サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

ComponentOne サブスクリプション製品をご購入された方

サブスクリプションにて、ComponentOne製品(ComponentOne Studio、Wijmo、Xuni)をご購入された方は、下記のComponentOne Studioサイトからユーザー登録をお願いいたします。

ComponentOne サブスクリプション製品のユーザー登録を行う

ナレッジベース

SPREADでInputManセルを設定するとInputManのGcShortcutで割り当てたショートカットキーが機能しなくなる
文書番号 : 40376     文書種別 : Bug
登録日 : 2017/05/26     最終更新日 : 2017/09/28
文書を印刷する
対象製品
SPREAD for Windows Forms 10.0J
ステータス
修正済み
詳細
この現象は、フォームにSPREADとInputManのGcShortcutコントロールを配置した場合に発生します。GcShortcutコントロールで割り当てたショートカットキーが、アプリケーションを実行してしばらくすると機能しなくなることがあります。
※ガベージコレクション発生後に機能しなくなります。

【実行手順】
1. TextBoxを2つ、Button、InputManのGcShortcutコントロール、SPREADを配置します
2. 以下のサンプルコードをコピーして実行します
3. [Enter]キーを押します
  - TextBoxのフォーカスが次のコントロールに移動します
4. Buttonをクリックしてガベージコレクションを実行します
5. 3.の手順を繰り返します
  - TextBoxからフォーカスが移動しません

【サンプルコード】
Private Sub Form1_Load(sender As Object, e As EventArgs) Handles MyBase.Load
  'TextBoxにショートカットキーを割り当てる
  GcShortcut1.GetShortcuts(TextBox1).Add(Keys.Enter, GcShortcut1, "NextControl")
  GcShortcut1.GetShortcuts(TextBox2).Add(Keys.Enter, GcShortcut1, "NextControl")
  'SPREADにInputManセルを設定(この例ではGcTextBox型セル)
  FpSpread1.ActiveSheet.Cells(0, 0).CellType = New GrapeCity.Win.Spread.InputMan.CellType.GcTextBoxCellType
End Sub

Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click
  'ガベージコレクションを実行
  GC.Collect()
  TextBox1.Focus()
End Sub
回避方法
HotFix版(10.0.4004.2012)にて修正済。HotFixは以下のURLからダウンロード可能です。
http://download.grapecity.com/patches/dotnet/spreadwin10_hotfix_20170605.zip

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ