Webアプリ開発事始 第6回

WebアプリケーションとHTML(2)
~Accessのデータアクセスページを使う
長谷川裕行
有限会社 手國堂

細かな手直し

データアクセスページのデザイン画面は、フォームやレポートのデザイン画面と似ています。編集のための操作方法もフォームやレポートと同じで、コントロールを選択してプロパティを設定します。


- 見出しを付ける -

「ここをクリックしてタイトルを入力」と書かれた箇所をクリックすると、カーソルが現れ、文字列を入力できるようになります。ここに、ページのタイトルを入力します。ツールバーを使って、左寄せ/中央/右寄せなど配置を変更したり、フォントを変更したりできます。


- ツールボックス -

ページのデザインでは、画面11のようなツールボックスからコントロールを貼り付けることもできます。コントロールはクリックで選択し、ドラッグで位置やサイズを変更できます。フォームのデザインと同じ要領です。

但し、ツールボックスに登録されているコントロール群は、フォームやレポートとは少し違います。各コントロールの用途を、表4に掲げておきます。

画面11:データアクセスページのデザインで用いるツールボックス



- ページ特有のコントロール群 -

フォームやレポートでは使われない、データアクセスページだけのコントロールがいくつか追加されています。

表4:データアクセスページ特有のコントロール


- コントロールの主なプロパティ -

コントロールやページをダブルクリックするか、メニューから「表示(V)」→「プロパティ(P)」を選択すれば、プロパティシートがオープンします。

プロパティシートには、選択しているオブジェクトのプロパティが表示されます。フォームやレポートの場合と異なり、データアクセスページのプロパティはすべて英語表記となっています。表5に、主なプロパティとその機能、値の一覧を掲げておきます。

表5:データアクセスページで用いるコントロールの主なプロパティ


- プロパティの値を変更する -

ブラウザ(IE5以上)で表示することが目的のデータアクセスページは、最終的にHTMLのコードとなります。そのためプロパティの値にも、HTMLで用いる表記方法が採用されています。

ウィザードを使って生成すれば、主なプロパティはすべて適切に設定されるので、個別に変更する必要はありません。

しかし、ここで作成した出勤簿のように、リレーションによって導き出される「氏名」「単価」などの値、演算フィールドによって計算結果が表示される「勤務時間」「日給」などの値は、編集不可能とするため“ReadOnly”プロパティを“True”にし、カーソルがそこに移動しないように設定するなど、細かな設定変更を行っておく必要があります。

サンプルでは、これらの他にテキストボックスの背景(BackgroundColor)などを変更しています。


- レコードナビゲーションコントロール -

レコードナビゲーションコントロールは、ブラウザでデータベースを操作する際に非常に役立ちます。これもウィザードを使えば自動的に設定されるため、細かな設定は不要です。しかし、自動生成されたページを手直ししてレコードの削除を禁止したりするような場合、別途プロパティを変更する必要があります。

画面12:レコードナビゲーションコントロール

表6:レコードナビゲーションコントロールの主なプロパティ

サンプルのデータアクセスページ“p_出勤簿a”は、テキストボックスやレコードナビゲーションのプロパティを変更し、扱いやすくしています。サンプルを開いて確認してください。


- AccessでもIEでも表示できる -

完成したデータアクセスページを表示させるには、メニューから「表示(V)」→「ページビュー(P)」を選択します。

最終的にはIEで開いて表示させることになりますが、AccessのページビューでもIEで開いた場合とまったく同じものが表示され、レコードの移動、データの入力、削除などの操作も可能です。

画面13:出来上がったページのページビュー


- 目次 -
トップページ
Accessで作れるWebアプリケーション
追加・削除のできるWebアプリを作る(1)
~データベースのデザイン
追加・削除のできるWebアプリを作る(2)
~ページの作成と保存
基本のページを作る
リレーションを設定する
細かな手直し
見出しを付ける
ツールボックス
ページ特有のコントロール群
コントロールの主なプロパティ
プロパティの値を変更する
レコードナビゲーションコントロール
AccessでもIEでも表示できる
データアクセスページの保存
ファイルの保存場所に注意
クライアントのセキュリティ設定
あとがき

Copyright © GrapeCity inc. All rights reserved.