サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

ナレッジベース

テキストコントロールのGotFocusイベントハンドラでIMEをオフに設定しても、反映されない
文書番号 : 30620     文書種別 : Bug
最終更新日 : 2011/03/09
文書を印刷する
対象製品
InputMan Pro 7.0J
発生環境
Windows 7(または同SP1)上で付属IME(10.1.7600.0または10.1.7601.0(SP1))を使用している場合
ステータス
修正済み
詳細
この現象は、発生環境において以下の条件を満たす場合に発生します。
  1. テキストコントロールがアプリケーションを開始したときに最初にフォーカスを受け取るコントロールに設定されている。
  2. 同テキストコントロールのGotFocusイベントハンドラで、IMEModeプロパティをimIMEOffに設定している。
  3. アプリケーション実行前に、IMEが以下のように設定されている
    1. IMEのプロパティページ「全般」タブの「初期入力モード」が「ひらがな」
    2. IMEのプロパティページ「変換」タブの「初期変換モード」が「人名/地名」
回避方法
不具合を修正した 2011/06/15 公開の Service Pack 11 をご使用ください。修正版は、このサイトのアップデートページでダウンロードできます。

または、以下のようにIMEModeプロパティを一旦imIMEHiraganaに設定すると回避することができます。
Private Sub imText1_GotFocus()
  imText1.IMEMode = imIMEHiragana ' <== 回避策
  imText1.IMEMode = imIMEOff
End Sub
※ この手順はコントロールの通常の処理方法のため、本回避方法を本現象を修正したモジュールで実行した場合でも動作に影響はありません。
キーワード
IMPRO08230

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ