サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

ComponentOne サブスクリプション製品をご購入された方

サブスクリプションにて、ComponentOne製品(ComponentOne Studio、Wijmo、Xuni)をご購入された方は、下記のComponentOne Studioサイトからユーザー登録をお願いいたします。

ComponentOne サブスクリプション製品のユーザー登録を行う

ナレッジベース

フォントサイズをパーセントで指定すると、Excelエクスポート時に大きな文字サイズで出力される
文書番号 : 40427     文書種別 : HowTo
登録日 : 2017/06/15     最終更新日 : 2017/06/15
文書を印刷する
対象製品
SPREAD for ASP.NET 10.0J
詳細
SPREADのフォントサイズをパーセント(90%)等で設定されている場合、フォントの値はそのままエクスポートされるため、Excel上ではフォントサイズが90で出力されます。

この現象を回避するには、パーセントではなくポイントなどの単位を使ってフォントサイズを指定する方法が考えられます。

◎サンプルコード(VB)
Protected Sub Page_Load(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Me.Load
  If IsPostBack Then Return

  ' フォントサイズの設定
  FpSpread1.ActiveSheetView.DefaultStyle.Font.Size = FontUnit.Point(9)
  FpSpread1.ActiveSheetView.ColumnHeader.DefaultStyle.Font.Size = FontUnit.Point(9)
  FpSpread1.ActiveSheetView.RowHeader.DefaultStyle.Font.Size = FontUnit.Point(9)

  ' 値の設定
  FpSpread1.ActiveSheetView.SetValue(0, 0, "abc")
End Sub

Protected Sub Button1_Click(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
  FpSpread1.SaveExcelToResponse("test.xls")
End Sub

◎サンプルコード(C#)
protected void Page_Load(object sender, EventArgs e)
{
  if (IsPostBack) return;

  // フォントサイズの設定
  FpSpread1.ActiveSheetView.DefaultStyle.Font.Size = FontUnit.Point(9);
  FpSpread1.ActiveSheetView.ColumnHeader.DefaultStyle.Font.Size = FontUnit.Point(9);
  FpSpread1.ActiveSheetView.RowHeader.DefaultStyle.Font.Size = FontUnit.Point(9);

  // 値の設定
  FpSpread1.ActiveSheetView.SetValue(0, 0, "abc");
}

protected void Button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
  FpSpread1.SaveExcelToResponse("test.xls");
}

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ