サポート&サービス

Home > サポート&サービス > ライセンス認証(.NET 製品)

ライセンス認証

.NET製品のライセンス認証(ソフトウェア・アクティベーション)の方法について説明しています。
また、一部製品のライセンスキーの申し込みやバージョンアップ申請、オフライン アクティベーションの申し込みなど、各種ライセンス関連の手続きやお問い合わせなどもこちらで受け付けています。

ライセンス認証(JavaScriptライブラリ)

SpreadJS 9Jのご利用時に必要となるライセンス認証について説明しています。
ライセンス認証および認証解除の手順、認証解除が行えなくなった場合のライセンス再認証の手順をご覧いただけます。

SpreadJS(Ver.10.x.x -)のライセンス認証手順については、以下をご参照ください。

ライセンス認証について

ライセンス認証の手順

「SPREAD ライセンスマネージャ」を使用してライセンス認証の手続きを行います。認証の手順は、製品をインストールしたマシンが、インターネットに接続されている場合と接続されていない場合とで異なります。

マシンがインターネットに接続されている場合の認証手順
1. ライセンス認証マネージャの起動

スタートメニュー(スタート画面)から[GrapeCity]-[SPREADライセンスマネージャ]を選択します。
以下の一覧画面が表示されます。

画像「ライセンス認証マネージャのダイアログ」

2. 認証ダイアログの表示

ライセンス認証マネージャの一覧画面から、ライセンス認証を行いたい製品の「認証」をクリックします。
ライセンス認証手続きのダイアログが表示されます。

画像「ライセンス認証手続きのダイアログ」

3. プロダクトキーの入力

表示されたダイアログにある「製品とキー」欄にプロダクトキーを入力します。

4. 認証処理

プロダクトキーの入力後、[次へ]ボタンをクリックします。

ユーザーアカウント制御について

ライセンス認証手続きはレジストリへの書き込みなどの処理を伴うため、実行ユーザーに管理者権限が必要です。手続き時に「ユーザーアカウント制御」のダイアログが表示された場合は、[はい]ボタンをクリックし、管理者権限への昇格を行ってください。

5. 認証処理の完了

ライセンス認証の処理が正常に完了すると、「アクティベーション成功」というメッセージが表示されます。

画像「アクティベーション完了のダイアログ」

[完了]ボタンをクリックし、一覧画面に戻ると、手続きを行った製品の「認証状態」が、「製品ライセンス」に変化しています。

以上でライセンス認証の手続きは完了です。


マシンがインターネットに接続されていない場合の認証手順

以下のような理由で、SPREADライセンスマネージャがインターネットに接続できない場合は、ブラウザを使用してライセンス認証の手続きを行うことも可能です。

  • インストールしたマシンがインターネットに接続されていない
  • セキュリティなどの設定により、ライセンス認証マネージャがインターネットに接続できない
    (ブラウザ以外のアプリケーションによるインターネット接続が禁止されている環境など)
  • インターネットに接続するためのプロキシサーバーが認証を要求しているが、ユーザー名とパスワードが不明のため、接続できない
1. ライセンス認証マネージャの起動

オフラインの状態でSPREADライセンスマネージャを起動し、「マシンがインターネットに接続されている場合の認証手順」に従って手続きを進めると以下の画面が表示されます。

画像「認証方法の選択」

2. 認証ダイアログの起動

1.の画面で「インターネット接続された別なマシン上のブラウザを使用する」を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。ライセンス認証手続きのダイアログが表示されます。

画像「グレープシティウェブサイトを使用して認証を行う」

ダイアログの表示「ステップ1:」に表示されているプロダクトキーと認証番号を控えます。

3. ライセンス認証ページへのアクセス

オンラインなマシンのブラウザを使用してライセンス認証ページ(https://sas.grapecity.com/activation/)へアクセスします。

画像「Software Activation」

4. ライセンスキーの取得

ライセンス認証ページ上で、2.で控えたプロダクトキーと認証ナンバーを入力し、[送る]ボタンをクリックします。

画像「ライセンスキーの取得」

画面上にライセンスキー(28桁の数字)が表示されます。

5. ライセンスキーの入力

ライセンス認証マネージャの画面に戻り、4.で取得したライセンスキーを、画面内ステップ3のテキストボックスに入力します。

画像「ライセンス認証ページへのアクセス」

※ 認証ナンバーとライセンスキーは、手続きのたびに変化しますので、以前に取得した番号は再使用できません。ライセンス認証手続きの途中で認証ダイアログを閉じた場合は、あらためて認証ナンバーとライセンスキーを取得しなおしてください。

6. 認証処理の完了

[次へ]ボタンをクリックし、ライセンス認証の処理が正常に完了すると、「アクティベーション成功」というメッセージが表示されます。

画像「認証処理の完了」

[完了]ボタンをクリックし、一覧画面に戻ると、手続きを行った製品の「認証状態」が、「製品版」または「トライアル版」に変化しています。

以上でライセンス認証の手続きは完了です。

このページの先頭へ