第3回 PowerNewsアンケート結果発表
東京23区以外でもITイベントやセミナーをもっと増やすべきだ!

次から次へと生まれてくる新しいIT技術を学ぶためには、セミナーやイベントなどでの情報吸収は不可欠ですが、そういったイベントやセミナーは地方都市で開催される機会が少ないのが現状です。そこで、PowerNews269号では、イベントやセミナーの開催地について開発者がどのように感じているのか、アンケートを行いました。

人の集まりやすい首都圏の開催だけで良いのか? それとも、もっと地方都市で開催するべきなのか?
気になる結果は以下をご覧ください。

アンケート実施日
2008/12/11 (有効回答数 : 196件)

質問内容
東京23区以外でもITイベントやセミナーをもっと増やすべきだ

編集部はこう考えました

チャート1

アンケート結果1

※ Flashムービーファイルをご覧いただくためには、「Adobe Flash Player」が必要です。Flashムービーが見えない場合は、こちらより「Adobe Flash Player」をインストールしてください。

チャート2

アンケート結果2

※ 結果チャートはいずれも、WebCharts3Dを使って作成したものです。

85%が地方都市でのイベント・セミナー開催を望む

まず、東京23区以外でも開催するべきとの意見が85%で、「そう思わない」の11%を大きく上回りました。そう思う理由としては、地方都市からの参加にかかる費用と移動に要する時間を軽減できるからという意見がもっとも多く見受けられました。質問の性質上、地方都市在住者と首都圏在住者の割合に偏りがある可能性もありますが、コメントの中には、首都圏在住にもかかわらず、地方都市でも開催するべきとの意見もあり、全体として、首都圏に集中しすぎることに対しての懸念があるようです。


集客が最大の課題

そう思う、そう思わないどちらのコメントにも「集客が難しい」との意見が見られました。地方開催を行う場合は、地方コミュニティや商工会議所との連携、ターゲットを絞ったダイレクトマーケティングなどで事前告知活動を十分に行う必要があるかもしれません。


要望が高いのは、名古屋、大阪、福岡

開催を希望する都市を県別でまとめました。最も多かったのが名古屋。ついで大阪、福岡、横浜、広島、仙台…と大都市が続きました。このような大きな地方都市での開催を望む声があがるということは、首都圏集中の裏付けであるともいえます。


まとめ

想像以上に、地方でのITイベントやセミナー開催を望む声が多く、ソフトウェア開発者の学習の場が限られた地域に集中していることに対する不満が浮き彫りにされました。確かに、地方都市でのセミナーやイベントは集客が難しいのも事実です。しかし、需要はあるのですから、開催のためのターゲットを絞った告知活動を行ったり、行政、あるいは商工会議所との連携を図ったりすれば、集客を改善することはできそうです。
また、インターネットを活用し、Webストリーミングでのバーチャルセミナーや講演資料に音声や動画をつけるといったオンデマンドタイプのセッションも視野に入れてもよいかもしれません。
どちらにしても、ITシステムは日本中にあり、それを開発あるいはメンテナンスする人材も日本中に存在しています。学習の機会だけが首都圏に偏るという現状はあまり好ましいものではありません。質の高いシステム開発のためにも、開発者の学習の場をもっと増やすことが必要なようです。

このページの先頭へ
私は東京なので、特に意見はありません
ぜひとも九州で!
Grapecityの講演資料はとても勉強になるので、購入ユーザー向けのセミナー機会を増やしてほしい
職場が田舎なので、都会に出かけるよい機会だから
景気の悪化と共に、イベントやセミナーへの参加も控えなければならない。通勤圏内での開催であれば、参加もしやすい。都市には人口も多いが、政治以外でも地方分権が必要でしょ!!
そもそも近くに大規模な屋内イベントのできる会場がない
この不景気の中、地方の人間はなかなか東京まで行くことはできません。確かに集客等を考えると東京の方がいいとは思いますが
都内に近い人はよいが、地方の人は機会がすくない
集客人数の関係で、解決すべき課題はあると思いますが、地方都市での開催は、賛成です。たてまえは、このような意見ですが、以前、あるセミナに申込んだら私を含め、参加者4名でした。とても寂しい体験したことがありました。講師の人数が、受講者より多く、マンツーマンで指導願えたことは良かったのですが、このような現状を考えると?の気もします。
我社の場合、交通費がかかる場合、気軽にセミナーに参加出来ない上位者の許可や書類作成が必要な為
少し外れたところでも良いと思う。(埼玉・神奈川等)
大都市でのセミナーの方が集客力があると思うが、地域活性化のためにも開催を望みます
せめて福岡・熊本で行ってもらいたい
岡山在住です。新幹線も通ってるし飛行機もあるけどさ、そうそう東京行けないですよ。てか、オンラインで見られたらいいのにな
東京にいるので、どちらでもという回答だが、もし自分が東京以外にいれば開催すべきと思います
東京から名古屋に転勤になりましたが名古屋でのイベントの少なさに驚いています
満員電車に乗るのは苦痛です
地方で開催されたとしても、有料のセミナーは高くて地方の会社には結構負担が厳しいという現実はありますが…
大阪での開催も増えて欲しい
東京だと丸一日会社を休む必要がある。地方の中核都市でも開催して欲しい
あるにこしたことはないと思うけれど、会場とか登壇される方が大変だったりとか。あとは集まれる人数も問題になりそう
自分が都内なせいもあるかもしれませんが、電車などで移動もしやすい都内23区がやりやすいのではないかな、と
でも、参加者がどのくらいあるか???
都内在住なので、横浜での開催や、幕張での開催には、躊躇します。行くだけで疲れてしまうのが、理由です。やわな私です
多くのイベントが主要都市で開催されており、地方ではあまりディープな話を聞けないので、地方コミュニティなどのイベントと共催する形で行ってほしい。(コミュニティ運営者の意見です)
時間が全く無いので行けません
もっと地方でやってほしい
最寄が東京なので、なんとも回答できない
地方からしたら、東京・大阪・名古屋・福岡に集中しがちなセミナーだと、正直参加しづらい。日帰り可能な距離など、各地方事での開催やeLearningなども導入頂けると助かります
これはIT関連に限らない。すべてのものが東京(首都圏)に集中しすぎである
ストリーム配信も非常に良い点がありますが、ナマの公演は良いものです
ITの開発作業なんて、地価の高い東京でやらないでいいはず。そのとき、情報収集等のセミナーなどが地元で開催されないのでは、参加しにくい。もっと23区以外でも開催されるべきと思う
土曜開催の「ITイベントやセミナー」なら、旅行のキッカケになり得る。その際は、顎(おいしいもの)や足(夜行バス)の紹介をしてもらうと助かる。平日開催の場合、有給処理の方が楽となるので、内容によりけりです
一定程度は地方開催を希望。ただ、開催するベンダーさんは参加者を集めるのが大変・・・ですよね。聞く方は、お金をかけて東京まで出て行くので、気合いも必要。疲れ等で寝てしまったりとか・・・
私は東京都下に勤務しており、23区内のイベントに参加することは問題ないので、個人的意見としては「どちらでもよい」といったところです
大阪に住む者です。やはり東京だけでなく関西のユーザのためにも大阪でITイベントやセミナーをして欲しい
セミナーの内容(資料)やサンプルなどを公開してほしい
人が集まりやすい、23区内でセミナー/イベントを充実すべき
いくら勉強したくても時間もお金も足りないです。近くでもっとイベントがあれば参加できるのですが…とはいえ、参加人数も地方は少ないです。せめて東京集中だけはなんとかならないものかと思います
福岡開催を希望します
残念ながら、東京まで出て行くだけの旅費が出ません。会社は経費削減。自腹は休暇取得の難しさと旅費捻出
福岡、広島、大阪、名古屋にあれば、参加しやすいですね。私は大阪に住んでいますが、まる1日の研修ならともかく3~4時間の研修に交通費3万はちょっときついです
地方では何故やらないの
横浜勤務なので行くのは大変ではないけれど、望んでいる人は多いと思います。TechEdで寝てる人なんかを見ると不公平だなと思うこともありますし
私自身は東京23区内在住ですが、開発者全体の事を考えるとイベント・セミナーの開催地は東京以外の地域でも開催された方が良いと思います。イベント開催コストをどのように縮減して継続的に開催しつづけるかが課題とはおもいますが
東京にいけないので
地方だと多く参加が見込めるから
地方の者としては、いろんな場所で開催して頂けることが非常にありがたいです。特にシステム開発の会社が多くあるところなどの地で行って頂きたいですね
今月になって初めてSpread7.0Jを利用することになりました。Visual Basic V6からの利用ですが、感想を一言で言うと「おもしろい!」セミナーに関しては、この後、ダウンロードした資料を見て初めて感想を持てると思います
九州(福岡)、中国(広島)、関西(大阪)方面での定期的な開催を求めます
地方でのセミナーはほとんどないに等しいのが現状です
三多摩地方でおねがいします
土日開催のセミナーも少ないですが、あると助かります
まあ人数が集まらないリスクが大きいのだろうけど…事前アンケート等駆使してやれそうなイベントは
地方でも行なってほしい!!
出張出来るかも知れない
ITイベントやセミナーは、開発者にとってスキルアップの場だと思います。東京23区以外に住んでいる方にもスキルアップチャンスを広げるためにも、ぜひ、イベント開催地域を拡大してほしいです
Windowsの業務系AP開発に携わっている都合、ツール紹介やツールで出来ること、導入事例などをリクエストします。頻繁にはないのですが、新規開発の際は、お客様の要望をどうやって満たすか、調査等で悩む場面も多々ある為、そこでご協力頂ければ助けになると考えます。例えば、技術面での相談会など開催されてみては、どうでしょうか?
このページの先頭へ
第1回 PowerNewsアンケート結果 - あなたは今、どのVisual Basicを利用していますか?
第2回 PowerNewsアンケート結果 - 現在、使用しているMicrosoft® Excel®のバージョンはどれですか?
第3回 PowerNewsアンケート結果 - 東京23区以外でもITイベントやセミナーをもっと増やすべきだ!
第4回 PowerNewsアンケート結果 - 現在、使用しているMicrosoft® Excel®のバージョンはどれですか?-Part2
第5回 PowerNewsアンケート結果 - DBのテーブルやフィールドの名前を日本語で命名するのは?
第6回 PowerNewsアンケート結果 - 現在、使用しているMicrosoft® Excel®のバージョンはどれですか?-Part3
第7回 PowerNewsアンケート結果 - 主に業務で使用する開発言語はなんですか?
第8回 PowerNewsアンケート結果 - 現在、使用しているMicrosoft® Excel®のバージョンはどれですか?-Part4
このページの先頭へ