第6回 PowerNewsアンケート結果発表
現在、使用しているMicrosoft® Excel®のバージョンはどれですか?-Part3

クラウドがインフレーションしそうな2011年。Web技術の革新がワークスタイルにも大きな影響を与えると予測されていますが『業務で最も利用されているアプリケーション』であるMicrosoft Excelは2011年6月現在では、どのような状況になっているのでしょう?PowerNewsの読者に、主に利用しているExcelのバージョンを伺ってみました。

Excelのバージョン調査は、PowerNewsで約2年おきに行っている定番アンケートで今回はその4回目。クラウド技術はExcelの利用状況に何らかの変化をおよぼしているのでしょうか?気になる結果は以下をご覧ください。

アンケート実施期間
2011/05/12 ~ 06/03 (有効回答数 : 163件)

過去のExcelバージョン調査アンケート結果
現在、使用しているMicrosoft® Excel®のバージョンはどれですか?
現在、使用しているMicrosoft® Excel®のバージョンはどれですか?-Part2

編集部はこう考えました

主に利用しているExcelのバージョン別比率推移

» 拡大して表示する

バージョン別利用比率

» 拡大して表示する

クラウド向けオフィス製品の検討予定

» 拡大して表示する

※ 結果チャートはいずれも、WebCharts3Dを使って作成したものです。

※ Flashムービーファイルをご覧いただくためには、「Adobe Flash Player」が必要です。Flashムービーが見えない場合は、こちらより「Adobe Flash Player」をインストールしてください。

Excelの現状2011年

今回最も利用が多かったのは、前回同様Excel 2003で36%。次いで、製品リリースからほぼ1年が経過した最新バージョンのExcel 2010が全体の25%、Excel 2007は前回とほぼ変わらず24%という結果になりました。大幅に占有率を減らしたのはやはり、Excel 2000。前回の23%から7%と後退しています。製品サポートの終了やWindows 7の導入などにより、急速にExcel 2010への移行が進んだものと思われます。また、今回の結果では、Excel 2007から採用されたリボンインタフェースのExcelが全体の約半分にあたる49%を占めるまでに至りました。リボンインタフェースに対する抵抗感は根強く、今回のアンケートのコメントにもそれは表れていますが、占有率を見る限りではリボンインタフェースはメインストリームとしての地位を確立したと考えられるようです。


クラウドベースのOffice製品への移行は進むのか?

東日本大震災をきっかけに、ITの災害対策としてクラウド化を検討する企業は確実に増えています。そこで今回のアンケートでは、Office系製品のクラウド化を検討しているかどうかについても聞いてみました。クラウドサービス製品として、米Microsoft社ではOffice 365を2011年6月28日に正式リリースする予定です(日本語版リリース予定は不明)※1
また、Googleでは、Microsoft Officeに対応したGoogleドキュメントがビジネス向け(有償)に提供されています。

PowerNewsのアンケート結果では、こういったクラウドサービスOfficeアプリケーションの「検討の予定がある」「すでに導入している」と回答した人たちを合わせると全体の13%に達しました。一般的に、革新的な製品やサービスに対して即時に反応する層(イノベーター)は全体の2.5%、その層を追随する層(アーリーアダプター)が13.5%と言われています。この2つの層の合計となる16%を超えると全体への普及が加速しはじめると考えられています。アンケート結果である13%は、まだ採用はアーリーアダプターでとどまっていますが、そろそろ普及に向けて進み始めている段階と考えられるのではないでしょうか?
※1:2011年6月時点の情報です。


ツールバーUIは根強く残る。クラウド化も普及で開発者は?

ExcelのUIはリボンがメインストリームとなっていくと思われますが、コメントを見ると、ツールバーでの操作に慣れ親しんだユーザーほど、ツールバーUIを使い続けていくであろう様子がうかがえます。Office 2003の延長サポート終了は2014年の4月。これはWindows XPの延長サポートと同じです。Excel 2000が延長サポート終了間際まで約20%程度の占有率を保っていたことから、Excel 2003ユーザーも同じ道をたどると考えられます。しかし、その一方で災害に対するITの強化意識などにより、クラウド化を推進する企業が増加するとも考えられます。開発者はレガシーのExcelから、クラウドをハードディスク感覚で利用するOffice 365のようなハイブリッドなOffice製品まで、幅広いバージョンの対応を迫られることになりそうです。
このページの先頭へ
Excel 2010もWin7のPCに入っているが、色々な環境を移行できていないため、現状ではWindows XPを使用している結果、Excel 2000となっている。
個人的にGoogleドキュメントを使っている。
先日、サポート終了したExcel2000とサヨナラしました。
Excelがらみの開発もあるので、サポートされている一番古いバージョンを使うしかないです…。
もう少しまともなソフトにしてほしいものだ。
2003と2007を併用しています。使いやすいと思うのは2003でどうしてもこっちがメインになります。リボンが致命的に使いづらい。
今年度下期に2007を飛ばして2010へ移行予定。
リボンが嫌いです。使える限りは2003を使い続けます。反骨精神です!
職場は2003、家では2007を使う。特に、2003で業務用ツールを構築済みであったり、比較的大きなデータを加工する者にとって、2007のリボンは邪魔で使い難い。
Excel2003と2007を兼用。2003イチオシです。VBAで同一ソースを走らせても2003の方が圧倒的に速いです。
やはり、メインマシンでは2003ですかね。サブマシンでは、2007や2010を入れて使ってますけど。
(顧客に聞かれて答えられないと困ります。)自宅では、2002(XP)ですね。お金がない。
いまだにExcel2007を使いこなせません…。
6月のXPのダウングレード販売終了を受けてOSと合わせてOfficeも2010に切り替え予定です。2007に比べてまだ2010は2003にUIが近いし、しばらくは現場からExcelの使い方の質問電話が多そう…。
2007以降はインターフェースもがらりと変わって使ってません。いまだに会社ではWindows XP + Office 2003が現役です。
私用でOffice 2007を使用しているがリボンUIがいまだに慣れない
クラウド向けはまず遅い。機能が制限される。マクロが使えないなど、現時点では考えられない。
(Excel 2007は)最初は使い辛かったけど、もう慣れました。
社内標準をExcel 2010にアップグレードするという通知はきました。
バージョンアップしても、新しい機能を使う場面に遭遇しないこと。定形帳票として使っていること。この2つが、バージョンアップが進まない原因だと思う。
2010は私物。社内は2003がメイン。2007もすこしあるけど、リボンUIへのハゲシイ抵抗にあい、次の購入に悩む昨今です。
Office365もGoogleドキュメントも使ってみましたが、まだまだ仕事で使えるレベルでは無いですね。多機能なExcel 2010を使っていると、とてもクラウド製品には移行できません。
2000から2010まで全部入ってます。
クラウドのオフィスは単体ではまだまだ難しいです。むしろ上級者向け。
リボンUIは最初戸惑いますが、使ううちに以前のツールバーに戻れない体へとされてしまいました。楽すぎます。
選択肢が一つしかなかったですが、自宅では2003と2007、会社では2010を使っています。
Excel 2007から強化された条件付き書式が大好き。
Google Appsには、興味がありますが、[年間6000円/アカウント]は、まだ高いな~と、思っています。
頑固にExcel95とWindows 95を使っている人がいるんですが、いい加減、諦めて欲しいです。Windows 95用のブラウザでの動作なんてサポートしたくないです。
もう、リボン以外には戻れません。周りの人の傾向としては、今までExcelを使い込んでいなかった人ほど、使いやすいと感じるようです。
家庭向けにはGoogleドキュメントで、充分足りると思う。
必要な場合のみ Excel2000 を使用してます。
このページの先頭へ
第1回 PowerNewsアンケート結果 - あなたは今、どのVisual Basicを利用していますか?
第2回 PowerNewsアンケート結果 - 現在、使用しているMicrosoft® Excel®のバージョンはどれですか?
第3回 PowerNewsアンケート結果 - 東京23区以外でもITイベントやセミナーをもっと増やすべきだ!
第4回 PowerNewsアンケート結果 - 現在、使用しているMicrosoft® Excel®のバージョンはどれですか?-Part2
第5回 PowerNewsアンケート結果 - DBのテーブルやフィールドの名前を日本語で命名するのは?
第6回 PowerNewsアンケート結果 - 現在、使用しているMicrosoft® Excel®のバージョンはどれですか?-Part3
第7回 PowerNewsアンケート結果 - 主に業務で使用する開発言語はなんですか?
第8回 PowerNewsアンケート結果 - 現在、使用しているMicrosoft® Excel®のバージョンはどれですか?-Part4
このページの先頭へ