サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

ComponentOne サブスクリプション製品をご購入された方

サブスクリプションにて、ComponentOne製品(ComponentOne Studio、Wijmo、Xuni)をご購入された方は、下記のComponentOne Studioサイトからユーザー登録をお願いいたします。

ComponentOne サブスクリプション製品のユーザー登録を行う

ナレッジベース

ActiveX版のAutoSizeと同等の機能はありますか?
文書番号 : 39903     文書種別 : HowTo
登録日 : 2017/02/15     最終更新日 : 2017/02/15
文書を印刷する
対象製品
SPREAD for Windows Forms 10.0J
詳細
.NET版のSPREADには、ActiveX版のSPREADのAutoSizeプロパティと同等の機能を提供しておりません。

セル・ヘッダ・スクロールバーなどの高さ(幅)の合計を計算し、SPREAD の高さ(幅)に設定する方法があります。ただし、こちらの方法を実装される際は十分なご検証を行う必要があります。

◎サンプルコード(VB)
Private Sub Form1_Load(sender As Object, e As EventArgs) Handles MyBase.Load
  Dim sprHeight As Double ' 表示させるSPREADの高さ
  Dim rowCont As Integer ' 表示させる行数
  Dim colHCont As Integer ' 列ヘッダの行数
  Dim adjHeight As Double ' 高さの微調整

  sprHeight = 0
  rowCont = 5
  colHCont = 2
  adjHeight = 4.0

  FpSpread1.VerticalScrollBarPolicy = FarPoint.Win.Spread.ScrollBarPolicy.Always
  FpSpread1.ActiveSheet.ColumnHeaderRowCount = colHCont

  ' 表示させるセルの高さを計算
  For i As Integer = 0 To rowCont - 1
    sprHeight += FpSpread1.ActiveSheet.Rows(i).Height
  Next

  ' 列ヘッダ分の高さを計算
  For i As Integer = 0 To colHCont - 1
    sprHeight += FpSpread1.ActiveSheet.RowHeader.Rows(i).Height
  Next

  FpSpread1.Height = sprHeight + SystemInformation.HorizontalScrollBarHeight + adjHeight
End Sub


◎サンプルコード(C#)
private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
{
  double sprHeight; // 表示させるSPREADの高さ
  int rowCont; // 表示させる行数
  int colHCont; // 列ヘッダの行数
  double adjHeight; // 高さの微調整

  sprHeight = 0;
  rowCont = 5;
  colHCont = 2;
  adjHeight = 4.0;

  fpSpread1.VerticalScrollBarPolicy = FarPoint.Win.Spread.ScrollBarPolicy.Always;
  fpSpread1.ActiveSheet.ColumnHeaderRowCount = colHCont;

  // 表示させるセルの高さを計算
  for (int i = 0; i < rowCont; i++)
  {
    sprHeight += fpSpread1.ActiveSheet.Rows[i].Height;
  }

  // 列ヘッダ分の高さを計算
  for (int i = 0; i < colHCont; i++)
  {
    sprHeight += fpSpread1.ActiveSheet.RowHeader.Rows[i].Height;
  }

  fpSpread1.Height = (int)(sprHeight + SystemInformation.HorizontalScrollBarHeight + adjHeight);
}
関連情報
キーワード
移行

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ