サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

ComponentOne サブスクリプション製品をご購入された方

サブスクリプションにて、ComponentOne製品(ComponentOne Studio、Wijmo、Xuni)をご購入された方は、下記のComponentOne Studioサイトからユーザー登録をお願いいたします。

ComponentOne サブスクリプション製品のユーザー登録を行う

ナレッジベース

ASP.NET Webフォームで利用できますか?
文書番号 : 41472     文書種別 : Info
登録日 : 2017/12/28     最終更新日 : 2017/12/28
文書を印刷する
対象製品
SpreadJS (Ver.10.x.x -)
詳細
SpreadJSをASP.NET Webフォームに配置することは可能ですが、ASP.NET Webフォーム アプリケーションのロジックとSpreadJSの動作を連携させることはできません。

■詳細

SpreadJSは、クライアントサイドでExcelライクなスプレッドシートを表示するためのJavaScriptライブラリです。

ウェブアプリケーションのクライアント処理としてSpreadJS用のライブラリ参照やコード実装を行えば、ASP.NETのWebフォームに限らず、どのようなウェブページにもSpreadJSを配置することができます。

しかし、ASP.NET Webフォーム アプリケーションにみられるようなサーバー・クライアント間の状態管理処理がSpreadJSには搭載されていないため、このような処理を含めて動作するASP.NET WebフォームとSpreadJSの動作を連携させることはできません。

■ASP.NETテクノロジ上でSpreadJSを使用する方法について

ASP.NETの1つであるASP.NET MVCを利用したアプリケーションでは、View部分のUIとしてSpreadJSを使用することができます。ASP.NET MVCとSpreadJSの併用については製品に含まれるASP.NET MVCベースのサンプル「MVCSample」ほか、弊社ウェブサイトで公開中のドキュメント「SpreadJSのASP.NET MVCでの使い方」をご参照ください。

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ