IT戦略セミナー「企業内業務システムの内製化成功の秘訣」
   ForguncyやXojoを利用し、業務システムを内製化する方法を紹介します
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/gcseminar20161209/ 


◎◎ PowerNews編集部より -------------------------------------------------

  次号のPowerNews(459号)は、2016年11月24日(木)に発行の予定です。


◆◆ 編集後記 ◆◆[ 新米 ]

今年も新米が出回る季節となりました。
東北地方は米処です。秋田のあきたこまち、山形のはえぬき、つや姫、そして…、
グレープシティのある宮城にもササニシキ、コシヒカリ、ひとめぼれと美味しい
ブランド米が多数あります。田起し、代掻き(しろかき)、田植え、稲刈りと農家
の方々が1年間精魂かけて作ったお米が、ようやく私達の元に届きます。

私の実家の静岡でも稲作をしています。
ご存知でしょうか?稲作の時期や手法は、地方により少しずつ異なります。

東北だとゴールデンウィーク(5月初め)には田植えをしますが、静岡では6月初め
に行うところもあり、稲刈りも東北の9月に対して10月末と約1ヶ月程ずれています。
さらに異なるのは、稲架掛け(天日干し)の方法です。静岡では、ウマと呼び木を
組み合わせて、横に長い鉄棒のような形の稲架に干します。しかし、東北では1本の
杭に稲の束を積んで干す方法が多いようです。

仙台に引っ越して来た際、知らずに夕方田んぼの近くを通ると、人が並んで立って
いるように見えてギョッとしました。今では機械で乾燥させるようになり、稲架掛け
を行う農家さんもずいぶん減ったみたいです。

一般的に、天日干ししたお米は機械で乾燥するよりも美味しいとも言われています。
これは、天日干しによりアミノ酸と糖の量が増して、逆さに干すことで稲の栄養分
や甘みがお米に降りてくるとか。

お米の味といえば、日本穀物検定協会さんが毎年お米の食味ランキングをされてい
ます。こちらも気になりますが、天日干ししている農家さんから直接お米を入手して、
実際に食べ比べてみたいですね。
(あかん)

≫≫ 日本穀物検定協会 米の食味ランキング
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN458/rice_ranking/ 


◎◎ 関連Webサイト -------------------------------------------------------

  ●PowerNewsの配信先の変更、配信の中止はこちらへ
    ==> https://www.grapecity.com/tools/support/powernews/unsubscribe.htm
  ●PowerNewsへのご意見、ご要望はこちらへ
                            ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/
  ●PowerNewsのバックナンバーはこちらへ
         ==> http://www.grapecity.com/tools/support/powernews/archive.asp
  ●グレープシティ、PowerToolsについてのお問い合わせはこちらへ
                       ==> http://www.grapecity.com/tools/aboutus/contact 

・GrapeCity、PowerTools、PowerNewsはグレープシティ株式会社の登録商標です。
・PowerNewsは表示幅を半角74文字以上にして等幅フォントでご覧ください。
・受信および開封通知や自動応答の設定はなるべく解除してください。
・複数回にわたってメールを配信できなかったアドレスは登録を解除させて
  いただきます。
・非営利印刷物に限り出所を明示していただければこのニュースを自由に転載
  できます。その他の場合は弊社にご相談ください。
・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記載されている会社名、製品名は弊社および各社の登録商標または商標です。
----------------------------------------------------------------------◎◎
■発行人:馬場 直行      ■編  集:PowerNews編集部
■発  行:グレープシティ株式会社
  981-3205 宮城県仙台市泉区紫山3-1-4
  Phone: 022-777-8211  Fax: 022-777-8231

Copyright(c)2016 GrapeCity inc. All rights reserved. 
==========================================================================