========================★ P o w e r N e w s (R) ★=======================
                     http://www.grapecity.com/tools/
=========================== 2017.5.11 No.469 =============================

PowerNews> CONTENTS

◎◎PowerNewsアンケート
■1. 5月といえば…のアレがまもなくです。ご期待ください!
■2. 開発者とユーザーの両方を助けるForguncy、100人規模のカンファレンス開催
■3. ActiveReports サービスパック公開迫る!
■4. 「de:code 2017」の出展のお知らせ
■5. サポートサービスからのお知らせ

◎編集後記 [○○っていいな。]
◎配信先の変更、配信中止方法ほか

◎◎ PowerNewsアンケート
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【前回の質問】ケータイ/スマホ「格安SIM」に乗り換えましたか?

           乗り換えるつもりはない                         32%
           家族全員乗り換えた                             19%
           私だけ乗り換えた                               19%
           いずれ乗り換えたい                              7%
           そもそもケータイ/スマホを所有していない        3%
           その他                                         23%

  【有効回答数】31件

  【お寄せいただいたコメント】
     ・使ってる人が速度が遅いって言ってました。
     ・格安SIMという名前は聞いたことあるが、実際何なのかよくわかってない
     ・カメラ付き携帯が出始めたあたりから今日までの携帯人生の中で、
       格安SIMの月額料が一番安い。便利な時代になったなぁ。
     ・全てのSIMをIIJMioに切り替えました。
       12時台の速度低下には辟易しますけど,キャリアに戻る気はないです
     ・やはり、大手キャリアの安定性は捨てられない
     ・ケータイ(ガラケー)をメールと通話だけで一番安くできる契約に換え、
       SIMフリースマホ・タブレットを追加購入し、そちらを格安SIM(通話機能
       なし)で使っている。
     ・月々の支払いが3分の1になったので、浮いた分で家族旅行用の積立を
       始めました。

  ★編集部より
    「乗り換えるつもりはない」が多数派に見えますが、「家族全員乗り換えた」
    「私だけ乗り換えた」を合わせると結果がひっくり返ります。
    さらに「いずれ乗り換えたい」という意見もありますので、格安SIMの波は
    確実に来ていますね。

    大手キャリア3社の場合、特徴やメリット・デメリットを何となく認識して
    いますが、格安SIMの場合、事業者数が200社を超えているそうなので
    どこの会社と契約するのが良いのか悩んでしまいます。
    それでも、月の支払額が1/3になるというのは魅力的ですよね。

    しかし、シェアの増加によりトラブルが増えているということも事実です。
    読者の皆さんは心配いらないかと思いますが、契約する会社のサービスを
    しっかり理解してから利用しましょう。

    携帯電話は我々の生活に無くてはならないものになりましたが、
    人によっては日々を共に生活する「ペット」も無くてはならない存在かと
    思います。そこで今回はこんな質問。

  【今回の質問】
     ペットは飼っていますか?

       ・犬を飼っている
       ・猫を飼っている
       ・小動物を飼っている(うさぎ、フェレット、ハムスター、ハリネズミ)
       ・鳥類を飼っている(インコ、オウム、フクロウ、文鳥)
       ・爬虫類を飼っている(イグアナ、ヘビ)
       ・魚類を飼っている(金魚、熱帯魚、鯉)
       ・電子ペットを飼っている(ゲーム、ロボット)
       ・飼っていない
       ・その他(フリー回答)

  回答フォームはこちらへ
           ==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/Survey/ 
                             (回答締切:5月26日 18時00分まで)

  ●質問を大募集!●

  送信はこちらへ ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/ 

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


==========================================================================
■1. 5月といえば…のアレがまもなくです。ご期待ください!
--------------------------------------------------------------------------
今年も5月がやってきました。
5月といえば何をイメージするでしょうか。

大型連休ですか?
5月病ですか?
Microsoft社のイベントde:codeですか?(今年も協賛しています!)

グレープシティの5月の定例ミッションとして
ComponentOne Studio、Wijmo、Xuniの新バージョンリリースが挙げられます。
今年は5月17日(水)に、メジャーバージョン「2017J v1」をリリースします!

2017J v1では、各製品で魅力的な新機能を収録します。
詳しい内容は文章で説明するより、画像やデモを体感していただいたほうが良いと
思うので、今回は簡単にさわりだけお伝えします。

  ≫≫ 今すぐ詳しく知りたい!という方はこちら - 2017J v1の新機能を先行公開
       http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN469/C12017Jv1/ 

◆2017J v1の新機能ハイライト

  ◎.NETアプリ開発用コントロール「ComponentOne Studio」
    ★ガントチャートを追加【WPF】
    ★「InputPanel」を追加【WPF/UWP】
    ★1レコード複数行グリッド「MultiRow」を追加【ASP.NET MVC】
    ★「CalendarView(ベータ版)」を追加【WinForms】

  ◎Webアプリ開発用JavaScriptライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」
    ★TreeViewコントロールを追加
    ★MultiAutoCompleteコントロールを追加
    ★Angular 4正式対応
    ★ReactとVueの外部モジュールの追加

  ◎Xamarin対応モバイルアプリ開発用コントロール「Xuni(ズーニー)」
    ★FlexGridの機能強化
    ★Xamarin対応に最適化した新アーキテクチャ(ベータ版)
    ★Xamarin.FormsでUWP対応(ベータ版)

2017J v1は、5月17日(水)9:00より提供開始予定です。
同時刻よりトライアル版のダウンロードも可能となりますので、
ぜひお試しください。

≫≫ 提供開始のお知らせはSNSが便利です
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN469/TW/ 


==========================================================================
■2. 開発者とユーザーの両方を助けるForguncy、100人規模のカンファレンス開催
--------------------------------------------------------------------------
文書としての体裁を整えるために、Excelのセルを原稿用紙のようなマス目に設定
するテクニック「Excel方眼紙」。自由なレイアウトができるためエンドユーザー
には大人気の使い方ですが、システム開発者にとっては鬼門です。

データ型やデータ構造にお構いなしに、自由奔放にレイアウトされたExcel方眼紙
で作られた文書やその中に格納されたデータをシステム的に扱うには、さまざまな
苦労があるからです。

テトリスか!と突っ込みたくなるような複雑なセルマージや縦書き風に見せかけた
文字列、インデントのために使われるスペース文字などなど、数え切れないほどの
ワナがシステム開発者を待ち構えているので、開発者の中には「Excel方眼紙」と
聞くだけで眉をひそめる人もたくさんいます。

しかし、便利な関数はあるし自由なレイアウトができるし、ユーザーにとっては
業務の必須アイテム。この先もExcel方眼紙がなくなる見込みはありません。
では、開発者は一体どうしたらいいのか????

答えは一つ。「Forguncy(フォーガンシー)」を使ってください。

Forguncyは名前こそ「Excel方眼紙」からもらい受けましたが、実は開発者の強い
味方となるWebアプリ開発ツールです。画面デザインは「Excel方眼紙」方式ですが、
データはデータベースで管理するので、本格的なシステムを開発できます。
しかも、画面レイアウトはエンドユーザーが自由に行い、データの設計と管理は
開発者が行うといった分業がこれ以上ないほど容易です。

また、データの更新や削除、新規登録、画面遷移、条件分岐といった通常プログラ
ミングで行う部分はすべて「ノンプログラミング」なので、ちょっとした修正は
エンドユーザーが自分たちで行えます。これにより運用後のサポートコストを
ぐっと下げることができます。

他にも開発者を助ける機能が満載ですが、残念ながらここでは書ききれません。
そこで、6月7日に御茶ノ水ソラシティにて、Forguncyに関するあらゆる情報を
一挙に公開する100人規模のカンファレンスを開催することにいたしました。

Forguncyのハードユーザーである、NTTデータ先端株式会社様やパートナー企業の
エス・ビー・エス様をパネリストに迎え、Forguncyの利点をディスカッションする
座談会や数々の事例紹介、5月29日に発売する新バージョンの最新情報、ユーザー
企業やパートナー企業と交流できる懇親会などForguncy史上最大のイベントです。

もちろん費用は無料で、どなたでも参加できます。Excel業務のシステム化や
Excel帳票の置き換え先をお探しの方は、情報とキーマンとの交流を一度に
取得できるこの機会にぜひ、Forguncyカンファレンスにご参加ください。

≫≫ 御茶ノ水ソラシティで開催!Forguncy史上最大イベントForguncy MeetUP
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN469/forguncy-meetup 


==========================================================================
■3. ActiveReports サービスパック公開迫る!
--------------------------------------------------------------------------
「ActiveReports for .NET 11.0J(アクティブレポート)」と「ActiveReports
11.0J Server(アクティブレポート サーバー)」の2製品を発売したのが2月28日。
つい昨日のことのように感じますが、早いものでもう2か月が経ちました。
初版のリリース後、ActiveReportsチームは、息つく間もなく両製品のサービス
パックのリリースに向けた開発に取り組んでまいりました。

気になる追加機能、対応の主なものは以下の通りです。
(ActiveReports for .NET 11.0Jのもののみをまとめました)

・Visual Studio 2017、.NET Framework 4.7対応
  お待たせいたしました。リリースの前後から、多数のお問い合わせをいただいて
  おりましたVisual Studio 2017に対応するとともに、.NET Framework 4.7にも
  対応します。

・Chartデータ領域のツールヒント表示
  チャートのデータ上でポインタをホバーさせると、データ情報をツールヒントで
  表示できるようになります。この機能はページレポート/RDLレポートに追加
  されます。

・HTML5ビューワの改善
  SVGテクノロジーを使用することで、HTML5ビューワ上でのチャート表示が改善
  します。ズームイン/ズームアウト時もスムーズな外観のキープを実現。
  この機能はページレポート/RDLレポートに追加されます。

現在、チームはこのほかにもいくつかの機能改善を盛り込むべく、鋭意開発の
真っ最中。公開は近日中を予定していますので、いましばらくお待ちください。

≫≫ .NET帳票コンポーネント「ActiveReports for .NET 11.0J」
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN469/ActiveReports 

≫≫ オールインワン帳票ソリューション「ActiveReports 11.0J Server」
     サービスパックに先立ちインポートツールの提供を始めました!
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN469/ActiveReportsServer 


==========================================================================
■4. 「de:code 2017」の出展のお知らせ
--------------------------------------------------------------------------
さて、今年もこの時期がやってまいりました!
「de:code(デコード)2017」が5月23日より開催されます。
もちろん、弊社は例年通り出展いたします。
読者の皆さまの多くはde:codeについてご存じかとは思いますが、
イベント内容の確認の意味も込めて、弊社の出展告知をさせてください。

de:code 2017 は、マイクロソフト テクノロジーのビジョンと
「クラウド」「モバイル」を最大限に活かせる最新テクノロジーを
すべてのITエンジニアの皆さまにご紹介するイベントです。

Microsoft Azure や Windows Mixed Reality などの最新情報をはじめ、
5月10日から12日の3日間、米国シアトルで
開催中の「Build 2017」で発表される内容もあわせて、
ITに関わるすべてのエンジニアに役立つ情報をお届けします。 

グレープシティは、シルバースポンサーとしてde:code 2017に協賛しています。
..NETテクノロジー製品を中心に展示を行っていますので、
セッションの空き時間にグレープシティのブースへお立ち寄りください。 

≫≫ [ポエム?] Microsoft に期待すること
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN469/decode2017blog/ 

  ┌─────────────────────────────
  ◎ de:code 2017 開催概要◎
  └─────────────────────────────
     開催期間:2017年5月23日(火)~5月24日(水)
     会場    :ザ・プリンス パークタワー東京
     主催    :日本マイクロソフト株式会社
     費用    :有償 \56,000(税抜)~

    ≫≫ お申込みはイベント公式サイトから 
         http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN469/decode2017/


==========================================================================
■5. サポートサービスからのお知らせ
--------------------------------------------------------------------------
画像処理コンポーネント「LEADTOOLS 19.0J」が、2017年4月19日に公開した
SP2で、以下の環境へ対応することを表明しました。

・Visual Studio 2017
・Windows Server 2016
・.NET Framework 4.7

すでにSP2をご利用の方は、そのまま上記の環境へ対応できます。

詳細はこちら
==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN469/lead19sp2/ 


-■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   セミナー・イベント情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
【5/26・川口】BIツールを活用!「DragonFly BI」使い方セミナー
   セルフサービスBI「DragonFly BI」の操作方法を学ぶハンズオンセミナー。
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/DragonFlyseminar2017/ 

【5/23-24・東京】de:code 2017
   マイクロソフト テクノロジーの方向性と最新情報を知るイベント
   グレープシティは .NET開発用製品をブース展示
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/decode2017/ 

【5/10-12・東京】Japan IT WEEK 2017「第26回ソフトウェア&アプリ開発展」
   グレープシティブース「情シス家」でデータ活用4製品を紹介
   「Xojo」「Forguncy」「DragonFly BI」「ActiveReports Server」
   http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/JapanITWEEK2017/ 

◎◎ PowerNews編集部より -------------------------------------------------

  次号のPowerNews(470号)は、2017年6月8日(木)に発行の予定です。

◆◆ 編集後記 ◆◆ [○○っていいな。]
どうしてもニヤニヤが止まらないテレビ番組があります。
宮城県では毎週土曜昼12:00放送の「和風総本家」です。
ほぼ全国で放送されているので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

内容は、簡単に言うと日本の技術や職人をピックアップしたクイズ番組なのですが
オープニングでは毎回、柴犬の子犬『豆助』が登場します。
豆助は定期的に代替わりしているので、基本的に0歳時しか登場しません。
2017年5月時点で19代目となっています。

この豆助の可愛いこと。
一人暮らしにも関わらず、観るたびに「ひぃやぁあああああ」と変な声を出して
ニヤニヤしています。

先日は可愛さに耐えきれず、自分のTwitterで
『あああああああ豆助かわええええええおおおおおおおお』
と呟いて気持ちを発散していました。

ラーメン、子ども、動物は視聴率(すうじ)が取れるとはよく言ったものですね。
すっかりテレビ業界の戦略にハマってしまったようです。(HA-YU)

≫≫ 豆助っていいな。おすすめは15代目
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN469/mame/ 


◎◎ 関連Webサイト -------------------------------------------------------

  ●PowerNewsの配信先の変更、配信の中止はこちらへ
    ==> https://www.grapecity.com/tools/support/powernews/unsubscribe.htm
  ●PowerNewsへのご意見、ご要望はこちらへ
                            ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/
  ●PowerNewsのバックナンバーはこちらへ
         ==> http://www.grapecity.com/tools/support/powernews/archive.asp
  ●グレープシティ、PowerToolsについてのお問い合わせはこちらへ
                       ==> http://www.grapecity.com/tools/aboutus/contact 

・GrapeCity、PowerTools、PowerNewsはグレープシティ株式会社の登録商標です。
・PowerNewsは表示幅を半角74文字以上にして等幅フォントでご覧ください。
・受信および開封通知や自動応答の設定はなるべく解除してください。
・複数回にわたってメールを配信できなかったアドレスは登録を解除させて
  いただきます。
・非営利印刷物に限り出所を明示していただければこのニュースを自由に転載
  できます。その他の場合は弊社にご相談ください。
・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記載されている会社名、製品名は弊社および各社の登録商標または商標です。
----------------------------------------------------------------------◎◎
■発行人:馬場 直行      ■編  集:PowerNews編集部
■発  行:グレープシティ株式会社
  981-3205 宮城県仙台市泉区紫山3-1-4
  Phone: 022-777-8211  Fax: 022-777-8231
Copyright(c)2017 GrapeCity inc. All rights reserved. 
==========================================================================