サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

ナレッジベース

セル範囲に名前を定義する方法
文書番号 : 30104     文書種別 : HowTo
最終更新日 : 2010/11/05
文書を印刷する
対象製品
El Tabelle Sheet for Windows Forms 4.1J
詳細
El Tabelle Sheet for Windows Forms 4.1J では、セル範囲に名前を定義し、これを数式で使用することができます。次の例は A1:B4 の範囲を「商品価格」という名前で定義し、A5 セルで合計を求めます。

[Visual Basic]
Sheet1.RangeNames.Add("商品価格", New GrapeCity.Win.ElTabelleSheet.Range("A1:A4"))
Sheet1.CellPosition = New GrapeCity.Win.ElTabelleSheet.Position("A5")
Sheet1.CellFormula = "=SUM(商品価格)"


[C#]
sheet1.RangeNames.Add("商品価格", new GrapeCity.Win.ElTabelleSheet.Range("A1:A4"));
sheet1.CellPosition = new GrapeCity.Win.ElTabelleSheet.Position("A5");
sheet1.CellFormula = "=SUM(商品価格)";

セル範囲として定義されていない名前は変数として解釈されます。変数は Sheet.GetCalculationVariable イベントで値を代入できます。
キーワード
HowTo

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ