========================★ P o w e r N e w s (R) ★=======================
                     http://www.grapecity.com/tools/
============================ 2017.9.14 No.473 ============================

PowerNews> CONTENTS

◎◎PowerNewsアンケート
■1. 革新的なグリッドUIを携え強力に進化。新「SpreadJS」登場
■2. なぜ帳票開発者に支持される?その魅力の裏側を遂に公開
■3. 業務アプリ開発者に今、必要な技術とは
■4. Salesforceエンジニアにぜひ購読してほしいニュースレター始まりました
■5. サポートサービスからのお知らせ

◎編集後記[キノコ狩り]
◎配信先の変更、配信中止方法ほか

◎◎ PowerNewsアンケート
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【前回の質問】ドラクエで遊んだことのあるのは?(複数回答可)

         ・初代(1986年)                                57%
         ・II「悪霊の神々」(1987年)                    57%
         ・Ⅲ「そして伝説へ…」(1988年)                63%
         ・IV「導かれし者たち」(1990年)                53%
         ・V「天空の花嫁」(1992年)                     53%
         ・VI「幻の大地」(1995年)                      37%
         ・VII「エデンの戦士たち」(2000年)             30%
         ・VIII「空と海と大地と呪われし姫君」(2004)    27%
         ・IX「星空の守り人」(2009年)                  27%
         ・X ver.1「目覚めし五つの種族」(2012年)        3%
         ・X ver.2「眠れる勇者と導きの盟友」(2013年)    3%
         ・X ver.3「いにしえの竜の伝承」(2015年)        3%
         ・XI「過ぎ去りし時を求めて」(2017年)          20%
         ・一度もやったことはない                        20%


  【有効回答数】30件

  【お寄せいただいたコメント】

     ・ドラクエは、まずBGMがいいです。作曲は、すぎやまこういちさんです。
       御年86才。まだまだお元気で現役です。低頭。そして、物語(原案・
       脚本)の作者は、堀井雄二さん。分かりやすいストーリー展開です。
       そしてそして、キャラクター作者は、鳥山明さん。モンスターと呼んで
       いいのか、愛着あるデザインです。(^^)まぁ、全てよし。ということで
       しょうか。ドラクエは永久に不滅です!
     ・Ⅲの自由度は一番良かった!そして戦闘中の3キャラ防御選択→キャンセル
       で防御できるバグの衝撃が大きかった
     ・ドラクエⅢは寒空の中、抽選券のために並んだ思い出があります。なん
       とかGETできて、早く帰ってプレイしたくてワクワクが止まらなかった
       なあ~。大人になってからは心が躍るような事がなくなってしまい、寂しく
       もあり懐かしくもあるよい思い出です
     ・Ⅲが一番良かったな~♪
     ・ドラクエ5で主人公に親の名前、子供の名前に自分の名前を入れた人は多い
       はず(私はビアンカ派!)
     ・昔のふっかつの呪文。今考えると鬼だったなぁ
     ・ドラゴンクエストX以外は全て(オンラインで遊んでる暇ありません…)。
       XIの為だけにPS4を購入しました
     ・RPGって苦手なんです。でも「ヨシヒコ」は毎回楽しみにしてます
     ・RPGはつまらないからやらない
     ・バリバリのプログラマーの頃、深夜に寝る時間を惜しんでのプレーには
       体調を崩し、本業に悪影響でした。でもやめられなかったです
     ・XIにすっかりハマってしまいました


  ★編集部より
    ドラクエ愛溢れるコメントをくださったプレーヤーの皆さまありがとうござい
    ます。遊戯率の一番高かったⅢ「そして伝説へ…」が印象に残っている方が多
    いようですね。
    私自身はファミコンを買ってもらえなかった家の事情からⅢは友達の家で羨ま
    しく見、テレビアニメを見ては我慢していました。スーパーファミコンと同時
    にV「天空の花嫁」が我が家にやってきてからは、初めてのゲームをそれこそ
    寝る間を惜しんでプレーしたのを懐かしく思い出します。

    ほぼ全作プレーしている強者がいる一方、RPGには興味なしという方も一定数
    いらっしゃったので、回答は予想以上にばらけました。
    年代的に(?)全体を見ると旧作に偏っている中、XIのヒットがここでも裏付
    けられましたね。
    子どもに買ってあげるとかこつけて久しぶりにやってみたい…。

    さてドラクエの話題はここまで。
    前回からご案内していますが、グレープシティではこのPowerNewsの他にも、
    皆さまのお役に立つような各種情報をメール配信しています。

    メール配信といえば、グレープシティだけではなく、企業やメディアから日々、
    メールマガジンやダイレクトメールを受信していると思われます。
    お気に入りのメールマガジンを見逃さないようにフォルダ分けしたり、重要
    情報にはフラグを立てたりしても、気づくとメールボックスが各種メールで溢
    れてしまっている…という方も多いのではないでしょうか。

    そこで今回のアンケートでは今後のPowerNewsを検討するうえでも皆さまの
    メールマガジンやダイレクトメールに対するご意見をお聞かせください。

  【今回の質問】
     企業やメディアから送られてくる各種メールってどうですか?

              ・重要な情報源。多くの場合じっくり目を通す
              ・すべて開封はするが流し読み
              ・普段は見るが、忙しくなると溜まりがち…
              ・お気に入りのメールやタイトルで惹かれたものだけ開く
              ・業務中は見ないで、休憩時間や家で見る
              ・ダイレクトメールは基本見ない
              ・その他(フリー回答)


  回答フォームはこちらへ
           ==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/Survey/ 
                            (回答締切:9月22日 18時00分まで)

  ●質問を大募集!●

  送信はこちらへ ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/ 

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


==========================================================================
■1. 革新的なグリッドUIを携え強力に進化。新「SpreadJS」登場
--------------------------------------------------------------------------
9月12日(日本時間13日)、Apple社から新しいiPhoneが発表されました。
「ホームボタンがなくなる」「カメラの精度が大幅に向上する」
「充電もワイヤレスに」など、かねてよりまことしやかな噂が飛び交っており、
このような情報に胸を踊らせながら発表当日を待ち望んだファンの皆様も多かった
のではないでしょうか。

1~2年スパンの更新が恒例となっている同シリーズですが、単なる機能強化に止ま
らないそのアップデート内容にはいつも驚かされます。超高精細ディスプレイの
搭載や秘書型アプリケーションSiriの実装など、iPhoneをきっかけとして主流の
存在となったテクノロジーを数えればきりがありません。
一度獲得した支持やシェアを考えると挑戦は億劫になるものですが、現状に甘んじ
ず製品を次のステップに進めようとするその姿勢を、我々も忘れないようにしたい
ものだと考えさせられます。

弊社のJavaScriptライブラリ「SpreadJS」も今月、新たなる段階への
ステップアップに挑戦すべく過去にない大幅な刷新を実施いたします。
これまで皆さまには、強力なExcel互換機能を持つスプレッドシートライブラリと
して「SpreadJS 9J」をご愛用いただいておりましたが、新たにグリッドベースの
UIライブラリ「Spread.Views」を収録します。
「SpreadJS 9J」の後継となるスプレッドシートライブラリ「Spread.Sheets」と
合わせ、二つのUIライブラリを兼ね備えたJavaScript製品として、「SpreadJS」を
新発売することとなりました。


「Spread.Sheets」はWebアプリケーションでExcelライクなUIを実現するために
開発されたライブラリです。フィルタや表計算関数、条件付き書式の実現はもちろ
んのこと、今回のリリースではクライアントExcelIO機能のインポート・エクス
ポート精度向上や新機能「セルパディングアンドラベル」の追加などが実施され、
さらに高性能なライブラリとなりました。

「Spread.Views」はグリッドベースながら単なる表形式表示にとどまらない多彩な
表現を可能とする革新的なUIライブラリです。標準的なグリッド表示はもちろんの
こと、レイアウトプラグインや行テンプレート機能を活用することでカレンダーや
ガント、タイムラインなど、既存の表形式表示にとらわれない自由なデータ表現を
実現できます。

≫≫ 9月27日発売! 新「SpreadJS」の情報はこちらから
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN473/spreadjs/ 


==========================================================================
■2. なぜ帳票開発者に支持される?その魅力の裏側を遂に公開
--------------------------------------------------------------------------
弊社製品の中でも人気の高い帳票開発支援ツール「ActiveReports」。
1998年の日本市場投入から数えて19年。これまでにActiveX製品を3製品、
NET製品を7製品リリースしてきました。累計販売ライセンス数は80,000本超。

製品担当からしてみれば誇るべき数字と実績ではあるのですが、

「どうして支持されているの?」
「理由は何なの?」
「どこがスゴイの?」

など社内の他部門から質問が飛んでくることも珍しくありません。
PowerNewsの読者の皆さまもまた然りではないかと思います。

そこでこの度、新ためて製品を見つめ直す機会をいただきホワイトペーパーを
執筆しました。
題して「.NET 帳票開発ツールの定番 ActiveReportsの魅力を徹底解剖」
タイトルが手前味噌で恐縮ですが、エンドユーザーデザイナの活用事例(システム
利用者が帳票を自ら作成/編集)やActiveReports製の帳票をGoogle検索する方法
など、初公開の情報も満載です。

  ★内容ピックアップ★
     - ActiveReportsとは
     - ここがスゴイ!!「ActiveReports」10の魅力
     - 導入実績

製品の導入をご検討中の方、導入はほぼ確定だがこれから社内稟議を通さなければ
いけない方、エンドユーザーに製品の説明をしなければいけない方、など様々な方
にご活用いただける資料となっています。是非ダウンロードしてみてください。

≫≫ 製品資料:「ActiveReportsの魅力を徹底解剖」のダウンロード
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN473/activereports_wp/ 


==========================================================================
■3. 業務アプリ開発者に今、必要な技術とは
--------------------------------------------------------------------------
業務アプリに必須の機能である「帳票」。
会計システム、生産管理システム、人事給与システムなど、データベースの無い
システムが存在しないのと同様に帳票が無いシステムもほぼ存在しません。

一方で、帳票システムのフロントであるUI部分はまったなしで、次から次へと
最先端のテクノロジーが生まれている状況です。

≫≫ 帳票システムのフロントUI選び
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN473/report_UI/ 

グレープシティが開発支援コンポーネントを提供してきた20年以上もの間、
テクノロジーにはいくつも変化がありましたが、業務アプリ界において広い領域で
長い間利用され続けているのは紛れもなく「Windows」です。
数あるプラットフォームの中で、業務アプリとWindowsは切っても切れない関係で
あると言えます。
企業のWindows 10への移行が想定される今、弊社のお客様もWindowsフォームに
代わりWPFやUWPといったXAML系テクノロジーの導入が増加傾向にあります。

そこで今回は、弊社で取り扱っているXAML系テクノロジー対応製品のTIPSについて
まとめたいと思います。

-----------
まずは、グレープシティを代表するグリッドコンポーネント『FlexGrid』。
さまざまなプラットフォームでの開発に対応できるフルセット製品
『ComponentOne Studio』に収録されています。
FlexGridをお使いの方からご質問の多い、内部エディタを改良する方法について
以下でご紹介しています。

≫≫ FlexGridで改良できるグリッドビューのセル編集方式 ― WPF編 
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN473/Tips_FlexGrid/ 

ComponentOne Studioでは、Windowsのマルチデバイス対応が可能な
プラットフォーム『UWP』用のコンポーネントも提供しています。
UWPでも、請求書などの書類をPDFドキュメントとして作成し、それをアプリ上で
プレビュー表示したい、といった機能要件は少なくありませんが、ページ切替や
ズーム機能など独自に実装するには工数がかかります。
しかし、『FlexViewer』コントロールなら、そんな課題を解決できます。

≫≫ UWPアプリでPDFドキュメントをプレビュー表示する 
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN473/Tips_C1Studio-UWP/ 

そして、Excelライクな高機能スプレッドシートコンポーネントといえば
『SPREAD』です。
JavaScriptライブラリ製品『SpreadJS』が新たなステップを踏み出すことを発表
したばかりですが、WPF対応製品についても2017年7月31日に新バージョン『2.0J』
を発売し、MVVM対応を強化しました。
2.0Jで可能となったセルのバインディングについて、TIPSを公開中です。

≫≫ SPREAD for WPF 2.0J 新機能紹介 - よりWPFらしく ー MVVM対応を強化
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN473/Tips_SPREAD/ 

また、モバイル対応をはじめとするクロスプラットフォーム開発といえば
『Xamarin』です。
Xamarin.Forms開発者は、XAMLを利用することで、WPFアプリなどで利用していた
MVVMデザインパターンを流用することができます。
前述した『SPREAD for WPF』のTIPSをXamarin.Formsで実現する手法は
以下で公開しています。

≫≫ 他の製品からコードを拝借したXamarin.Formsのサンプル
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?Tips_Xamarinforms/
-----------

ここまで、すべてのリンクをクリックした方はお気づきかもしれませんが
2017年10月6日にXAML技術(WPF、UWP、Xamarin)のイベントを開催します。
ありがたいことに、現時点で既に満席となっております。キャンセル待ちに
なってはしまうのですが、ご興味がありましたら登録をお願いいたします。

≫≫ GrapeCity ECHO Tokyo 2017 ~XAMLエキスパートが集結します~
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN473/ECHO2017/ 


==========================================================================
■4. Salesforceエンジニアにぜひ購読してほしいニュースレター始まりました
--------------------------------------------------------------------------
CRM市場で最も利用されているプラットフォームといえば、Salesforceです。

今流行の、ノンコード・ローコードで業務に必要なデータベースとUI、開発環境・
テスト環境(Sandbox)が整備されているだけでなく、Salesforceプラットフォーム
で動作するサードパーティー製のアプリも豊富です。

さらに、最近ではAI(アインシュタインと言います)まで搭載され、取引先に
関するニュースや企業間買収情報、顧客とのやり取りによる商談予測なども利用
できるようになりました。もちろん、グレープシティでもSalesforce向けの製品を
発売しています。

弊社が長年にわたり熟成させたExcel UI技術をSalesforceプラットフォームに
活かした専用Spreadsheetや、Salesforce専用バーコードの読み書き
ソリューションなどSalesforce業務のスピードアップを実現する製品を展開
しています。

Salesforceは業務を運用するユーザーと密着したプラットフォームなので、
システムのカスタマイズも業務目線で行います。そこで、弊社では業務目線での
改善を行うためにはどうしたら良いのか?などの情報を月1回お届けする、
ニュースレターをスタートしました。

Salesforceに携わる方は、ぜひこの機会に下記フォームからニュースレターの
購読をお申し込みください。

≫≫ 登録フォームはこちら
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/newsletter/


==========================================================================
■5. サポートサービスからのお知らせ
--------------------------------------------------------------------------
以下の製品のサービスパックを公開しました。
ダウンロードしてご利用ください。

◆ActiveReports for .NET 9.0J SP55(v9.5.10955.1)

・不具合の修正
・サンプルの改訂
・製品ヘルプの改訂
・使用許諾契約書の改訂

ダウンロードはこちら
==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN473/AR9_SP5/ 


◆InputMan for ASP.NET 8.0J SP5(v8.0.2017.830)

・不具合修正
・製品ヘルプの改訂

ダウンロードはこちら
==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN473/InputManASP8_SP5/ 


◆Secure iNetSuite for .NET 4.0J SP7(v4.0.2017.0822)
◆Secure Mail for .NET 4.0J SP7(v4.3.5.1)
◆Secure FTP for .NET 4.0J SP7(v4.7.2.0)

・対応環境追加
・不具合の修正
・製品ヘルプの変更
・使用許諾契約書の改定

ダウンロードはこちら
==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN473/Secure4_SP7/ 


◆SPREAD for Windows Forms 8.0J SP5(v8.0.3509.2008)
◆SPREAD for ASP.NET 8.0J SP5(v8.0.4008.2010)

・不具合の修正
・製品ヘルプの改訂

ダウンロードはこちら
==> http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN473/Spread8_SP5 


-■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
セミナー・イベント情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
【9/22・福岡】Developers Summit 2017 KYUSHU(デブサミ九州)
【9/24・東京】HTML5 Conference
Wijmo/SpreadJSをブース出展
http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/JSEventautumn/

【10/6・東京】GrapeCity ECHO Tokyo 2017
今年のテーマは『業務アプリ×XAML』
http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/ECHO2017/ 


◎◎ PowerNews編集部より -------------------------------------------------

  次号のPowerNews(474号)は、2017年10月12日(木)に発行の予定です。


◆◆ 編集後記 ◆◆[キノコ狩り]

最近庭にプランターを並べて花やミニトマト、ハーブなんかを育てるのが密かな
趣味になっていたりします。特にミニトマトはあまり手入れをしなくても
ポコポコ実をつけてくれるので、園芸初心者にはおすすめですね。

そうやって春くらいから庭いじりを楽しんでいたのですが、
この夏招かれざる客が…。ある日家に帰ると、

妻「庭にキノコが生えてる!」

私「・・・キノコ?」

このキノコというのは、きっとシイタケやシメジではないでしょう。
山に生えているような野生のキノコ、もしかして毒的なやつ?

こんな住宅地にキノコが生えるなんてにわかに信じられませんでしたが、
次の日の朝庭に行ってみると確かに生えています。
家のシンボルツリーの根元に、傘が茶色くて茎はエノキくらいに細いやつ。
仙台はこの夏長雨が続き、高温多湿の状態が続いたせいでしょうか。
なんとも気持ち悪い…。

早速このキノコは何者かGoogle様にお伺いを立てましたが、
調べてみると結構「庭にキノコ生えた!」って方いらっしゃるんですね。どの品種
か特定できませんでしたが、一日で枯れるからヒトヨダケってやつなのかな。

かぶれたりしたら嫌なので、使い捨てのビニールの手袋をつけて
キノコを除去しましたが、次の日になったらまた数本生えてきて…。
一時期、毎朝キノコの生育状況の確認と除去を行うのが日課になっていました。

このまま永遠にキノコが生え続けるのかなーと心配していましたが、
最近は晴れる日が多く、また朝晩の気温も下がってきたせいか、
めっきりキノコが生えなくなり一安心しています。

あれ、でもこれもしかして来年また生える?
(とうじんぼう) 
 
≫≫ 気持ち悪くない、おいしいキノコランキングはこちら 
     http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN473/kinoko/ 


◎◎ 関連Webサイト -------------------------------------------------------

  ●PowerNewsの配信先の変更、配信の中止はこちらへ
    ==> https://www.grapecity.com/tools/support/powernews/unsubscribe.htm
  ●PowerNewsへのご意見、ご要望はこちらへ
                            ==> https://www.grapecity.com/tools/feedback/
  ●PowerNewsのバックナンバーはこちらへ
         ==> http://www.grapecity.com/tools/support/powernews/archive.asp
  ●グレープシティ、PowerToolsについてのお問い合わせはこちらへ
                       ==> http://www.grapecity.com/tools/aboutus/contact 

・GrapeCity、PowerTools、PowerNewsはグレープシティ株式会社の
  登録商標です。
・PowerNewsは表示幅を半角74文字以上にして等幅フォントでご覧ください。
・受信および開封通知や自動応答の設定はなるべく解除してください。
・複数回にわたってメールを配信できなかったアドレスは登録を解除させて
  いただきます。
・非営利印刷物に限り出所を明示していただければこのニュースを自由に転載
  できます。その他の場合は弊社にご相談ください。
・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記載されている会社名、製品名は弊社および各社の登録商標または商標です。
----------------------------------------------------------------------◎◎
■発行人:馬場 直行      ■編  集:PowerNews編集部
■発  行:グレープシティ株式会社
  981-3205 宮城県仙台市泉区紫山3-1-4
  Phone: 022-777-8211  Fax: 022-777-8231

Copyright(c)2017 GrapeCity inc. All rights reserved. 
==========================================================================