サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

ComponentOne サブスクリプション製品をご購入された方

サブスクリプションにて、ComponentOne製品(ComponentOne Studio、Wijmo、Xuni)をご購入された方は、下記のComponentOne Studioサイトからユーザー登録をお願いいたします。

ComponentOne サブスクリプション製品のユーザー登録を行う

ナレッジベース

製品のバージョン(アセンブリバージョン)を調べる方法は?
文書番号 : 37844     文書種別 : HowTo
登録日 : 2015/05/15     最終更新日 : 2015/05/15
文書を印刷する
対象製品
ActiveReports for .NET 9.0J
詳細
製品のアセンブリバージョンを調べるには、以下のような方法が考えられます。
  1. リリースノート
    スタートメニューの[リリースノート]、もしくはActiveReportsをインストールしたフォルダ内の「ReleaseNote_xxxxxxx.htm」を開き、左上部の「Version x.x.x.xxxx」を確認してください。

  2. アセンブリ参照設定
    プロジェクトの参照設定から「GrapeCity.ActiveReports.v9」の「バージョン」を確認してください。

    なお、開発環境にインストールされているアセンブリバージョンを確認する(サービスパックの適用状況を確認する)場合、新規プロジェクトを作成し、ActiveReportsのレポートを新たに追加した上で、そのプロジェクトの参照設定を確認してください。

  3. アセンブリバージョンを動的に参照する
    以下のサンプルコードを使用して、アプリケーションが実行時に参照しているGrapeCity.ActiveReports.v9.dllのアセンブリバージョンを動的に参照することが可能です。

    以下のサンプルコード(セクションレポート)では、ページヘッダ上に配置したLabelコントロール「lblARVersion」に、アセンブリバージョンを表示しています。

    ◆サンプルコード(VB.NET)
    Private Sub PageHeader_Format(...) Handles PageHeader.Format
      Me.lblARVersion.Text = Me.GetType().BaseType.Assembly.GetName.Version.ToString()
    End Sub

    ◆サンプルコード(C#)
    private void pageHeader_Format(object sender, EventArgs e)
    {
      this.lblARVersion.Text = this.GetType().BaseType.Assembly.GetName().Version.ToString();
    }
関連情報
キーワード
HowTo

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ