サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

ComponentOne サブスクリプション製品をご購入された方

サブスクリプションにて、ComponentOne製品(ComponentOne Studio、Wijmo、Xuni)をご購入された方は、下記のComponentOne Studioサイトからユーザー登録をお願いいたします。

ComponentOne サブスクリプション製品のユーザー登録を行う

ナレッジベース

コンボボックス型セルにデータソースを連結したい
文書番号 : 40416     文書種別 : HowTo
登録日 : 2017/06/15     最終更新日 : 2017/06/15
文書を印刷する
対象製品
SPREAD for ASP.NET 10.0J
詳細
コンボボックス型セルのDataSourceプロパティまたはDataSourceIDプロパティを使用することで、データソースと連結することができます。

◎サンプルコード(VB)
Protected Sub Page_Load(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Me.Load
  If IsPostBack Then
    Return
  End If

  ' テスト用データの作成
  Dim dt As New Data.DataTable("TEST")
  dt.Columns.Add("Code", GetType(String))
  dt.Columns.Add("Name", GetType(String))
  dt.Rows.Add("1", "AAA")
  dt.Rows.Add("2", "BBB")
  dt.Rows.Add("3", "CCC")
  dt.AcceptChanges()

  ' SPREADの設定
  Dim cmbbx As New FarPoint.Web.Spread.ComboBoxCellType()
  cmbbx.DataSource = dt
  cmbbx.DataTextField = "Name"
  cmbbx.DataValueField = "Code"
  cmbbx.UseValue = True
  FpSpread1.ActiveSheetView.Columns(1).CellType = cmbbx
End Sub

◎サンプルコード(C#)
protected void Page_Load(object sender, EventArgs e)
{
  if (IsPostBack)
  {
    return;
  }

  // テスト用データの作成
  System.Data.DataTable dt = new System.Data.DataTable("TEST");
  dt.Columns.Add("Code", typeof(string));
  dt.Columns.Add("Name", typeof(string));
  dt.Rows.Add("1", "AAA");
  dt.Rows.Add("2", "BBB");
  dt.Rows.Add("3", "CCC");
  dt.AcceptChanges();

  // SPREADの設定
  FarPoint.Web.Spread.ComboBoxCellType cmbbx = new FarPoint.Web.Spread.ComboBoxCellType();
  cmbbx.DataSource = dt;
  cmbbx.DataTextField = "Name";
  cmbbx.DataValueField = "Code";
  cmbbx.UseValue = true;
  FpSpread1.ActiveSheetView.Columns[1].CellType = cmbbx;
}

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ