FlexGrid for WPF | ComponentOne
C1.WPF.Grid Assembly / C1.WPF.Grid Namespace / FlexGrid Class / GetPageImages Method / GetPageImages(GridScaleMode,Size,Int32) Method
複数ページに収まるようにグリッドを拡大縮小する方法。
複数ページのコンテンツ領域のサイズ(ピクセル単位)。
返す最大ページ数。

In This Topic
    GetPageImages(GridScaleMode,Size,Int32) Method
    In This Topic
    ドキュメントの複数ページへのレンダリングに適したグリッドのパーツを表す要素の リストを取得します。
    Syntax
    'Declaration
     
    Public Overloads Function GetPageImages( _
       ByVal scaleMode As GridScaleMode, _
       ByVal contentSize As Size, _
       ByVal maxPages As Integer _
    ) As List(Of FrameworkElement)
    public List<FrameworkElement> GetPageImages( 
       GridScaleMode scaleMode,
       Size contentSize,
       int maxPages
    )

    Parameters

    scaleMode
    複数ページに収まるようにグリッドを拡大縮小する方法。
    contentSize
    複数ページのコンテンツ領域のサイズ(ピクセル単位)。
    maxPages
    返す最大ページ数。

    Return Value

    複数ページに対応する要素のリスト。
    Remarks

    リストとして返される要素は、ドキュメントの個別のページに 対応するグリッドの各部分を表します。

    scaleMode パラメータと contentSize パラメータは、返されるページ数と各ページに含まれるデータを 定義します。

    リストとして返される要素は、(PrintPage イベントパラメータの PageVisual プロパティに割り当てることで)ドキュメントに直接 レンダリングできます。または、テンプレート内で他の要素と組み合わせて、 レターヘッド、ヘッダー、フッター、追加ドキュメントコンテンツなどを 提供できます。

    ページイメージの使用後は、必ず DisposePageImages を呼び出してメモリを解放してください。
    See Also