サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

ナレッジベース

[XLS for .NET] セルを結合する方法は?
文書番号 : 31941     文書種別 : HowTo
登録日 : 2012/02/06     最終更新日 : 2012/02/06
文書を印刷する
対象製品
ComponentOne Studio 2011J
[ 最新版Component Studioのナレッジベースはこちら ]
詳細
MergedCellsプロパティを使用してセルの結合を行うことができます。
例えば、以下のコードのようになります。

◎サンプルコード(VB)
' 新規ワークブックを作成
Dim book As New C1XLBook()
Dim sheet As XLSheet = book.Sheets(0)
' 結合するセル範囲を指定(0:0-2:3のセル範囲)
Dim cr As XLCellRange = New XLCellRange(0, 2, 0, 3)
' MergedCellsに追加
sheet.MergedCells.Add(cr)
' 結合範囲の基準セルに対してデータを設定
sheet(0, 0).Value = "セル結合"
' ワークブックを保存
book.Save("Book1.xlsx", FileFormat.OpenXml)

◎サンプルコード(C#)
// 新規ワークブックを作成
C1XLBook book = new C1XLBook();
XLSheet sheet = book.Sheets[0];
// 結合するセル範囲を指定(0:0-2:3のセル範囲)
XLCellRange cr = new XLCellRange(0, 2, 0, 3);
// MergedCellsに追加
sheet.MergedCells.Add(cr);
// 結合範囲の基準セルに対してデータを設定
sheet[0, 0].Value = "セル結合";
// ワークブックを保存
book.Save("Book1.xlsx", FileFormat.OpenXml);

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ