========================★ P o w e r N e w s (R) ★=======================
                     http://www.grapecity.com/tools/ 
=========================== 2017.03.23 No.467 ============================

PowerNews> CONTENTS

◎◎PowerNewsアンケート
■1. ActiveReportsのグローバル開発体制とは?
■2. 年度末におさらいです。グレープシティ製品の買い方、ご存知ですか?
■3. WPF業務アプリで多彩なドキュメントを作成!
■4. 問題:次の数列において「X」に入る値とエンジニアとのかかわりを答えよ
■5. サポートサービスからのお知らせ

◎セミナー・イベント情報
◎編集後記 [どうぶつたちがお出迎えしてくれる癒しのカフェ]
◎配信先の変更、配信中止方法ほか

◎◎ PowerNewsアンケート
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【前回の質問】
  日ごろ、情報取得のために最もよく利用しているソーシャルメディアは?

         ・Twitter         30.4%
         ・Facebook        17.4%
         ・YouTube          8.7%
         ・LINE             4.3%
         ・その他           8.7%
         ・特になし        30.4%

  【有効回答数】23件

  【お寄せいただいたコメント】
     ・Twitterは自分ではつぶやかずに検索機能だけ使っていますがそれでも
       色々な情報が分かります。
     ・Twitterしか利用したことないですが、フォローすれば自然と情報が
       流れてくるのは便利ですよね
     ・幼馴染みの親友達は、ベルギー、フランス、ドイツ、オランダで仕事を
       しています。自分だけ日本に取り残されていることが寂しいです。
       (Facebookと回答)
     ・最近は自分から発信することはほぼなくなりました。SNS疲れっていう
       やつですかね・・・。
     ・ソーシャルメディアは目的に応じて使い分けているのが多いのではないで
       しょうか。
       FB=中年オジサン
       TWITTER=若者・リアルタイム
       インスタ=若い女性
     ・情報収集にソーシャルメディアは、使用していないですね。
       まだまだ、メルマガですね。
       デモ動画は、YouTubeです

  ★編集部より
    手軽に情報収集や発信ができるTwitterと共に、「特に使っていない」という
    回答が同率で1位になりました。

    ネット接続できるモバイル機器の普及で、今や「いつでもどこでも誰とでも」
    簡単に繋がれるようになっています。誰かとコミュニケーションを取りたい
    気持ちは、人間の本能かもしれません。
    ただ、コミュニケーションの手段が増えすぎることで、知らない方が良かった
    情報を知ってしまったり、SNS疲れに陥ってしまったりすることもあります。
    適度な距離感を保って使いこなすのが、きっとスマートな現代人なのでしょう。

    このPowerNewsは「メルマガ」という半ば時代遅れかもしれないメディアを
    つうじて皆さまにお届けしておりますが、アンケートなどで読者の方とコミュ
    ニケーションが取れるのは、編集部一同大変嬉しく感じております。今後とも
    どうぞよろしくお願いいたします。

    さて、3月は卒業の季節。駅や街中で、スーツ姿の親子連れや袴姿の学生さんを
    見かけた方も多かったのではないでしょうか。「卒業」と聞いてイメージする
    曲も、世代によってさまざまです。という訳で、今回はこんな質問です。

  【今回の質問】
    あなたにとっての「卒業ソング」といえば?

        ・「卒業写真」松任谷由実
        ・「贈る言葉」海援隊
        ・「卒業」尾崎豊
        ・「卒業」斉藤由貴
        ・「道」EXILE
        ・「ひまわりの約束」秦基博
        ・「世界に一つだけの花」スマップ
        ・「3月9日」レミオロメン
        ・「仰げば尊し」
        ・「君が代」
        ・「旅立ちの日に」
        ・その他(フリー回答)

  回答フォームはこちらへ
           ==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/Survey/ 
                            (回答締切:3月31日 18時00分まで)

  ●質問を大募集!●

  送信はこちらへ ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/ 

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


==========================================================================
■1. ActiveReportsのグローバル開発体制とは?
--------------------------------------------------------------------------
ActiveReports(アクティブレポート)は、先月2月28日に最新バージョンとして
以下の2製品を発売しました。

・ .NET帳票コンポーネント「ActiveReports for .NET 11.0J」
・オールインワン帳票ソリューション「ActiveReports 11.0J Server」

この発売に先駆け、ActiveReportsにまつわる開発秘話をITブログ『Publickey』の
編集長、新野さんに取材いただきました。

当初、今回新発売する2製品の開発技術を中心にインタビューが進む予定でしたが、
新野さんが興味を示されたのはグレープシティのグローバル開発体制。

・日本だけではなく米国や中国でも発売しているActiveReportsの開発体制や
 販売体制はどうなっているのか?
・各国の帳票はどう違うのか?
・帳票市場はこれからどうなっていくのか?

ActiveReportsの歴史に始まり、各国での帳票文化の違いや調整方法、
新製品のポイント、そして今後の展望と2時間の取材は多岐にわたりました。
ActiveReportsの歴史とこれからがわかる必見の記事をぜひご覧ください。

≫≫ 市場優位性で発言力も変わる?!プロダクトマネージャ2名の素顔も公開
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN467/publickey/ 

グローバル開発体制を取りながらも、日本の帳票要件に合わせた新機能を
多数追加した新バージョン「11.0J」、その新機能も是非ご確認ください。

≫≫ ActiveReports for .NET 11.0Jの新機能詳細はこちら
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN467/ActiveReports11/ 

≫≫ 新製品ActiveReports 11.0J Serverにもご注目ください!
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN467/ActiveReports11Server/ 


==========================================================================
■2. 年度末におさらいです。グレープシティ製品の買い方、ご存知ですか?
--------------------------------------------------------------------------
グレープシティのショッピングサイトが新しくなって早1年が経過しました。
弊社ではクレバーブリッジ社が管理・運営するショッピングサイトにて、
旧バージョンから最新バージョンまで、すべての製品をお取り扱いしています。
各種クレジットカードをメインに、請求書払い(前払い)も可能です。

実は1年ほど前にもPowerNewsでご案内していたのですが、年度末に急ぎの注文が
増えていますので、ここでもう一度、買い方についてご案内させてください!!
今すぐに製品が必要という方、手軽に、素早く、簡単にご入手いただけます。

  ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  購入手続きのご案内(スリーステップ)
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ステップ1.カートに追加

ステップ2.お支払い手続きへ進む

ステップ3.住所や支払方法を選択

ステップ4.納品メールが届きます!

※ クレジットカード決済の場合は、購入完了後に納品メールが届きますので、
すぐに製品をご利用いただけます。請求書払いをご選択の場合には、指定口座
への入金確認後にメールで納品されます。

もちろん、複数製品の一括見積もりや一括購入も可能です。

≫≫ 最新バージョンの製品一覧ページ(各製品の「ご購入」タブ)
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN467/tools/ 

≫≫ 旧バージョン製品のご購入ページ(.NET製品)
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN467/old-version/ 

≫≫ 旧バージョン製品のご購入ページ(ActiveX製品)
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN467/old-version_activex/ 


==========================================================================
■3. WPF業務アプリで多彩なドキュメントを作成!
--------------------------------------------------------------------------
業務アプリケーションで作成したデータを別のシステムへ持ち出したい場合、
一般的にはCSVのような形式を使用しますが、使用者に専門的な知識がなくても
多くのPCで表示できる形式が望まれる場合もあります。

「ComponentOne Studio for WPF」では、多彩なドキュメント生成機能を
業務アプリケーションに組み込み可能です。

●Word形式
  「C1Word Library for WPF」では、Microsoft Word(*.docx)、
  RTFドキュメント(*.rtf)を作成することができます。マルチフォントおよび
  各フォント設定、ブックマーク、ハイパーリンク、メタファイル画像の表示、
  複数の用紙サイズ設定などをサポートします。

●PDF形式
  Adobe PDFドキュメントの作成には、「PDF for WPF」が便利です。セキュリティ、
  圧縮、アウトライン、ハイパーリンク、添付ファイルといった、PDFの高度な
  機能もサポートしています。

●Excel形式
  「Excel for WPF」を使用すれば、行、列、セルで構成される単純なグリッドを
  使用するように、Microsoft Excelファイルを作成/編集/ロード/保存する
  ことができます。

以下の記事では、これらのコンポーネントを利用するための使用方法が紹介
されています。

≫≫ ComponentOne Studio for WPFでアプリケーションからWord、PDFを取り扱う
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN467/codezine1/ 

≫≫ ComponentOne Studio for WPFでアプリケーションからExcelを取り扱う
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN467/codezine2/ 

「ComponentOne Studio」を使用して、業務のデータを直接資料として出力する
機能をアプリケーションに組み込んでみませんか?

≫≫ WPF開発で役立つコンポーネントセット「ComponentOne Studio」
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN467/C1WPF/ 


==========================================================================
■4. 問題:次の数列において「X」に入る値とエンジニアとのかかわりを答えよ
--------------------------------------------------------------------------
下記にあげる数列に関する以下の問いに回答してください。

1860 , 1861 , 1864 , 1865 , 1868 , 1912 , 1926 , 1989 , 「X」… , n

問1:「X」に入る値は何ですか?
問2:この数列を一般化し「n」番目の値を計算することは可能ですか?
問3:この数列とシステムエンジニアとのかかわりを答えてください

    - - - - - - - - - - - 回答時間は30秒 - - - - - - - - - - - -

【正解】
  問1:Xに入る値は2019
  問2:不可能である
  問3:「仕様がなかなか決まらないシステム変更に追われて苦しむ」(回答例)

【解説】
  問題の数列は「万延」以降、元号が改変された年の西暦を順に並べたものである。
  最初の値の1860年は彦根藩の大老井伊直弼らが桜田門外で襲撃された事件や
  江戸城火災などの異変により「安政」から改元された。その後
  
  「万延」→「文久」→「元治」→「慶応」→「明治」→「大正」→「昭和」→「平成」

  と続く。問題の「X」は今上天皇の生前譲位の意向を鑑み、整備が進められている
  特別措置法の方針により、2019年1月1日に譲位に伴って元号改正を行うと発表
  された。したがって、問1の正解は「2019」である。

  明治時代よりも前は、新天皇即位のほか、政治的な異変や天災など国難が続くとき
  あるいは、瑞祥(何かおめでたいこと)でも改正されたが、現在の元号法では
  皇位継承された場合のみに限られている。皇位継承は譲位、崩御などで行われるが
  その発現は不規則であるため、数列の一般化はできない。したがって、問2の答えは
  「不可能」である。

  日本の企業、官公庁、学校などあらゆる組織では「元号(和暦)」と西暦が混在して
  使われている。当然ITシステムにもその混在は強く要望されるため、システム
  エンジニアは元号が改正されるたびに新元号での表示に対応しなければならない。

  元号の改変タイミングは「問2」のとおり不規則である。また新しい元号名は
  有識者および政府の間で秘密裡に行われるため、システム改変の時間的猶予は
  ほとんどない。先の昭和から平成への改変時に大変な思いをしたと語るベテラン
  エンジニアも多くいる。

  よって問3の回答例は

  「仕様がなかなか決まらないシステム変更に追われて苦しむ」などとなる。

  ただし、グレープシティ製の.NET系日付コントロール等を使っている場合は、
  アプリケーションの構成ファイルを使用して元号名を自由に定義できるため
  影響は最小限にとどめられる。
  グレープシティ製コントロールの元号変更方法は下記Webサイトに詳細記述がある。

≫≫ 新しい元号(年号)への対応方法について
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN467/sin-gengo-itsu/ 


==========================================================================
■5. サポートサービスからのお知らせ
--------------------------------------------------------------------------
1. サービスパックの公開
以下の製品のサービスパックを公開しました。
ダウンロードしてご利用ください。

◆SPREAD for Windows Forms 8.0J SP4(v8.0.3507.2008)
・製品ヘルプの改訂
・不具合修正

◆SPREAD for ASP.NET 8.0J SP4(v8.0.4006.2010)
・製品ヘルプの改訂
・不具合修正

ダウンロードはこちら
==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN467/Spread8Sp4/ 

2. サポート期間の終了
以下の製品のサポート期間が終了となります。
終了後はE-mailサポートなどのサービスがご利用いただけなくなりますので、
ご注意ください。なお、ライセンス自体が失効する訳ではありませんので、
お持ちの製品は引き続きご利用可能です。

【2017年4月末】
・LEADTOOLS 17.5J
  (Imaging Pro/Imaging Pro Suite/Document Imaging/Plug-In)
・LEADTOOLS 18.0J
  (PACS Imaging/Medical Imaging)

製品のサポートポリシーはこちら
==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN467/SupportPolicy/ 


-■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
セミナー・イベント情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
近日予定しているセミナーやイベントはありません。

≫≫ イベント情報一覧
     http://www.grapecity.com/tools/support/events/ 


◎◎ PowerNews編集部より -------------------------------------------------

  次号のPowerNews(468号)は、2017年4月13日(木)に発行の予定です。


◆◆ 編集後記 ◆◆[どうぶつたちがお出迎えしてくれる癒しのカフェ]

仙台にも「ふくろうカフェ」ができたと聞き、週末に子どもを連れて行ってきました。
動物園で遠目に見たことはあるものの、間近で見るのは初めて!
大人の手のひらに乗るような小さなものから、ランドセルくらいある大きなものまで
こんなに種類がいるのかと驚くほど、たくさんの種類のふくろうたちがお出迎え
してくれました。

顔つきもさまざまで、きりっとしたくちばしやシルエットをした凛々しいものから
真ん丸な体と目をしたぬいぐるみのような可愛いものやお面のような顔をしたもの、
耳のとんがりもあったりなかったりと個性豊かな顔ぶれです。

基本的になでることもできるのでおそるおそるなでてみると、羽毛がふわっふわの
モフモフで思わず「すごーい!やわらかーい!」と声をあげてしまいました(笑)

ふくろうだけじゃなく、他にもアヒルやうさぎ、ハリネズミやフェレットもいて
ふれあうことができたので、ハリネズミをさわらせてもらいました。
外側は無数の針があるもののおなかの部分はやわらかく、手のひらに乗せると
ふにゃっとしたあたたかい感触と手の端のチクチクが同時に味わえて不思議な感じ。
店員さんがやさしくなでると丸まって、まさにウニのようになってしまいました。

そして、ちょうど餌やりの時間で子どもは餌を食べさせてあげられるということで
娘もふくろうの餌やりに挑戦。
ピンセットで肉をつまむも上手くいかず、最初の餌は床に落としてしまい
それを見つけたアヒルが強奪して去っていくさまはなかなかシュールでした。
何匹かに餌をあげたあとは順番に腕にとまらせてもらい記念に写真も撮って、
モフモフな楽園を存分に堪能してきました。

動物もさることながら動物と触れあう子どもの姿にも始終癒されっぱなしでした。
皆さんもデジタルな日常に疲れたとき、動物たちに会いに行ってみませんか?
(けもフレ)

≫≫ 仙台の癒しスポット
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN467/animal_cafe/ 


◎◎ 関連Webサイト -------------------------------------------------------

  ●PowerNewsの配信先の変更、配信の中止はこちらへ
    ==> https://www.grapecity.com/tools/support/powernews/unsubscribe.htm
  ●PowerNewsへのご意見、ご要望はこちらへ
                            ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/
  ●PowerNewsのバックナンバーはこちらへ
         ==> http://www.grapecity.com/tools/support/powernews/archive.asp
  ●グレープシティ、PowerToolsについてのお問い合わせはこちらへ
                       ==> http://www.grapecity.com/tools/aboutus/contact 

・GrapeCity、PowerTools、PowerNewsはグレープシティ株式会社の
  登録商標です。
・PowerNewsは表示幅を半角74文字以上にして等幅フォントでご覧ください。
・受信および開封通知や自動応答の設定はなるべく解除してください。
・複数回にわたってメールを配信できなかったアドレスは登録を解除させて
  いただきます。
・非営利印刷物に限り出所を明示していただければこのニュースを自由に転載
  できます。その他の場合は弊社にご相談ください。
・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記載されている会社名、製品名は弊社および各社の登録商標または商標です。
----------------------------------------------------------------------◎◎
■発行人:馬場 直行      ■編  集:PowerNews編集部
■発  行:グレープシティ株式会社
  981-3205 宮城県仙台市泉区紫山3-1-4
  Phone: 022-777-8211  Fax: 022-777-8231

Copyright(c)2017 GrapeCity inc. All rights reserved. 
==========================================================================