Webアプリ開発事始 第2回

TCP/IPネットワークとWebアプリケーションの基礎(2)
~クライアント・サーバー方式とTCP/IPプロトコル
長谷川裕行
有限会社 手國堂

インターネットでは、TCP/IPプロトコルによって機器同士が情報をやり取りしています。ネットワークを理解するには、プロトコルの理解が欠かせません。しかしそれ以前に、そもそもネットワークでコンピュータが情報交換するとはどういうことなのか?――について理解しておく必要があります。

もちろん本稿は、ネットワークに関する基礎知識をある程度お持ちの方が対象なので、これは「ネットワークに関する共通認識を再確認する」という意味合いとなるでしょう。

「アプリケーション実行環境」という視点から、LANとTCP/IPネットワークの基本事項について考えてみましょう。
- 目次 -
ネットワークの原点
ネットワークの基本をおさらいする
ネットワークの原点
ホスト方式のネットワーク
コンピュータの階級(コラム)
一極集中型の管理機構
端末は入出力装置
クライアント・サーバー方式のネットワーク
ホスト方式の長所と短所
クライアント・サーバー方式
拡張・拡大が自在になった
一元管理から分散処理へ
組み合わせ自在
ネットワークと資源の共有
ピアツーピア方式
クライアントサーバーの一種
サーバー兼クライアント
PeerとPerson
資源の共有が基本
TCP/IPプロトコルの基本
主なプロトコル
複数のプロトコルを使える
コンピュータ用語の「通信」と日常語の「通信」(コラム)
2つのプロトコル~TCPとIP
パケットの送出と復元
一極集中管理のクライアント・サーバー方式(コラム)
あとがき
長谷川 裕行 (はせがわ ひろゆき)
有限会社 手國堂 代表取締役   http://www.hirop.com/

テクニカルライターとして活躍。プログラミングに関する著書多数、DB Magazineなどにも多くの記事を提供している。

Copyright © GrapeCity inc. All rights reserved.