サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

ナレッジベース

WorkBookに複数のSheetが追加された状態でEnabledプロパティがTrueに変更されると、スクロールバーが非表示になる
文書番号 : 33094     文書種別 : Bug
登録日 : 2012/05/28     最終更新日 : 2014/03/26
文書を印刷する
対象製品
El Tabelle Sheet for Windows Forms 4.1J
ステータス
修正済み
詳細
WorkBookに複数のSheetが追加された状態で、WorkBookのEnabledプロパティがFalseからTrueに変更されると、スクロールバーが非表示になります。
回避方法
この現象はService Pack 2(v4.1.2014.0307)で修正されています。
最新のService Packのダウンロードはこちら

また、本現象は以下の方法で回避することが可能です。

[Visual Basic]
Imports GrapeCity.Win.ElTabelleSheet

Private Sub Button1_Click(sender As System.Object, e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
  WorkBook1.Enabled = False
  WorkBook1.Enabled = True

  ' 回避策
  WorkBook1.SuspendLayout()
  ' ScrollBarModeプロパティの値を取得
  Dim temp As ScrollBarMode = Me.WorkBook1.ScrollBarMode
  ' ScrollBarModeプロパティの値を変更
  WorkBook1.ScrollBarMode = (If(temp = ScrollBarMode.Automatic, ScrollBarMode.Fixed, ScrollBarMode.Automatic))
  ' ScrollBarModeプロパティの元の値に戻す
  WorkBook1.ScrollBarMode = temp
  WorkBook1.ResumeLayout()
End Sub

[C#]
using GrapeCity.Win.ElTabelleSheet;

private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
  workBook1.Enabled = false;
  workBook1.Enabled = true;

  // 回避策
  workBook1.SuspendLayout();
  // ScrollBarModeプロパティの値を取得
  ScrollBarMode temp = workBook1.ScrollBarMode;
  // ScrollBarModeプロパティの値を変更
  workBook1.ScrollBarMode = (temp == ScrollBarMode.Automatic ? ScrollBarMode.Fixed : ScrollBarMode.Automatic);
  // ScrollBarModeプロパティの元の値に戻す
  workBook1.ScrollBarMode = temp;
  workBook1.ResumeLayout();
}
キーワード
ETSH08855

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ