サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

ComponentOne サブスクリプション製品をご購入された方

サブスクリプションにて、ComponentOne製品(ComponentOne Studio、Wijmo、Xuni)をご購入された方は、下記のComponentOne Studioサイトからユーザー登録をお願いいたします。

ComponentOne サブスクリプション製品のユーザー登録を行う

ナレッジベース

ActiveX版のActiveReports(1.0J,1.5J,2.0J)のレポートを移行できますか?
文書番号 : 39788     文書種別 : HowTo
登録日 : 2017/02/28     最終更新日 : 2017/02/28
文書を印刷する
対象製品
ActiveReports for .NET 11.0J
詳細
.NET版のActiveReportsは、.NET Frameworkの技術をベースとして新規に開発されたコンポーネントであるため、基本的にActiveX版との間に互換性はなく、移行ツールのようなものも用意されておりません。

ただし、ActiveX版のバージョン2.0Jを使用してデザインしたレポートの場合、レポートレイアウト情報をRPXファイル(XML形式)に保存することで、レポートのデザインに関する情報のみを、ActiveReports for .NET 11.0Jのセクションレポートに引き継ぐことが可能です。(ページレポート/RDLレポートに引き継ぐことはできません。)

詳細な移行手順や.NET製品とActiveX製品の主な相違点をPDF資料として提供しています。移行を検討される際は、こちらもご利用ください。

資料:ActiveX製品からの移行情報詳細

また、製品ヘルプの以下のトピックにも移行やActiveX版と違いに関する記載があります。あわせてご覧ください。

ActiveReportsユーザーガイド
 - レポートのアップグレード
  - ActiveReports 2.0Jからの移行
  - ActiveReports 2.0JとActiveReports for .NETの違い
関連情報
キーワード
移行・共存

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ