========================★ P o w e r N e w s (R) ★=======================
                     http://www.grapecity.com/tools/
=========================== 2017.07.13 No.471 ============================

PowerNews> CONTENTS

◎◎PowerNewsアンケート

■1. 導入事例公開:株式会社ミロク情報サービス 様
■2. SPREAD for WPFの新バージョンが登場します!
■3. ComponentOne Studioの最新TIPSをまとめてみた
■4. データは「Salesforce」操作性は「Excel」作っているのは「GrapeCity」
■5. [お知らせ]夏期休業期間について

◎セミナー・イベント情報
◎編集後記 [めんどくしぇ おのくん]
◎配信先の変更、配信中止方法ほか

◎◎ PowerNewsアンケート
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【前回の質問】アイスはどのくらい食べますか? 

         ・ほとんど食べない            41%
         ・週に1~2回食べる          31%
         ・週に5~6回食べる           7%
         ・全く食べない                 7%
         ・毎日食べる                   3%
         ・その他(フリー回答)        10%


  【有効回答数】29件

  【お寄せいただいたコメント】
     ・美味しいアイスにめぐりあうと、毎日でも食べることがあります。
     ・よほど暑いときにしか食べない...今年は暑いらしいので、たくさん食べる
       かも
     ・月に1~2回食べる
       という選択肢がないのは、ほとんど食べないを選べということになるの?
       冷凍庫に常備はされていますすす。
     ・爽 ジンジャーエール味(辛口)にハマっています。
       ジム帰り、サウナ帰りに食べたくなります。
       アイスに入っているラムネがいい。
     ・週8でアイス食べます。さらにアイスを朝食べる事で目覚めバッチリ!
       血糖値急上昇♪
     ・通勤で30分歩いてます。
       暑い季節になると帰宅してすぐ冷蔵庫のアイスを手に取ってしまいます。
       1本で足りない時も。

  ★編集部より
    ついに「夏」が到来!と感じられるほどの暑さが連日続いておりますが、
    その暑さに反し、あまりアイスを食べない傾向にある回答となりました。
    私も食べられるものならば、毎日、3本は食べたい。もうアイスはご飯だ。
    くらいのアイス愛好家なので、そのギャップに驚くばかりです。
    コメントの方を見てみますと、夏のご褒美となっているようですね。
    ジム終わりにアイス、通勤後のアイス、目覚めにアイス。
    といろいろなシチュエーションがあり、読みごたえがありました。
    とくに最も惹かれた「ベストコメントで賞」は「週8でアイスを食べる」です。
    きっと同じくアイスを主食にしてもいいくらいに思っているのかなぁ、
    なんて勝手に仲間意識を持ってしまいました。

    ちなみに、私が主食としてよく食べるのは「麺」です。
    「作りやすい・食べやすい・うまい」の3拍子がそろった「麺」は
    言うことなしかと思っていますが、読者の皆さまは何が主食となっていますか?
    多くの方は、ご飯やパン、麺などが主食となっていると思われますが、
    変わり種などがございましたらぜひ知りたいです。

    と、いうことで今回はこちらのご質問です。

  【今回の質問】
     一番よく食べる主食は何ですか? 

              ・ごはん
              ・パン
              ・ラーメン
              ・パスタ
              ・そば
              ・うどん
              ・ナン
              ・スープ
              ・お菓子
              ・アイス
              ・そのほか

  回答フォームはこちらへ
           ==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/Survey/ 
                            (回答締切:7月28日 18時00分まで)

  ●質問を大募集!●

  送信はこちらへ ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/ 

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


==========================================================================
■1. 導入事例公開:株式会社ミロク情報サービス 様
--------------------------------------------------------------------------
今回の導入事例は、会計事務所向けおよび中堅・中小企業向けERPシステムの
開発・販売、経営情報サービスを展開する株式会社ミロク情報サービス様(MJS)
です。

MJS様といえば、イメージキャラクターに菊川怜さんを起用し各媒体での広告展開
も行っていらっしゃるのでご存知の方も多いかと思います。
受付でも等身大の菊川さんパネルが私たちを迎えてくれました。

取材では、2017年4月に発売したばかりの会計ソフト「記帳くんCloud」に
採用されたActiveReports(アクティブレポート)とWijmo(ウィジモ)について
お話を伺ってきました。

「記帳くんCloud」はもともとオンプレミス版として販売していた個人事業者や
小規模法人を対象とした会計ソフト「ACELINK NX 記帳くん」をクラウド化したも
ので、使いやすい操作性はそのままクラウドならではの付加価値をつけた製品です。
この“操作性はそのまま”というのがMJS様のこだわりの1つ。
長い間ご利用いただいているユーザーが操作性や画面で戸惑わないように
仕様はできる限り継承しているそうです。

クラウド製品の開発にあたり、MJS様が選定したサービスは、Microsoft社の
Azure Web Apps。そして開発を効率化するために、画面開発と帳票部分の
開発ツールを導入する方針が決定しました。

Web Apps上で問題なく動くコンポーネントであり、尚且つオンプレミス版の機能を
継承できるものという条件をクリアして、画面開発には
JavaScript UIコントロールのWijmoを採用いただきました。
WijmoにはWeb Apps上で動く会計ソフトの採用実績もあったため安心感があったと
いうことです。

しかし、もう1つの帳票コンポーネントの選定が予想以上に難航…。
帳票部分の開発は複雑でかかる工数も膨大なため、市販のコンポーネントを採用
したいものの、市場にある帳票コンポーネントでWeb Appsをサポートしている
ものは探しても見つけられなかったそうです。

ActiveReportsがサポートしているクラウド環境も、MJS様からお声がけいただいた
際にはAzure Virtual Machinesのみでしたが、
まずは既存のPDF帳票サンプルがWeb Apps上で問題なく表示されるかどうか試す
テストから開始してみようということになりました。

「最初の表示テストは全くダメでした」「やっぱりPaaS上では無理かな…」

と今では笑い話ですが、原因がわかるまでは関係者全員で頭を抱える状況が
続いたそうです。

≫≫ PaaS上でPDF帳票表示が崩れる?崩れない?の原因はコレ
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN471/usecase_MJS/ 

原因が判明してからの開発は順調に進み、ActiveReportsとしても初のPaaS環境
事例をMJS様と一緒に築くことができました。
そして、現在もMJS様とともに長体表示の対応を進めています。

各種テストで問題がクリアになってきていますので、サービスパック2からは
・Microsoft Azure Web Apps
・長体表示
を正式に対応表明する予定です。どうぞご期待ください!


==========================================================================
■2. SPREAD for WPFの新バージョンが登場します!
--------------------------------------------------------------------------
今年2月に、ExcelライクなUIを実現する「SPREAD(スプレッド)」シリーズの
新バージョン、Windows Forms 10.0JおよびASP.NET 10.0Jをリリースしました。
ところで、WPFは?バージョンアップしないの?と疑問に思った方、
お待たせいたしました。

SPREAD for WPFの最新バージョン2.0Jの発売が決定しました!
発売日は7月31日、トライアル版やデモも同日に公開予定です。

2.0Jでは、Visual Studio 2017や.NET Framework 4.7といった新環境に
対応するほか、フィルタリングやソート、ドラッグフィルなどの
Excel互換の機能がパワーアップ。また最新のExcel 2016のスタイルにも
対応します。
さらに、Excel互換の数式はなんと120種も新規に追加し、合計448種と
なりました。SPREADシリーズでは最多の数式数を誇ります。

WPFの利点でありながらも欠点ともいえる、TemplateやStyleによる外観設定。
頑張れば何でもできるのですが、相当頑張る必要があります。
そんな頑張りにかける時間を少しでも緩和しようと、2.0Jでは
よく使用されるスタイル設定をプロパティ化しました。

SPREAD for WPF 1.0Jが登場したのは2012年12月。4年半を経た今、
満を持してのバージョンアップです。

≫≫ SPREAD for WPF 2.0Jの新機能はこちらから
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN471/SPREADwpf/ 

とはいえ「WPFは何がいいの?」と疑問をお持ちの方も多いことでしょう。
WPFの特長や、グレープシティのWPF向け製品についてまとめたWebサイトを
公開しています。WPFについて疑問をお持ちの方、興味のある方、
是非参考にしてみてください。

≫≫ WPFのアドバンテージとは?
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN471/wpf_advantage/ 


==========================================================================
■3. ComponentOne Studioの最新TIPSをまとめてみた
--------------------------------------------------------------------------
ComponentOne Studioが「あらゆる開発にこれ1つ。」と謳うようになったのは、
帳票、グリッド、チャート、バーコードといった業務アプリケーションに必要な
UIコントロールが一通り収録されていることもさることながら、
デスクトップ(Windows Forms、WPF、Silverlight)、Web(ASP.NET MVC/
ASP.NET Web Forms)、UWPといった多くのプラットフォームに対応していることに
由来します。

これだけ多くの機能を収録していますが、グレープシティの技術者たちは、
コントロール×プラットフォームの数だけ製品の良さを伝えるつもりで、
ComponentOne StudioのTIPSを執筆しています。
少しずつ数も増えてきましたので、今回はこれらを一挙にご紹介します。
興味のあるコントロールや、ご自身の開発しているプラットフォームの内容が
ありましたら、ぜひご覧ください。

◆動的に生成されるサンプルデータを利用した帳票デザイン
   [帳票 × WinForms、WPF、UWP]
  ≫≫ http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN471/FlexReport/ 

◆アプリ開発で利用する、3種類のバーコード用アセンブリのこと
   [バーコード × WinForms]
  ≫≫ http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN471/BarCode/ 

◆技術記事「サーバーサイドでExcelファイルを読み書きする
  Webアプリケーションを作る」
   [Excel × ASP.NET MVC]
  ≫≫ http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN471/Excel/ 

◆ガントチャートでタスク情報ダイアログをカスタマイズする
   [ガントチャート × WPF]
  ≫≫ http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN471/GanttView/ 

◆特定のセルのスタイルや内容をカスタマイズする
   [グリッド × ASP.NET MVC]
  ≫≫ http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN471/FlexGrid/ 

◆ドッキング/フローティングの動作を一元管理する
  C1DockingManager コンポーネント 
   [ドッキングウィンドウ × WinForms]
  ≫≫ http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN471/DockingTab/ 

これらのTIPSは、ComponentOneのブログにて随時発信中です。
お問い合わせの多い機能についての記事が多めですが、リクエストにお応えする
ことも可能ですので、ブログのコメント欄やComponentOne公式SNSなどで
ぜひお知らせください

≫≫ 誰よりも早く更新をチェックするならSNSフォローがおすすめです
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN471/Blog/ 


==========================================================================
■4. データは「Salesforce」操作性は「Excel」作っているのは「GrapeCity」
--------------------------------------------------------------------------
CRM(顧客マネジメントシステム)市場で最も高いシェアを獲得している
Salesforce。世界中で15万社以上が導入し、今もグイグイと市場をけん引して
います。

Salesforceは見込み客が商品を選定・購入し、顧客となった後、製品を使う
際のサポートサービスに至るまで「商売」に関するすべてのプロセスの
案件を管理できる機能が標準提供されています。さらにシステム管理者向けの
テスト環境や機能カスタマイズ用のツールまで完備。顧客にモノやサービスを売る
「商売プロセス」と「システム開発」を研究し尽くしたソリューションです。
世界がCRM界のリーダー企業と認めるのもよくわかります。

一方、標準機能は「商売プロセス」と「システム開発」を俯瞰して設計されて
いるので、それぞれの企業の業務に合わせるにはカスタマイズが必要です。

導入コンサルやSalesforceのSI企業、あるいは社内のシステム管理者の方が
エンドユーザーの要望に応えてこうしたカスタマイズを行っていますが、
グレープシティはグレープシティだからできる「Excel愛」の観点で、
Salesforceをさらに便利に快適に使えて、システム開発企業の手間を減らす
ソリューションを提案をしています。

それは、Salesforceのデータとシステムはそのままで、データ表示と編集部分のみ
Excel風の一覧画面をエンドユーザーが簡単に作れるようにしようというもの。

CRMは商売のプロセスによって関わる職種が変わります。たとえば、見込み客と接触
するのは営業部やマーケティング部。注文の段階では受注部門、購入後の質問や使い方
ではサポート部門というように。

仕事が変われば、画面もそれに合わせたデータを表示・編集できるように作らな
ければなりません。でも、もしも、エンドユーザーが画面を自由に作ることが
できれば自分の仕事に合わせた一覧を作れるのではないか?
そうすれば、SalesforceのSIerやシステム開発者はオブジェクトの設計にフォーカス
でき、ワークフローなどのビジネスロジックに力を注ぐことができるのではないか?

と考えて開発したソリューションです。それにExcel風のUIであれば、誰でもすぐに
使いこなすことができるので、エンドユーザーの教育時間も短くてすみます。

このソリューション、名前を「GrapeCity Spreadsheet for Salesforce」といいます。

どのくらい簡単に一覧画面を作成できるのか、Salesforceの標準機能と比べて
どうなのか? 一覧でデータの閲覧・編集ができるとどれだけ業務が便利になるのか?
などを詳しくまとめた資料をWebサイトで公開しましたので、Salesforce案件に携わる
方は、ぜひお申し込みください。

≫≫ Excel感覚でSalesforceを使うと世界が変わる!
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?spreadsheet-for-salesforce


==========================================================================
■5. [お知らせ]夏期休業期間について
--------------------------------------------------------------------------
夏期休業を下記のとおり、お知らせいたします。

<夏期休業期間>
2017年8月11日(金)~8月15日(火)
8月16日より通常営業いたします。

休業期間中は、ソフトウェアアクティベーションの再認証リクエスト、テクニカル
サポート、営業窓口、出荷業務のすべてのサービスを停止させていただきます。

<休業期間中のお問い合わせについて>
休業期間中にいただきましたお問い合わせは、休業が明けてからの営業日に順次
受け付けし、ご返答させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。


-■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
セミナー・イベント情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
【7/28・東京】Developers Summit 2017 Summer(夏サミ2017)

Wijmo/SpreadJSをブース出展
http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/devsumi2017summer/ 

【7/28・川口】グレープシティ Web TECH FORUM ~Webシステムリノベーション~

エス・ビー・エス株式会社様との共催セミナー第3弾!
http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/web_tech_forum/ 


◎◎ PowerNews編集部より -------------------------------------------------

  次号のPowerNews(472号)は、2017年8月10日(木)に発行の予定です。


◆◆ 編集後記 ◆◆[ めんどくしぇ おのくん ]

過去にPowerNewsでは東日本大震災復興支援プロジェクトの「おのくん里親募集」
をご紹介したことがありますが、先日、私も宮城県東松島市の陸前小野駅前仮設住宅
で販売している「おのくん」を2つ(2匹?)購入してきました。

「おのくん」について簡単に説明しますと、サルをモチーフにしたソック(靴下)
モンキーと呼ばれていて、その素材は(そのままですが)靴下です。
全国から寄付された未使用の靴下や綿をもとに、仮設住宅に住むお母さんたちが復興
支援のためにひとつひとつ手作りし、1,000円で販売しています。
靴下の色、サイズ、長さによって、手足の長さや大きさに差があり、その表情も柄や
素材によって異なるので、それぞれが個性的です。

イベントでは即完売、発注すると半年待ちという状態のようで、すぐに欲しい方は、
仮設住宅に行くしかありません。

先日、宮城県内のサッカーイベントでも出展されていたのですが、ここでも即完売
していました。最近では宮城県内だけでなく、全国のさまざまなイベントにも出展
されているようですので、もしかすると皆さんのお住いの近くでも「おのくん」に
会えるチャンスがあるかもしれません。

買えないとなるとどうしても欲しい。
これは東松島市へ行くしかない!
私の自宅から高速で約1時間、「おのくん」の待つ仮設住宅へ。

私はオレンジとグレーのしま模様と、幾何学模様の2匹の里親になりましたが、
たくさんいる「おのくん」から自分好みを選ぶのは非常に迷います。
私が行ったときには、おのくん誕生祭が近く開催される予定で、お母さん達が
たくさんの「おのくん」を作っていました。

これから夏休みの季節ですので、ぜひ宮城に足を運んで、ソックモンキーを
お土産に購入してはいかがでしょうか。
≫≫ http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN471/onokun/ 

(ばっち)


◎◎ 関連Webサイト -------------------------------------------------------

  ●PowerNewsの配信先の変更、配信の中止はこちらへ
    ==> https://www.grapecity.com/tools/support/powernews/unsubscribe.htm
  ●PowerNewsへのご意見、ご要望はこちらへ
                            ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/
  ●PowerNewsのバックナンバーはこちらへ
         ==> http://www.grapecity.com/tools/support/powernews/archive.asp
  ●グレープシティ、PowerToolsについてのお問い合わせはこちらへ
                       ==> http://www.grapecity.com/tools/aboutus/contact 

・GrapeCity、PowerTools、PowerNewsはグレープシティ株式会社の
  登録商標です。
・PowerNewsは表示幅を半角74文字以上にして等幅フォントでご覧ください。
・受信および開封通知や自動応答の設定はなるべく解除してください。
・複数回にわたってメールを配信できなかったアドレスは登録を解除させて
  いただきます。
・非営利印刷物に限り出所を明示していただければこのニュースを自由に転載
  できます。その他の場合は弊社にご相談ください。
・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記載されている会社名、製品名は弊社および各社の登録商標または商標です。
----------------------------------------------------------------------◎◎
■発行人:馬場 直行      ■編  集:PowerNews編集部
■発  行:グレープシティ株式会社
  981-3205 宮城県仙台市泉区紫山3-1-4
  Phone: 022-777-8211  Fax: 022-777-8231
Copyright(c)2017 GrapeCity inc. All rights reserved. 
==========================================================================