サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

ComponentOne サブスクリプション製品をご購入された方

サブスクリプションにて、ComponentOne製品(ComponentOne Studio、Wijmo、Xuni)をご購入された方は、下記のComponentOne Studioサイトからユーザー登録をお願いいたします。

ComponentOne サブスクリプション製品のユーザー登録を行う

ナレッジベース

ShrinkToFitプロパティをTrueに設定したTextBoxがデータ領域上にある時、例外が発生する場合がある
文書番号 : 41320     文書種別 : Bug
登録日 : 2017/09/27     最終更新日 : 2017/09/27
文書を印刷する
対象製品
ActiveReports for .NET 11.0J
ステータス
修正済み
詳細
※この現象は「ページレポート」または「RDLレポート」のみで発生します。

以下の条件をすべて満たすレポートについて、レポートのプレビュー(実行)時にNullReferenceException例外が発生します。

  1. ShrinkToFitプロパティを"True"に設定したTextBoxコントロールをデータ領域上に配置している。
    (以下、「TextBox1」)
  2. 「TextBox1」のデザイン時のフォントサイズがコントロールに少しだけ収まらないサイズになっている。
  3. 1ページ目に「TextBox1」が複数回表示される。


■例)Listデータ領域上の「TextBox1」
TextBox1のデザイン時のフォントサイズがコントロールに少しだけ収まらないサイズになっている状態
回避方法
本内容はService Pack 2(v11.2.11262.1)にて修正されました。
不具合を修正した最新のサービスパックをご使用ください。
キーワード
20155

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ