========================★ P o w e r N e w s (R) ★=======================
                     http://www.grapecity.com/tools/
=========================== 2017.01.12 No.462 ============================

PowerNews> CONTENTS

◎◎PowerNewsアンケート
■1. 新年のご挨拶
■2. 【事例紹介】需要が急増する電子書籍のオーサリングツールをXojoで開発
■3. 2月15日は「SPREADの日」?!
■4. クロスプラットフォーム・ユニバーサル・ネイティブ・インタフェース

◎セミナー・イベント情報
◎編集後記 [探し求める]
◎配信先の変更、配信中止方法ほか

◎◎ PowerNewsアンケート
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【前回の質問】朝食は食べますか?

         ・洋食を中心に自宅で食べる(パン食)    40%
         ・和食を中心に自宅で食べる(ご飯食)    30%
         ・その他                                13%
         ・時間がなくて食べない                  10%
         ・ダイエットのため食べない               3%
         ・お腹が空かないので食べない             3%

  【有効回答数】30件

  【お寄せいただいたコメント】
     ・水をちょこっと飲むのみ
     ・会社でパンをかじる
     ・フルグラと牛乳のみで毎日過ごしてます
     ・バターを塗った食パンをおかずにご飯と味噌汁です。
     ・バナナとヨーグルトだけですが、これは洋食になるのかな?
     ・フジパン、ヤマパンと色んなパンの食べ比べがちょっとした楽しみ。
     ・小学生の頃から半世紀近く。一時期、菓子パンにはまりましたが、
       結局は食パン(マーガリン)とコーヒー、ヨーグルト....
       「よく飽きないなぁ」って嫁に言われます??
     ・以前は菓子パン・食パンだったのですが、ご飯食に変えたところ、
       高かったコレステロール値が30下がりました。
     ・白いご飯でないとお昼前にお腹が減ってしまうので、和食が中心です。
     ・とりあえずご飯さえあればなんとかなるので。
     ・納豆ご飯!
     ・時間がないのでキッチンで立ち食い&立ち飲みしています。
     ・ご飯中心ですが、たまにパンにもなります
     ・朝は沢山食べますが、動かない仕事なのでお腹が空かず昼を食べません。
       昼に眠くならなくて意外と便利ですよ。

  ★編集部より
    全体で見ると、食べる方が84%、食べない方が16%という結果でした。
    やはり食べる方の方が多いですね。
    健康や脳の活性化のためにも“朝ごはん”は有効と言われていますが、実は
    人間の消化リズムに合っていない、太りやすい体質になるという節もあり
    ます。何が健康に良くてどうしたら正解なのかは分かりませんが、年代や
    職業、運動量などによっても必要なエネルギーや栄養素は異なってきます
    から、自分の身体が一番楽と感じるスタイルが、自分に合っている本当の
    「正解」と言えるのかもしれませんね。

    近年、朝活がブームになっているせいもあるのか、私の周りでは以前に比べ
    食べる方が増えている気がします。朝早く起きると、必然的に空腹になる
    ので、食べずにはいられない…といったところでしょうか。

    私は普段食べ過ぎないよう気をつけているのですが、年末年始は周りにつら
    れて、ついつい食べ過ぎてしまいました。お正月が終わったらダイエット!
    そう誓ったはずが…まだ私の中ではお正月が続いています(汗)
    私のように年末年始ぐらいいいよね。と普段より美味しいごちそうを沢山
    食べ過ぎた方もいらっしゃるのでは?
    さて、お正月気分も抜けてきた頃、皆さまはどうでしょうか?

  【今回の質問】
     ダイエットしていますか?

              ・奮闘中。思いっきりがんばっている
              ・日ごろから、心がけている
              ・これからする予定
              ・必要だけど諦めている
              ・必要性を感じていない
              ・その他

  回答フォームはこちらへ
           ==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/Survey/ 
                            (回答締切:1月20日 18時00分まで)


  ●質問を大募集!●

  送信はこちらへ ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/ 

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


==========================================================================
■1. 新年のご挨拶
--------------------------------------------------------------------------
メールマガジンPowerNewsをご愛読いただいている皆さま、
あけましておめでとうございます。謹んで新年のお慶びを申し上げます。

1月も第2週目。ようやくお正月気分が抜け、世間は今週から通常モードですね。
年初に立てた目標に向かって、華麗にスタートダッシュ!という読者の方も
多いことでしょう。
…ちなみに私はまだなかなかエンジンがかかりません。

話は変わりますが、今年は酉(とり)年。
商売に縁起の良い干支とされています。
干支どおり皆さまの商売が発展し、とりのように羽ばたけますよう
弊社もより良い製品をお届けしていきたいと思います。

≫≫ 酉年の特徴・由来とは?
http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN462/zodiac_cock 
 
2017年もお役に立てる情報発信はもちろん、
時事ネタやあるあるネタなどの一息つけるような情報も
お届けしてまいりますので、変わらずご愛読いただけると幸いです。
今後もどうぞ変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

PowerNews編集部一同


==========================================================================
■2. 【事例紹介】需要が急増する電子書籍のオーサリングツールをXojoで開発
--------------------------------------------------------------------------
アメリカでもっとも偉大な企業に成長したといわれる Apple の今は亡き創設者
スティーブ・ジョブズ氏のおかげで、この10年の間に私たちの暮らしは一気に
未来化しました。

今では、1,000枚以上の音楽CDと500冊以上もの書籍をポケットに入れて持ち歩き、
いつでもどこでもお気に入りの音楽を聴きながら本を読むことができます。
しかも電話までついているという。スマホはまるでドラえもんが出してくれる
未来の道具そのものです。

ということで、今回の事例はそのスマホで読める電子書籍をオーサリング
(1つにまとめる)するツールを社内開発している「三陽社」様です。

三陽社様は昭和24年から一貫して書籍の組版、印刷に力を注いでいる老舗の
印刷会社で索引作成システムを業界に先駆けて導入するなど常に新しい
技術をキャッチアップし、高度な技術をお持ちです。

当然ながら最近では、電子書籍化の案件が増えているとのこと。電子書籍は
Epubというファイル形式が業界の標準になっており、その標準化団体は
一般社団法人日本電子書籍出版社協会(略称:電書協)です。
三陽社様では、電書協が定める標準フォーマットに対応した、Epub作成用
オーサリングツールをXojoを使って社内開発しています。

もともとは、Perlスクリプトでロジックを組み、AppleScript StudioでUIを
作っていたそうですが、AppleScirpt Studioが廃止されてしまったため
代替えにXojoを採用いただきました。

今回お話を伺ったのは、開発を担当している開発メディア室の田嶋様です。
田嶋様は、いわゆる「職業プログラマー」ではなく自らの専門業務に関する
アプリのみを開発する「シチズン・デベロッパー」。
実はXojoは「シチズン・デベロッパー」にとても優しいツールなのです。

「シチズン・デベロッパー」とは一体何なのか?
PerlスクリプトとXojoの相性はどうなのか?

気になる続きはWebでお楽しみください。

≫≫ 事例紹介:株式会社 山陽社様 Xojoで電子書籍オーサリングツールを社内開発
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN462/xojo-case-sanyosha 


==========================================================================
■3. 2月15日は「SPREADの日」?!
--------------------------------------------------------------------------
先月、Excelライクな外観と操作性を持つ「SPREAD for Windows Forms 10.0J
(スプレッド)」の発売を発表したばかりですが・・・。
SPREADシリーズのWebフォーム用コンポーネント「SPREAD for ASP.NET 10.0J」
の発売も決定いたしました!

発売日は、Windows Forms版と同じ2017年2月15日です。
SPREADのツートップともいえるWindows Forms版とASP.NET版ですが、
2003年にSPREAD for .NET Web Forms Edition(ASP.NET版の前身)が
登場してから、この2製品が同日発売されたことはないのです。

10.0Jという区切りのよいバージョンにして、初めての同日発売。
2月15日は「SPREADの日」としてしまいましょう。(勝手に)

気になるSPREAD for ASP.NET 10.0Jの新機能ですが、Excel互換の
機能が盛りだくさんです。
Excel 2016で登場した7つのチャート種を追加したほか、Excel 2016
スタイルのシートスキンも搭載。
また、Excel入出力機能も強化され、画像のインポート/エクスポートや
Excelの「ブックの保護」と同じようにシート構成を保護するパスワードの
設定にも対応します。
iPhoneにも対応し、タブレットやモバイルデバイスでの利用がますます
快適になるよう、タッチ機能も強化しています。

ほかにもたくさんの新機能が追加されますので、本日公開の
製品情報ページをチェックしてくださいね!

≫≫ ダッシュボードのようなWebアプリも作れます
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN462/spreadasp10 


==========================================================================
■4. クロスプラットフォーム・ユニバーサル・ネイティブ・インタフェース
--------------------------------------------------------------------------
モバイルアプリ開発用コンポーネントの「Xuni(ズーニー)」に込めた意味です。
  X-platform
  Universal
  Native
  Interface
の頭文字から"XUNI"が製品名になりました。

さて、クロスプラットフォームといえばXamarin(ザマリン)です。
昨年のMicrosoftによる買収以降、継続的に注目を集めています。
2017年はVisual Studio 2017のリリースはもちろん、Visual Studio for Macも
登場しますので、Xamarinを利用したアプリ開発が本格化することでしょう。

●XuniとXamarinの関係は?
XuniはXamarinで開発するアプリ用のUIコンポーネントセットです。
グレープシティの .NET製品同様に、Visual Studioから利用してUI開発を
支援します。
データグリッドやチャートなどを取り揃え、クロスプラットフォームアプリで
共通のUIを実現する場合に最適です。

≫≫ Xamarinできます ー Xuni Webサイト
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN462/Xuni/ 

●Xamarinは使われている技術?
Xamarinは開発技術なので実際の利用例が目立ちません。
C#で開発されたアプリは完全なAndroidやiOSのネイティブアプリになります。
そのため「Xamarinを使いました」と明記されない限りわからないのです。

何の技術で開発されているかを、一般のアプリユーザーは意識する必要は
ありませんが、エンジニアの皆さんは興味があると思います。

その一例を紹介します。すでに昨年の話になってしまいましたが、
大晦日の一大イベント「NHK紅白歌合戦」のアプリは、数年前からXamarinを
利用して開発しているそうです。
番組終了後に話題になった視聴者投票機能もアプリに実装されています。

このアプリのメニュー内にある「アプリについて」-「著作権情報」を見ると、
利用した技術の情報が記載されています。
著作権情報の英文なので読みづらいですが、これらがXamarinの利用例であること
を示しています。

その表示を見ても、わかる人にしかわからないではないか?
と思いますが、開発元であるフェンリル株式会社の情報によると、
確かにXamarinを利用しているそうです。

他にも、Xamarinやエクセルソフト社のWebサイトに掲載された事例も増加中です。
また、ユーザーグループ(JXUG)でも活発に情報交換が行われており、2016年末の
Advent Calendarにも豊富な情報が集まりました。

ますますホットになるXamarin。
Visual Studio利用者であれば導入は難しくありませんのでお試しください。
日々集まる先駆者の情報が参考になります。

≫≫ Xamarin関連情報のリンクにAdvent Calendar 2016も追加しました
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN462/Xamarin/ 


-■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   セミナー・イベント情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
【1/31・川口】BIツールを活用!「DragonFly BI」使い方セミナー
   セルフサービスBI「DragonFly BI」の操作方法を学ぶハンズオンセミナー。
    http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/DragonFlyseminar2017/
-----------------------------------------------------------------------
【2/16-17・東京】Developers Summit 2017
   グレープシティブースで2017年新製品を出展。
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/DevelopersSummit2017/ 


◎◎ PowerNews編集部より -------------------------------------------------

  次号のPowerNews(463号)は、2017年01月26日(木)に発行の予定です。


◆◆ 編集後記 ◆◆[ 探し求める ]

2017年もスタートしました。皆さま、いかがお過ごしでしょうしょうか?

今年はいったいどんな年になるでしょう。IT業界にいらっしゃる方々は技術の
進化の流れに、敏感にならざるを得ない方もいらっしゃるかと思います。

私の周りにはプログラムやサービスを作るという職業柄か、モノづくりが好き、
新しいメカや技術が好きという方が沢山いるような気がします。
そんな方々に共通していることと言えば、皆さん「探求心」を持っていること。
技術の進化の流れにうまく乗っていくには、この探求心が必要かもしれません。

さて、この探求心、どうしたら育つのでしょう。
アメリカでは日本の教育とは違い、正しい答えを出すことが褒められるのでは
なく質問することが褒められるそうです。そのために、物事を疑って見るよう
に教えられ、疑問を持つことで探求心が自然に育つような教育環境だとか…。

正しい答えが求められ、結果が正解の時に点数を貰え褒められる、そんな日本
においては、なかなか難しいのかもしれません。となると、自ら意識的に
「探る」ことも必要かもしれません。

ということで、新年初のPowerNewsでおススメしてみたいと思います。
探求心のモトになる知的好奇心を高める一つとして、まずは
「誘われたら行ってみる」
を実行してみませんか?「良い話は必ず他人と関わることによってやって来る」
とも言われています。2017年、新たな発見や訪れがあるかもしれません。

知らない言葉を聞くと、何それ?とつい気になってしまうのも、探求心の一つ
でしょう。
さて、次の言葉をすべて分かる方、いらっしゃるでしょうか?
私は一つも分かりませんでした…。私のような方が普通なのか、あるいは私が
乗りおくれているだけなのか?
これは、リクルート社が毎年出しているトレンド予想キーワード2017年版です。
    「リビ充家族」
    「子けいこパパ」
    「ライフフィット転職」
    「育成枠採用」
    「パズワク」
    「Live(ライヴ)ラリー」
    「おいし援」
    「バーバー新時代」
(よるまっし)

≫≫ 気になる方はこちら(2017年トレンド予想キーワード)
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN462/Inquisitive_mind 


◎◎ 関連Webサイト -------------------------------------------------------

  ●PowerNewsの配信先の変更、配信の中止はこちらへ
    ==> https://www.grapecity.com/tools/support/powernews/unsubscribe.htm 
  ●PowerNewsへのご意見、ご要望はこちらへ
                            ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/ 
  ●PowerNewsのバックナンバーはこちらへ
         ==> http://www.grapecity.com/tools/support/powernews/archive.asp 
  ●グレープシティ、PowerToolsについてのお問い合わせはこちらへ
                       ==> http://www.grapecity.com/tools/aboutus/contact 

・GrapeCity、PowerTools、PowerNewsはグレープシティ株式会社の
  登録商標です。
・PowerNewsは表示幅を半角74文字以上にして等幅フォントでご覧ください。
・受信および開封通知や自動応答の設定はなるべく解除してください。
・複数回にわたってメールを配信できなかったアドレスは登録を解除させて
  いただきます。
・非営利印刷物に限り出所を明示していただければこのニュースを自由に転載
  できます。その他の場合は弊社にご相談ください。
・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記載されている会社名、製品名は弊社および各社の登録商標または商標です。
----------------------------------------------------------------------◎◎
■発行人:馬場 直行      ■編  集:PowerNews編集部
■発  行:グレープシティ株式会社
  981-3205 宮城県仙台市泉区紫山3-1-4
  Phone: 022-777-8211  Fax: 022-777-8231

Copyright(c)2017 GrapeCity inc. All rights reserved. 
==========================================================================