========================★ P o w e r N e w s (R) ★=======================
                     http://www.grapecity.com/tools/ 
=========================== 2017.1.26 No.463 =============================

PowerNews> CONTENTS

◎◎PowerNewsアンケート
■1. ActiveReportsの新バージョン&新製品を同時発売!
■2. Web業務アプリに最適なフレームワークとUIライブラリは…?
■3. 新しい元号への対応は? グレープシティの.NET製品なら大丈夫!
■4. 事例紹介:まだまだ多い紙文書。これの電子化にLEADTOOLSが一役買っています
■5. 「SPREAD」「ActiveReports」の就任。新保守サービスの誕生。

◎編集後記 [ 汗をかくのは気持ちいい ]
◎配信先の変更、配信中止方法ほか

◎◎ PowerNewsアンケート
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【前回の質問】ダイエットしていますか?

           日ごろから、心がけている                 30%
           必要性を感じていない                     18%
           これからする予定                         15%
           必要だけど諦めている                     15%
           奮闘中。思いっきり頑張っている           11%
           その他                                   11%

  【有効回答数】27件

  【お寄せいただいたコメント】
  [日ごろから、心がけている]
     ・ダイエットをする意識ではなく、なりたい体重に見合う生活習慣を
       手に入れるべく心がけている。
       ダイエットはやめちゃうとリバウンドするけど、ただの習慣には、
       やめるとか、終わるとか、ストレスはないはずだが…
     ・数年前にダイエットしたので、今はリバウンドしないように気を付けてます
  [必要性を感じていない]
     ・太くもなく、細くもないからです
     ・太りたい…
  [これからする予定]
     ・運動を始めたが、おかげで食欲が増したので体重増加した
     ・痩せると言い続けてはや10年…
  [必要だけど諦めている]
     ・20代の頃はウォーキングで10kg程度体重を減らした事はありますが、
       30年代後半からウォーキングでは体重が落ちなくなって諦めています
  [奮闘中。思いっきり頑張っている]
     ・http://diamond.jp/category/s-BodyDesignSchool 
       勤務先の保健師さんに薦められて、このダイエット運動をやっています。
       実際に熊本大学の都竹教授の指導を受けています。 結構楽ですよ
     ・成果はまだない
     [その他]
     ・健康診断の1ヶ月前だけダイエットします
     ・必要だし諦めてもいないけど停滞中

  ★編集部より
    結果はそれぞれのようですが、ダイエットを意識して運動や食事に気を
    つかうなど何かしら努力をされている方が多いようですね。
    私も食事制限や運動をしたいと思ってはいるのですが、好きな料理を目の前に
    すると食べ過ぎてしまったり運動する時間がとれなかったりと、なかなか
    解消するにいたりません。
    むしろ年末年始にかけて美味しいものに囲まれて過ごしていたので、体重計に
    乗るのが怖かったり…。

    一方で体質的に食べても太らない方もいて、食べるとすぐ体重が増えてしまう
    自分からすればうらやましい限りですが、逆に太りたいと思うケースもあるなど、
    理想の体重にコントロールすることの難しさを感じました。

    さて話は変わりますが、PowerNews読者の方から、海外旅行に関するアンケートの
    リクエストをいただきました。
    どこに行こうか検討している方の参考になりそうですね!
    
    グレープシティでも中国やインドへの海外研修旅行があり、過去に私も中国の
    上海と西安に行って海外拠点の視察や現地での観光を楽しんできました。
    また、弟が知人の結婚式でシンガポールに行ってきた話を聞くなど、
    昔に比べて海外に行くことが身近になってきている印象をもっています。
    読者の皆さんは、どんな国に行ったことがありますか?

  【今回の質問】
     海外で行ったことがある地域は?(複数回答可)
     外務省URL参考 ==> http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/index.html 
     
              ・アジア 
              ・アフリカ 
              ・北米 
              ・中南米 
              ・中東 
              ・ヨーロッパ(欧州) 
              ・オセアニア(大洋州) 
              ・北極 
              ・南極 
              ・その他(フリー回答)

  みなさんのその都市でのエピソードなども参考にできたらと思います。

  回答フォームはこちらへ
           ==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/Survey/ 
                             (回答締切:2月3日 18時00分まで)

  ●質問を大募集!●
  送信はこちらへ ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/ 

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


==========================================================================
■1. ActiveReportsの新バージョン&新製品を同時発売!
--------------------------------------------------------------------------
昨年、PowerNewsでもActiveReportsの新バージョンの発売時期についての情報を
記載した際、何人かのお客様からは「いつ発売なの?」、「まだ出ないの?」と
反響をいただきましたが、お待たせいたしました!
先週やっと新バージョン「ActiveReports for .NET 11.0J」の発売を発表させて
いただくことができました。

また今週は、ActiveReportsから派生した新しい帳票ソリューション製品、
「ActiveReports 11.0J Server」の発売も発表させていただき、両製品が
2017年2月28日に同時発売となります。

まずActiveReports for .NET 11.0Jですが、ページレポート/RDLレポートの
「パフォーマンスを改善」し、「Excelインポートツール」「Tablixコントロール」
などの機能追加を行っています。
セクションレポートも含めた3つのレポート形式共通の新機能である、
「CSVデータソースのサポート」「PDFの印刷プリセット機能」「レポートパーツに
よる帳票設計効率化」にもご注目ください!

≫≫ ActiveReports for .NET 11.0Jの新機能詳細はこちら
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN463/ActiveReports11/ 

つぎに、新製品として発売する「ActiveReports 11.0J Server」。
ActiveReports for .NET 9.0Jにバンドルしていた「ActiveReports 9.0J Server」
をベースに開発したオールインワンの帳票ソリューションです。
Visual Studioのような開発環境がなくても使える帳票デザイナを付属し、ご要望
の多かったサーバー印刷機能ももちろん搭載。帳票の開発から運用までをこれ1本
ですべてサポートする帳票ソリューション製品として生まれ変わりました。

※ ActiveReports 11.0J Serverは単体製品です。ActiveReports for .NET 11.0J
   にはバンドルされません。

開発者の方だけでなく、自社システムの内製化を目指すITプロフェッショナルの
方など、幅広い層のお客様にご利用いただけると思います。

「ActiveReports 11.0J Server」発売に向け、専用サイトも1月25日から
公開しています。製品の概要や、利用できる機能をご紹介していますので、
ぜひご覧ください。

≫≫ 新サイト: ActiveReports 11.0J Server
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN463/ActiveReports11Server/ 


==========================================================================
■2. Web業務アプリに最適なフレームワークとUIライブラリは…?
--------------------------------------------------------------------------
ワンソースでマルチデバイス対応が可能なWebアプリは、従来のデスクトップ
アプリ開発に比べ、リソースやコストの面でもメリットが多く見られます。
業務システムの分野においても、Webアプリ化を進める企業は増えていますが、
Webの世界では新たな技術やフレームワークが日々生み出されています。

そんな中で注目を集めているのが、オープンソースのフレームワーク「Angular」
でしょう。Googleが中心となり開発されているという点で特に信頼性が高く、
大規模エンタープライズアプリ開発を行っている企業に多く採用されている
そうです。

そうは言っても、手放しに信頼はできませんよね。
Angularはどんなフレームワークで、どんな理由で大規模開発に採用されている
のでしょうか?
直接、Google社のAngular Teamに聞いてみました。

≫≫ Angularはなぜ大規模アプリケーション開発に適しているのか。
     そしてAngular対応の業務用UIコンポーネント「Wijmo」のメリットとは
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN463/pk_wijmo/ 

記事の中でも触れている業務アプリ用UIライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」は
Angularとの相性が抜群です。
開発者は、Angularのコンポーネントの使い方を理解していればWijmoを同じように
使えるので、学習コストを下げられます。
さらに、Wijmoはグリッドやチャートといった充実のコンポーネントを提供して
いるため、開発生産性を高めます。

しかし、Wijmoのようなライブラリを採用することは、必ずしも歓迎されるとは
限りません。業務アプリは、提供するUIや手順を変えずに、安心して長く使い続け
られる必要があります。開発者は、Wijmoを使うことでライブラリに依存して
しまい、将来の変化に対応しづらくなってしまうのではないか…ということを
不安に思うのです。

…いえいえ、心配はいりません。
Wijmoでは、jQueryなど特定ライブラリへの依存を排除してWeb標準対応を徹底する
とともに、相互運用モジュールを提供することで、Wijmoで開発されたアプリを
Angularなどの最新のJavaScriptフレームワークとも連携できるようにしています。
以下の記事を読むと、安心してお使いいただけるのではないでしょうか。

≫≫ 「5年後も使い続けたい」JavaScript UIコンポーネントを目指す
     「Wijmo」とは?
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN463/bi_wijmo/ 

信頼性の高いAngularと、安心を提供するWijmoを組み合わせて使ってみませんか?
Wijmoの無料トライアルやAngularのデモ、関連情報はWebサイトをご覧ください。

≫≫ HTML5/JavaScript UIコントロール「Wijmo(ウィジモ)」
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN463/wijmo/ 


==========================================================================
■3. 新しい元号への対応は? グレープシティの.NET製品なら大丈夫!
--------------------------------------------------------------------------
2017年早々に話題となったニュースといえば、2年後の2019年1月1日に、
「平成」から新しい元号への改元を実施する方向で政府が検討中、という
報道ですね。

この発表には印刷業界やハンコ業界だけでなく、システム開発や運用に携わる
IT業界も大いにざわつきました。
昭和から平成へ切り替わった1989年頃に比べると、コンピュータシステムは
社会のあらゆるところに存在しており、和暦を使用しているシステムは何らかの
対応を迫られます。
さすがに日付のデータ自体を和暦で持っているシステムは稀だと思いますので、
影響があるのはシステムの動作そのものではなく、表示や出力部分の処理になる
でしょう。

ただ、切り替えが元日の0時0分に行われることから、2000年問題のときの記憶を
思い出された方が少なくないと思います。PowerNews読者さまの中には、現場に
泊まり込みで年を越された方もいらっしゃるかもしれません。
今のところ、改元の半年前には新しい元号が発表されるようなので、それなりの
準備期間があります。それでも年末年始はお家でゆっくり休みたいと考えるのが
人情というもの。

グレープシティの.NET製品、InputMan(インプットマン)やSPREAD(スプレッド)
などには、和暦を出力する機能が備わっていますが、こちらの新元号対応に
ついてご案内いたします。
これらの製品は、和暦データ(元号の名称や略称、期間など)を外部ファイルで
設定できます。そのため、新しい元号が分かった時点で外部ファイルの設定を
更新し、運用環境へ配布するだけで、アプリケーションは自動的に2019年1月1日
以降の日付を新しい元号で表示するようになります。つまり、2018年末よりも
ずっと前に、新元号への対応が完了します!
来年のことを言えば鬼が笑うといいますが、これで来年の年末も安心ですね。

≫≫ 対象製品や設定方法の詳細については、こちらをご覧ください。
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN463/shingengou/ 


==========================================================================
■4. 事例紹介:まだまだ多い紙文書。これの電子化にLEADTOOLSが一役買っています
--------------------------------------------------------------------------
紙が発明されたのは紀元前の古代中国。以後、人は口伝による情報伝達から解放
され、紙に文字を書き記すことで情報の正確さを保つことに成功しました。

それから二千年。紙を作る精度や書き記す方法は大幅に進化しましたが、
この方法は今でも健在です。

パソコンで電子的(?)な文書を作成しても「紙」に印刷して郵送したり、
保管したりしている業務はまだまだたくさんありますよね?
月末になれば、請求書を発行しますし、展示会に行けば大量の紙のカタログが
配布されています。

しかし、紙文書は電子文書に比べると取り扱いが面倒くさい。中に書かれた
情報の検索はできないし、重いし、かさばります。多くの企業では、社内に
設置したキャビネットはほとんど紙の文書で埋め尽くされているのが普通です。

そこで紙の良さを保ちつつ電子的な情報として保管する方法がスキャナーで
紙の文書を取り込み、OCRで内容を検索可能にするドキュメント
ソリューション。

イメージスキャナの領域で世界シェアNo.1※ を誇る株式会社PFU様では
会社内の紙文書の電子化して、文字認識可能な状態として管理できる
包括的なドキュメントソリューションを提供しています。また、
金融・保険業や官公庁、流通、製造業など幅広い企業の文書管理
システムの設計・開発も担っておられます。

そのPFU様が開発するドキュメントソリューションにグレープシティの画像処理
ライブラリ「LEADTOOLS」が利用されています。

LEADTOOLSが担当しているのは、スキャンした画像から文字認識を行う前の
「クリーニング」の部分です。高精度の認識を実現するにはこの、クリーニング
による画像の補正が欠かせません。

LEADTOOLSにはどのような補正機能が搭載されているのか、その精度はどうなのか?
気になる続きはWebでお読みください。

≫≫ 株式会社PFU様事例「シンプルなAPIと豊富な画像処理が気に入っています」
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN463/LEADTOOLS/case-pfu 


==========================================================================
■5. 「SPREAD」「ActiveReports」の就任。新保守サービスの誕生。 
--------------------------------------------------------------------------
先週、アメリカでは今世紀最強と言われるトランプ大統領の就任式がありました。
大統領選挙以後もトランプバブルで米国株とドル高の上昇など、アメリカ経済が
活性化している印象ですが、新政権誕生ではアメリカのみならず、世界中の経済
にも影響が広がりそうです。

アメリカ大統領の就任のように世界経済にまでは影響しませんが、弊社でも今月、
製品の新バージョンリリースを発表し、2月の正式就任に向けて準備中です。 

2月15日には表計算コンポーネント「SPREAD」、2月28日には帳票開発
コンポーネント「ActiveReports」の最新バージョンをリリースします。
(「ActiveReports」については別の記事で紹介していますのでご覧ください!)

この製品は弊社製品の中でもさまざまな業種、業態のアプリケーションに採用され
ていて評価が高い製品です。実は弊社の製品、機能だけではないんです。採用いた
だいた企業さまからはテクニカルサポートのサービス内容でも定評があります。

2017年以降に発売する.NET製品では、これまでのお客さまからのご意見やご要望を
反映し、長期運用を支援する新サービスとして、有償による「保守サービス」を
提供することが決定いたしました。
従来の.NET製品のサポートと比べて、さらに内容も充実し生まれ変わります。

┌───────────
◎  保守サービス内容
└───────────
1.製品のサポート期間が発売から最低でも4年間、テクニカルサポートの
   提供期間は最低でも7年間に延長されます。(従来は最低3年間)

2.保守サービスのご契約期間中に新バージョンが発売された場合には、
  無償でバージョンアップできます。

保守サービスは1年ごとの更新制となっていますが、今なら新バージョンの導入を
後押しする(!?)直販キャンペーンを【期間限定】で実施予定です。
各製品の発売日 から2017年3月末までですので、この機会をお見逃しなく。

≫≫ 気になる2年目の保守費用が無料に!キャンペーン詳細はこちら 
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN463/campaign/ 

≫≫ 詳しい保守サービスについて
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN463/policy_dotnet/ 


-■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   セミナー・イベント情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
【1/31・川口】BIツールを活用!「DragonFly BI」使い方セミナー
   セルフサービスBI「DragonFly BI」の操作方法を学ぶハンズオンセミナー。
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/DragonFlyseminar2017/ 

【2/16-17・東京】Developers Summit 2017
   グレープシティブースで2017年新製品を出展。
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/DevelopersSummit2017/ 


◎◎ PowerNews編集部より -------------------------------------------------

  次号のPowerNews(464号)は、2017年2月9日(木)に発行の予定です。


==========================================================================
◆◆ 編集後記 ◆◆[ 汗をかくのは気持ちいい ]
--------------------------------------------------------------------------
突然ですが、皆さんは運動などで気持ちのいい汗をかけていますか?

私は、健康診断で2年連続して要経過観察と勧告され「生活習慣を見直し適度な
運動を心掛けてください」と言われてしまいました。

1年目はまだ大丈夫だろうと思っていましたが、さすがに2年連続となると...

実は、もう10年以上前からスポーツジムには通っているものの、運動ではなく
広いお風呂とサウナに入りに行く日々をおくっていたのです。ジム会員なのに、
運動を心掛けてくださいと言われる日がくるとは、まったくもってお恥ずかしい
話しです。運動で汗を流すことを避けてきた自分に大反省です。

ジムエリアで一人黙々と運動できる性格ではないため、トレーナーつきの
メニューがないかとりあえずスケジュールを見たところ、Xfit(クロスフィット)
という引き締まった体づくりを目指すトレーニングプログラムがあることを知り、
受けてみることにしました。

有酸素運動と無酸素運動の組合せからなる筋力トレーニングをひたすら行った
のですが、あまりのハードな内容にスタートから早々に心拍が乱れ、息切れと
滝のような汗が出てきました。
30分の比較的短いトレーニングだったにも関わらず、終わった時には疲労困憊で
体の節々が痛く、もう続けられないと弱音が出てしまうほどでした。

でも、たくさん汗をかいた後のお風呂が驚くほど気持ちよく、運動で疲労して
いるせいか布団に入ってすぐに熟睡することができ、目覚めも良くなりました。
週に3回のトレーニングを1ヶ月続けた頃には、当初感じていた運動後の疲労感や
筋肉痛はまったく出なくなり、汗を流すことが楽しくなっていました。

運動をスタートする目的は人それぞれかと思いますが、運動で得られる効果
(免疫力アップ、ストレスの軽減、良質な睡眠、デトックス効果)は
たくさんありますので、体が鈍っているなと感じる方はぜひ、今年から運動で
気持ちのいい汗をかいてみてはいかがでしょうか。

今年は、少しづつ走ってみようかと思い、グレープシティ本社のある仙台で
5月に開催される仙台国際ハーフマラソンに参加する予定です。(spring)

≫≫ 仙台国際ハーフマラソン大会(2017.5.14)
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN463/exercise/ 


◎◎ 関連Webサイト -------------------------------------------------------

  ●PowerNewsの配信先の変更、配信の中止はこちらへ
    ==> https://www.grapecity.com/tools/support/powernews/unsubscribe.htm 
  ●PowerNewsへのご意見、ご要望はこちらへ
                            ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/ 
  ●PowerNewsのバックナンバーはこちらへ
         ==> http://www.grapecity.com/tools/support/powernews/archive.asp 
  ●グレープシティ、PowerToolsについてのお問い合わせはこちらへ
                       ==> http://www.grapecity.com/tools/aboutus/contact 

・GrapeCity、PowerTools、PowerNewsはグレープシティ株式会社の登録商標です。
・PowerNewsは表示幅を半角74文字以上にして等幅フォントでご覧ください。
・受信および開封通知や自動応答の設定はなるべく解除してください。
・複数回にわたってメールを配信できなかったアドレスは登録を解除させて
  いただきます。
・非営利印刷物に限り出所を明示していただければこのニュースを自由に転載
  できます。その他の場合は弊社にご相談ください。
・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記載されている会社名、製品名は弊社および各社の登録商標または商標です。
----------------------------------------------------------------------◎◎
■発行人:馬場 直行      ■編  集:PowerNews編集部
■発  行:グレープシティ株式会社
  981-3205 宮城県仙台市泉区紫山3-1-4
  Phone: 022-777-8211  Fax: 022-777-8231
Copyright(c)2017 GrapeCity inc. All rights reserved. 
==========================================================================