サポート&サービス

Home > サポート&サービス > テクニカルサポート > ナレッジベース

テクニカルサポート

製品に関する技術的なサービスを提供しています。製品別の技術情報(ナレッジベース)および、対応環境情報をご覧いただけます。また、E-mailによるテクニカルサポートのお申し込みもこちらで受け付けています。

ComponentOne サブスクリプション製品をご購入された方

サブスクリプションにて、ComponentOne製品(ComponentOne Studio、Wijmo、Xuni)をご購入された方は、下記のComponentOne Studioサイトからユーザー登録をお願いいたします。

ComponentOne サブスクリプション製品のユーザー登録を行う

ナレッジベース

Excel上で設定したユーザー定義の日時書式が正しく取り込めない場合がある
文書番号 : 41480     文書種別 : Bug
登録日 : 2018/01/12     最終更新日 : 2018/01/12
文書を印刷する
対象製品
SPREAD for Windows Forms 10.0J
ステータス
回避方法あり
詳細
■事象
ユーザー定義の日付が設定されたExcelファイルをSPREADに読み込んだ時、ExcelとSPREADで表示内容が異なります。
具体的には「h"時"mm"分"」や「h"時"mm"分"ss"秒"」のように、時間を表示するユーザー定義書式が正しく適用されません。

■Excel上の表示とSPREADに取り込んだ結果
Excel上で設定したユーザー定義の日時書式が正しく取り込めない場合がある


■Excel側の書式設定
時間を表示するユーザー定義書式
回避方法
回避方法としては、Excelファイルを読み込んだ後、FormatStringプロパティに書式文字列を設定した標準型セルを適用する方法が有効です。

◆サンプルコード(VB.NET)
' 標準型セルを定義します。
Dim gnlCellT As New FarPoint.Win.Spread.CellType.GeneralCellType

' 書式文字列を設定します。
gnlCellT.FormatString = "H時mm分"

' 標準型セルをExcel読み込み後のSPREAD上に適用します。
' ※以下のコードでは3列目の3行目以降のセルに適用しています。

FpSpread1.ActiveSheet.Cells(2, 2, FpSpread1.ActiveSheet.RowCount - 1, 2).CellType = gnlCellT


なお、24時間表記にするためには.NET標準の書式設定文字列と同様に大文字の"H"を使用する必要があります。

参考|カスタム日時書式指定文字列

この情報は、疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

    


こちらに入力されたご質問には回答できませんので、製品に関するお問い合わせは、別途「E-mailサポート」をご利用ください。


※ 個人情報保護のため、個人情報の記入はご遠慮ください。

このページの先頭へ