データベース千夜一夜第18回

データベース側での関連付け
~ビューとダイアグラムの利用
長谷川裕行
有限会社 手國堂

ビューとダイアグラム

データベース側で予め設定できるリレーションには、ビューとダイアグラムがあります。どちらもテーブルと同じようにデータベース内のオブジェクトとして、データベース・エンジンの側で管理されます。


- ビュー -

テーブルから一定の条件に合致するレコードを抽出したり、一定の条件でレコードを並べ替えたりした結果をデータセット(レコードの集合)として生成する機能です。

実体はSQLで記述したテーブル操作の命令文ですが、アプリケーションではなくデータベースの側で管理されるため、複数のアプリケーションから共通したSQLを利用できます。

アプリケーションからビューを利用するには、SQLでテーブルの代わりにビューを指定するだけです。


- ダイアグラム -

テーブルの関連付けを記録したデータベース内のオブジェクトです。ビューのようにSQLを記録したものではないため、それ自体にレコードを抽出するなどの機能はありません。リレーションの定義(リレーションシップ)に名前を付けて保存したものです。

SQLで記述したテーブル同士の関連付けとは異なり、一方のテーブルへの変更がもう一方のテーブルに影響を及ぼすよう設定する機能があります。これによって、関連付けられたテーブル間でデータの矛盾を回避できます。



トップページ
ビューとダイアグラム
ビュー
ダイアグラム
ビュー
ダイアグラム
リレーションシップの設定
定着時期の問題
あとがき
Copyright © GrapeCity inc. All rights reserved.