Webアプリ開発事始 第17回

ASP.NET入門
~Visual Studio .NETでWebアプリケーションを作る
長谷川裕行
有限会社 手國堂

WindowsのWebサーバーであるIISには、ASP(Active Server Pages)という強力なWebアプリケーションの実行環境が備わっています。Microsoft社の提唱する .NETではそれがASP.NETとなり、Visual Studio .NETの統合環境から、Visual Basicで通常のアプリケーションを開発するのと変わらない要領で、Webアプリケーションを開発できるようになりました。簡単案例を使って、ASP.NETのWebアプリケーション開発手順を紹介しましょう。
- 目次 -
ASP.NETとVisual Studio .NET
すべての言語を統一環境下で扱える
実行基盤は .NETフレームワーク
デザインからコーディングまで共通
ASP.NETによるWebアプリケーションの開発
1.プロジェクトの作成
2.Webフォームをデザインする
3.コードを記述する
4.ビルドと実行
コントロールとイベント処理
2種類のコントロール
.NET Frameworkがコードを処理する
イベント処理の構造は共通
あとがき
長谷川 裕行 (はせがわ ひろゆき)
有限会社 手國堂 代表取締役   http://www.hirop.com/

テクニカルライターとして活躍。プログラミングに関する著書多数、DB Magazineなどにも多くの記事を提供している。

Copyright © GrapeCity inc. All rights reserved.