データベース千夜一夜第12回

テーブルの関連付け(2)~内部結合と外部結合 長谷川裕行
有限会社 手國堂

結合のまとめ

2つのテーブルを関連付ける方法には、4通りあることを説明しました。まとめておきましょう。


- 内部結合~INNER JOIN -

双方のテーブルで条件式に記述されたフィールドの値が一致するレコードだけを抽出し、一致しないレコードを除去する。

例)
FROM A INNER JOIN B



- 左外部結合~LEFT OUTER JOIN -

JOIN演算子左側のテーブルをすべて表示し、値が一致しない右側テーブルのフィールドは“NULL”となる。

例)
FROM A LEFT OUTER JOIN B



- 右外部結合~RIGHT OUTER JOIN -

JOIN演算子右側のテーブルをすべて表示し、値が一致しない左側のテーブルのフィールドは“NULL”となる。

例)
FROM A RIGHT OUTER JOIN B



- 完全外部結合~FULL OUTER JOIN -

JOIN演算子左右のテーブルをすべて表示し、値が一致しないレコードのフィールドは“NULL”となる。

例)
FROM A FULL OUTER JOIN B



あとがき

テーブルの関連付けにとって非常に重要な「結合」について紹介してきました。一見難しそうですが、最後の図を見ればAccessのクエリ・デザインビューで見た「結合のプロパティ」と同じものであることがお分かりいただけると思います。

同じことが、Enterprise Managerのビュー・デザインでも行えます。ビューは単に処理結果をレコードセットとして返すだけなので、結合方法を変更しても元のテーブルは変更されません。生成されたSQLも確認できるため、実際に試してみるとよいでしょう。



Downloadサンプルファイル (LZH形式 994KB)



トップページ
最も基本的な関連付け
内部結合と等結合
外部結合
外部結合のあれこれ
完全外部結合
結合のまとめ
内部結合~INNER JOIN
左外部結合~LEFT OUTER JOIN
右外部結合~RIGHT OUTER JOIN
完全外部結合~FULL OUTER JOIN
あとがき
Copyright © GrapeCity inc. All rights reserved.