サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

サブスクリプションにてComponentOne製品(ComponentOne Studioシリーズ、Doc-To-Help、Wijmoシリーズ)をご購入された方は、下記専用サイトの「サポート&サービスメニュー」をご確認ください。
ComponentOneホーム

ナレッジベース

Imaging ProとDocument Imagingの違いは?
文書番号 : 27611     文書種別 : Info
最終更新日 : 2009/09/03
文書を印刷する
対象製品
LEADTOOLS 16.5J Imaging Pro
詳細
Document Imagingでは、Imaging Proの画像処理機能に加えて、アノテーションやクリーンアップ機能など画像を電子データとして活用する強力な機能を備えます。

 ・アノテーション機能
 ・2値画像のクリーンアップ機能
 ・2値画像の補正表示機能
 ・JPEG2000、XPS、JBIG、JBIG2、ABIC、MRC形式などの標準サポート
 ・12、16、32ビットグレースケールと48、64ビットカラーのサポート

詳しくは、「エディション比較表」をご覧ください。
キーワード
機能・仕様

この文書は、以前は次のFAQ IDで公開されていました : null

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ