========================★ P o w e r N e w s (R) ★=======================
                     http://www.grapecity.com/tools/
=========================== 2016.12.22 No.461 ============================

PowerNews> CONTENTS

◎◎PowerNewsアンケート
■1. AR開発者を直撃インタビュー! ポケモンGOに続くARアプリは何?
■2. 導入事例公開:音響家である異色プログラマが開発する会計システム
■3. チャーシューと海苔、味玉も…いやいや、ここは「全部入り」でしょ!
■4. とどまるところを知らないグレープシティのExcel愛
■5. デベロッパーの実情教えてください - プレゼントが当たるアンケート実施中
■6. サポートサービスからのお知らせ

◎編集後記 [ ドラことば ]
◎配信先の変更、配信中止方法ほか

◎◎ PowerNewsアンケート
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【前回の質問】毎年必ずしている年末年始のイベントは?(複数回答可)

           年越しそばを食べる                       69%
           年賀状(郵便)を送る                     63%
           家の大掃除                               59%
           お節料理やお餅を食べる                   59%
           NHK紅白歌合戦の視聴                      34%
           初詣                                     34%
           年末ジャンボ宝くじの購入                 31%
           ニューイヤー駅伝や箱根駅伝の観戦         25%
           天皇杯全日本サッカー選手権決勝戦の観戦    9%
           有馬記念の馬券購入                        6%
           カウントダウンイベントへの参加            0%
           初日の出を見る                            0%
           書初め                                    0%
           その他                                   25%

  【有効回答数】32件

  【お寄せいただいたコメント】
     ・おせちを作るっていう選択肢がないんですけどもしかして
       少数派なのかしら?(毎年作ってます。)
     ・欧州旅行(現実逃避)
     ・大晦日は毎年、蟹と蕎麦と大量のお菓子を用意して、ガキ使と紅白を
       交互に見ながら過ごします。そしてお酒が入るので毎年寝落ちします。
     ・仕事用のデスクトップPCの中を掃除機かけたり、キーボードのキーを全部
       外して隙間に入ったごみを吸い取ったり。
     ・結局、家でゴロゴロ!!
     ・なんで寒いまっ只中に大掃除する必要があるんでしょう。
       春か秋にやればいいのに…。
     ・家の近所が箱根駅伝のルートなので、毎年応援に行っています。
       気付けば彼らとも歳が離れてしまったな~

  ★編集部より
    メールやLINE、SNSなどが定着して久しいですが、半数以上の方が年賀状を
    送っているとのこと。手軽に連絡が取れるようになったこのご時世だからこそ
    日本の古き良き習慣を守り続けていきたいですね。

    一方、『現実逃避』とはいえ、『欧州旅行』とは羨ましい限りです。年越しを
    ハワイで過ごした芸能人の帰国を空港で直撃!なんていう話題が毎年ワイド
    ショーで繰り広げられますが、そんな繁忙期に海外旅行なんて、一体旅費は
    いくらかかっているんだろう…私のような庶民には手が出ません。いいなぁ。

    そばを食べ  部屋でゴロゴロ  寝正月  …思いがけず5・7・5のリズムを取れ
    ましたが、コメントにもあった通りこれが最高の贅沢なのかもしれません。
    海外で過ごされる方も、国内で過ごされる方も、年末年始は仕事を忘れて
    2017年の仕事始めに向け(?)英気を養いましょう!

    さて、近年“朝食ブーム”が到来しているのはご存知でしょうか?
    朝、少しだけ早起きをして、おいしい朝食で1日のスタートを有意義に過ごす。
    健康や脳の活性化のためにも“朝ごはん”は有効なのだそうです。
    そこで今回はこんな質問。コメント欄ではぜひ、おすすめレシピや
    おすすめのお店を教えてください。

  【今回の質問】
     朝食は食べますか?

           ・和食を中心に自宅で食べる(ご飯食)
           ・洋食を中心に自宅で食べる(パン食)
           ・機能性食品を食べる(カロリーメイト、ウイダーインゼリーなど)
           ・飲み物だけ(コーヒー、野菜ジュース、牛乳など)
           ・お店で食べる
           ・お腹が空かないので食べない
           ・ダイエットのため食べない
           ・時間がなくて食べない
           ・その他(フリー回答)

  回答フォームはこちらへ
           ==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/Survey/ 
                             (回答締切:12月30日 18時00分まで)

  ●質問を大募集!●
  送信はこちらへ ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/ 

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


==========================================================================
■1. AR開発者を直撃インタビュー! ポケモンGOに続くARアプリは何?
--------------------------------------------------------------------------
来るよ来るよといわれ続けて数年たちましたが、ついに今年ポケモンGOが引き金と
なってAR/VRの本格的な商用利用が始まりました。

VRは主にゲーム分野で採用されており、PlayStation VR、Oculas Rift、HTC Vive
の各デバイスに対応するゲームアプリが数多くリリースされ、クリスマス商戦の
目玉として期待されています。

一方、ARは広告・宣伝分野で活躍しています。イベント会場での盛り上げ役として
使われたり、ダイレクトメールやカタログに利用されたりするのをよく目にする
ようになりました。

弊社ではWikitude(ウィキチュード)というARアプリ開発用のSDKを販売して
いますが、ポケモンGOの発売以降お問い合わせが急増しております。ARで何か自分
のビジネスに役立つコンテンツを制作したい企業がどんどん増えているようです。

では、ARでいったいどんなことができるのか???

ということで、エキスパートに聞いてまいりました。ポケモンGOが開発されるより
もずっと前から、ARアプリを研究・開発してこられた法政大学の岩月教授に
突撃インタビューしてしまいました。

岩月教授は森永製菓の「キョロちゃんの遊べるAR」の開発者でもあります。
インタビューでは、これまでに教授が手掛けたARアプリをたくさんご紹介
いただいたり、ARは今後どういう方向に向かっていくのかなど貴重なお話を伺う
ことができました。

え、ARでこんなこともできるのか!という驚きの連続ですので、興味のある方も
ない方もぜひご一読を。

≫≫ 「スマートグラスが当たり前になったら世界が変わる」 重力を感じるAR開発者
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN461/ar_developer_interview


==========================================================================
■2. 導入事例公開:音響家である異色プログラマが開発する会計システム
--------------------------------------------------------------------------
PA(ピーエー)という言葉を聞いたことがありますか?

演劇やライブなどの音響を表す言葉として聞いたことがある方も多いと思います。

今回の事例取材先は、このPA機器を操作する音響家を中心とする団体
「一般社団法人日本舞台音響家協会様」です。
協会で使用中の会計システム「舞台音響経理」についてお話を伺ってきました。

協会の常任理事である萩田様は、協会の会計システムをお一人で立ち上げ、
お一人で保守まで行っています。

萩田様の本業ももちろん音響家。国家資格である「一級舞台機構調整技能士(音響)」
を保有するプロの音響家として、日本全国を飛び回る毎日です。

しかし萩田様にはもう一つの顔があり、それが本業の傍ら行うシステム開発です。

「第一種情報処理技術者」の有資格者でもあり、IT関連企業での勤務時に
クレジット決済や損害保険関連のシステム開発を行っていた経験があることから、
システムの立ち上げを引き受け、そのまま10年間保守も担当されているそうです。
「私しかできる人がいなかったので…」と笑顔でお話しくださいました。

本業の合間といっても、日々のメンテナンスは怠らず、これまで130回以上の改修
を行っています。
「会計業務の担当者からの改善要望を受ける形で、定期的にメンテナンス
しています。」と萩田様。
まさに、エンドユーザー開発だからこそできる運用方法です。

開発に利用いただいている弊社コンポーネントは
「ActiveReports for .NET(アクティブレポート)」。
2.0J以降のすべてのバージョンをご利用いただいているため、取材当日は
ActiveReportsの良い部分も使いづらい部分も的確にご指摘いただきました。
製品導入のきっかけはITの勉強会で知人に勧められたから…だそうで、
その方にも感謝です!

≫≫ PA機器を操作する萩田様にもご注目ください
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN461/activereports_usecase/


==========================================================================
■3. チャーシューと海苔、味玉も…いやいや、ここは「全部入り」でしょ!
--------------------------------------------------------------------------
寒くなると食べたくなるものランキングで常連のラーメン。
しょうゆ、みそ、しお、といった味だけではなく、チャーシューや味付けたまごに
コーンのようなトッピングも楽しみの1つです。

そのラーメンでトッピングが全部入ったお得なセットのことを"全部入り"などと
言いますが、グレープシティで .NETアプリ開発における全部入りと言えば、
「ComponentOne Studio(コンポーネントワン スタジオ)」です。

しょうゆ、ではなく・・・
Windowsフォーム、WPF、UWP、ASP.NET Web Forms、ASP.NET MVC、Silverlightと、
6つの.NETアプリ開発に対応。

さらに、チャーシュー、ではなく・・・
チャートやデータグリッド、帳票、コンテナやナビゲーションといったUI部品など
をテクノロジーごとに提供しています。

6つのテクノロジー、100以上のコンポーネントが1つの製品になった、まさに
お得な"全部入り"のコンポーネントセットです。

ただ、このComponentOne Studio、全部入り過ぎて、皆さまから

「FlexGridは知っているけど、たくさんあり過ぎてわからない」
「欲しい機能が探せない」

といった声を頂戴します。

そんな時にぜひ見ていただきたいのが、ComponentOne Studioオンラインデモです。
各テクノロジー(エディション)ごとに、どんなコンポーネントがあるのか、
どんな機能があるか、"全部入り"の内容を簡単に確認できるようになっています。

グレープシティ製品を最近は使用していない方もぜひ久しぶりにご覧ください。
へー、イマドキはこんな味やトッピングもあるんだ、と感じていただけるかと
思います。

≫≫ とりあえず"全部入り"!と上司に言えない方はぜひ♪
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN461/c1studio/ 


==========================================================================
■4. とどまるところを知らないグレープシティのExcel愛
--------------------------------------------------------------------------
グレープシティでは、Microsoft Excel技術の追従に日々注力し、あらゆる
プラットフォームでExcelライクなUIを提供できるようになったという経緯は
前号のPowerNewsでご紹介したとおりです。

ところで、グレープシティのExcelライクな機能を持つ製品の元祖といえば、
「SPREAD(スプレッド)」。1994年のVBX版での発売以来、グレープシティの
Excel愛を一身に受けている製品といっても過言ではありません。

発売から20年以上経った今も、その愛は冷めることなくExcel技術への追従は続き、
2017年2月15日に「SPREAD for Windows Forms」の新バージョン10.0Jの発売が
決定しました!!

とうとう二桁のバージョン番号に突入ですが、10.0JでもExcel互換の新機能を追加
しています。Excel 2016で新登場の7種類のチャートに対応し、ソート機能もより
Excelの操作感に近づくよう強化。ステータスバーや名前ボックスといった
ExcelライクなUIも追加します。

ほかにもさまざまな新機能を備えていますので、製品を紹介しているWebページを
ぜひご覧ください。

≫≫ SPREAD for Windows Forms 10.0Jの詳しい機能はこちら
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN461/spreadwin10 

さらに、Excel機能を強化した製品をもう1つをご紹介。2016年6月に登場した
セルフサービスBIツール「Dragonfly BI(ドラゴンフライ ビーアイ)」です。

Dragonfly BIの特長的な機能の1つがスプレッドシートなのですが、ここにも
グレープシティのExcel愛が存在しています。表計算、テーブル作成、
条件付き書式、Excel関数、ピボットテーブルといった機能がExcelと同じように
BIツール上で操作できます。

このDragonfly BI、12月16日にアップデートが行われました。
スプレッドシートでの集計結果をExcelファイルに出力できる機能が追加される
など、使いやすさがプラスされています。こちらも要チェックです。

≫≫ 今なら3か月間無料で試せるキャンペーン実施中!
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN461/dragonflybi 


==========================================================================
■5. デベロッパーの実情教えてください - プレゼントが当たるアンケート実施中
--------------------------------------------------------------------------
アプリ開発の第一線に立つソフトウェア・エンジニアに役立つ情報を発信している
Webサイト「Build Insider」では、技術トレンドの推移を浮彫にするため、
定期的にアンケート調査を行っています。
PowerNews読者の皆さんなら、1度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

現在Build Insiderでは、本当に人気のある「次世代Web/デバイス技術」を
浮き彫りにするためのアンケート調査を実施中です。

≫≫ Build Insider アンケート調査 ― (2016年12月 実施):
     日本のデベロッパー&Web制作者 ―インプット&アウトプットの実情―
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN461/BIquestionnaire201612/

≫≫ 過去のアンケート結果はこちら
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN461/BIquestionnaire/

調査にはグレープシティも協賛しています。
ご回答いただいた方には抽選でプレゼントもありますので、ぜひご協力ください。


==========================================================================
■6. サポートサービスからのお知らせ
--------------------------------------------------------------------------
以下の製品のサービスパックを公開しました。
ダウンロードしてご利用ください。

・Secure iNetSuite for .NET 4.0J SP5(v4.0.2016.1220)
・Secure Mail for .NET 4.0J SP5(v4.3.3.0)
・Secure FTP for .NET 4.0J SP5(v4.7.1.0)

◆アップデート内容
・Windows Server 2016対応
・.NET Framework 4.6.1/4.6.2対応
・不具合の修正
・機能の改善

ダウンロードはこちら
==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN461/iNetSp5/ 

    ----------------------------------------------------------------------
    ◆◆年末年始の営業について(2016年12月29日~2017年1月4日)
    ----------------------------------------------------------------------
    年末年始は下記の期間を休業とさせていただきます。
    休業期間中はソフトウェアアクティベーションの再認証リクエスト、E-mail
    サポート、営業窓口、出荷業務などのサービスをお休みさせていただきます
    ので、ご了承ください。

    <年末年始休業期間>
    2016年12月29日(木) ~ 2017年1月4日(水)
    ※ 2017年1月5日(木)より通常営業いたします。

    <E-mailサポート>
    休業期間中も受信いたしますが、2016年12月28日(水)午後3時以降に受信
    したご質問は、2017年1月5日(木)の受け付けとなります。

    <ご注文商品の年内納品について>
    2016年12月22日(木)午後2時受注分までとさせていただきます。

    ----------------------------------------------------------------------
    ◆◆ライセンス認証サーバーメンテナンスのお知らせ(2017年1月3日~4日)
    ----------------------------------------------------------------------
    .NET製品のライセンス認証(ソフトウェアアクティベーション)で使用する
    サーバーのメンテナンスを、以下の期間に実施いたします。

    <メンテナンス期間>
    2017年1月3日(火)10:00 ~ 2017年1月4日(水)17:00

    メンテナンス期間中は、以下のお手続きができなくなります。

    ・ライセンス認証
    ・ライセンス認証解除
    ・ライセンス再認証(PC故障時など)

    誠に恐れ入りますが、製品のインストールや開発マシンの変更などを予定され
    ている方は、上記の期間を避けて行っていただきますようお願いいたします。
    (なお、すでに製品インストール済みの開発環境や、運用中アプリケーション
    の動作に影響はございません。)

    ご不便をおかけしまして申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますよう
    お願い申し上げます。


-■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   セミナー・イベント情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
【1/31・川口】BIツールを活用!「DragonFly BI」使い方セミナー
   セルフサービスBI「DragonFly BI」の操作方法を学ぶハンズオンセミナー。
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/DragonFlyseminar2017/ 

【2/16-17・東京】Developers Summit 2017
   グレープシティブースで2017年新製品を出展。
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/DevelopersSummit2017/ 


◎◎ PowerNews編集部より -------------------------------------------------

  次号のPowerNews(462号)は、2017年1月12日(木)に発行の予定です。


==========================================================================
◆◆ 編集後記 ◆◆[ ドラことば ]
--------------------------------------------------------------------------
先日、敬愛する『F先生』の博物館に行ってきました。
神奈川県川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」です。

F先生の代表作『ドラえもん』は、日本での活躍はもちろんですが、2020年に開催
される東京五輪の親善大使に任命されるなど、世界での活躍も目立ちます。

私が子どもの頃から『ドラえもん』は当たり前に存在し、
「一番欲しいドラえもんのひみつ道具は?」
「道具入りの四次元ポケット!」
「それはズルいよ~(笑)」
……なんて無邪気な会話をお友達と繰り広げたりしていましたが、ドラえもんの
本当の良さというのは、大人にしか分からないのでは、とも思います。

ドラえもんって、原作漫画では結構ブラックなことを発言しているんです。
昔は規制がゆるかったという背景はありますが、子ども向けとは思えない名(迷)言
をいくつかご紹介します。

【ドラえもんがのび太に向かって】
・男は顔じゃないぞ!中身だぞ!!もっとも、きみは中身も悪いけど……。
・口をきくのもめんどくさけりゃ、もう●んでしまえ。
・日本じゅうがきみのレベルに落ちたら、この世のおわりだぞ!!

【ジャイアンの暴言】
・買ったばかりのバットの、なぐりぐあいをためさせろ。
・さからうものは死けい!
・おれが、かりたものかえさないみたいないいかただな。
  いつかえさなかった!?えいきゅうにかりておくだけだぞ。

…代表的なものを挙げましたが(一部伏字)、すごいですよね。
可愛らしい絵柄からは想像もできないこの過激さがタマランのですが、
一方で心に響くこんなことばの数々もあります。

・いちばんいけないのは自分なんかだめだと思いこむことだよ
・道を選ぶということは、必ずしも歩きやすい安全な道を選ぶってことじゃ
  ないんだぞ
・人にできて、きみだけにできないことなんてあるもんか
・いっぺんでいいから本気でなやんでみろ!!

などなど、子どもの頃は何も感じなかったけど、今読むと何気ない台詞のチョイス
にセンスを感じ、気を抜くと泣きそうになるくらい良いことばが散りばめられて
いることに気が付きました。このことばたちに何度も励まされ、2016年も
乗り越えることができたように思います。

そう、今号は2016年最後のPowerNewsです。
今年も大変お世話になりました。年の瀬でまだまだお忙しい日々が続くかと
思いますが、お体に気を付けてよい新年をお迎え下さい。(HA-YU)

≫≫ 2017年もよろしくお願いします。年明けまでにこれを買わなきゃ。
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN461/dora365/ 


◎◎ 関連Webサイト -------------------------------------------------------

  ●PowerNewsの配信先の変更、配信の中止はこちらへ
    ==> https://www.grapecity.com/tools/support/powernews/unsubscribe.htm
  ●PowerNewsへのご意見、ご要望はこちらへ
                            ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/
  ●PowerNewsのバックナンバーはこちらへ
         ==> http://www.grapecity.com/tools/support/powernews/archive.asp
  ●グレープシティ、PowerToolsについてのお問い合わせはこちらへ
                       ==> http://www.grapecity.com/tools/aboutus/contact 

・GrapeCity、PowerTools、PowerNewsはグレープシティ株式会社の登録商標です。
・PowerNewsは表示幅を半角74文字以上にして等幅フォントでご覧ください。
・受信および開封通知や自動応答の設定はなるべく解除してください。
・複数回にわたってメールを配信できなかったアドレスは登録を解除させて
  いただきます。
・非営利印刷物に限り出所を明示していただければこのニュースを自由に転載
  できます。その他の場合は弊社にご相談ください。
・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記載されている会社名、製品名は弊社および各社の登録商標または商標です。
----------------------------------------------------------------------◎◎
■発行人:馬場 直行      ■編  集:PowerNews編集部
■発  行:グレープシティ株式会社
  981-3205 宮城県仙台市泉区紫山3-1-4
  Phone: 022-777-8211  Fax: 022-777-8231
Copyright(c)2016 GrapeCity inc. All rights reserved. 
==========================================================================