サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

サブスクリプションにてComponentOne製品(ComponentOne Studioシリーズ、Doc-To-Help、Wijmoシリーズ)をご購入された方は、下記専用サイトの「サポート&サービスメニュー」をご確認ください。
ComponentOneホーム

ナレッジベース

[Reports for Windows Forms] レポート定義ファイルをコントロールに読み込むと「カスタムフィールドの作成に失敗しました」というエラーが発生します
文書番号 : 29882     文書種別 : HowTo
最終更新日 : 2010/09/22
文書を印刷する
対象製品
ComponentOne Studio 2010J
[ 最新版Component Studioのナレッジベースはこちら ]
詳細
この現象は、レポートにカスタムフィールドが含まれている場合に発生します。

C1Reportデザイナの以下のフィールドは「カスタムフィールド」と呼ばれる製品機能を用いて作成されています。
  • グラフ
  • グラデーション
  • 拡張バーコード
  • 縦書きテキスト
  • 均等割付テキスト
  • 角丸四角形
  • 可変長幅テキスト
  • 自動サイズテキスト
  • 文字間隔テキスト
カスタムフィールドを用いたレポートをVisual Studio上のC1Reportコントロールに読み込むには、プロジェクトに、カスタムフィールドのアセンブリへの参照を追加する必要があります。

[カスタムフィールドのアセンブリを参照する手順]
  1. [プロジェクト]メニューから[参照の追加]を選択してダイアログを表示します。
  2. ダイアログ上で[参照]タブをクリックし、製品インストール先の以下のファイルを選択します。

    【プロジェクトでC1.C1Report.2.dllを参照している場合】
    ¥WindowsForms¥C1Report¥C1ReportDesigner¥C1.C1Report.CustomFields.2.dll

    【プロジェクトでC1.C1Report.4.dllを参照している場合】
    ¥WindowsForms¥C1Report¥C1ReportDesigner¥C1.C1Report.CustomFields.4.dll

※なお、C1.C1Report.CustomFields.4.dllを参照設定する場合は、レポート定義ファイル(*.xml)をメモ帳などで開き、次のように記載を変更してください。

・変更前
<CustomField asm="C1.C1Report.CustomFields.2" class="C1.C1Report.CustomFields.XXX" />

・変更後
<CustomField asm="C1.C1Report.CustomFields.4" class="C1.C1Report.CustomFields.XXX" />

この文書は、以前は次のFAQ IDで公開されていました : 13684

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ