2017/03/17:製品情報
SPREAD for Windows Forms 8.0
J/ASP.NET 8.0Jのサービスパ...
<p>[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「SPREAD for Windows Forms 8.0J」「SPREAD for ASP.NET 8.0J」のサービスパック(SP4)を公開しました。アップデートの内容はリリースノートの更新履歴でご確認いただけます。</p><ul> <li><a href=http://www.grapecity.com/tools/downloads/update#221 class=linkmark>[ダウンロード]-[アップデート]はこちら</a></li></ul>

[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「SPREAD for Windows Forms 8.0J」「SPREAD for ASP.NET 8.0J」のサービスパック(SP4)を公開しました。アップデートの内容はリリースノートの更新履歴でご確認いただけます。

2017/03/08:製品情報
Salesforce向けバーコードコンポー
ネントがテラスカイのSkyVisualE...
<p>グレープシティが開発・販売しているSalesforce向けのバーコード生成コンポーネント「GrapeCity Barcode for Salesforce」が株式会社テラスカイのSalesforce用画面開発ツール「SkyVisualEditor」でも利用できるようになりましたので、お知らせいたします。<br /><br />これにより、SkyVisualEditor上で作成した画面やアプリの中にさまざまなバーコードを組み込むことが可能になります。例えば、SkyVisualEditorで作成した請求書や納品書といったPDF 帳票にSalesforce上の顧客IDや案件IDを動的にバーコード化して印刷したり、 住所情報から郵便バーコードを生成して郵送用伝票に印刷し、郵送料を節約したりするといった使い方が期待できます。</p><div class=website><a class=linkmark href=https://gcsf.grapecity.com/news/newsrelease/20170308.htm target=_blank><span class=neww>詳細はニュースリリースでご覧ください。</span></a><br /><a class=linkmark href=https://gcsf.grapecity.com/products/grapecity-barcode.htm target=_blank><span class=neww>GrapeCity Barcode for Salesforceの製品情報はこちら</span></a></div>

グレープシティが開発・販売しているSalesforce向けのバーコード生成コンポーネント「GrapeCity Barcode for Salesforce」が株式会社テラスカイのSalesforce用画面開発ツール「SkyVisualEditor」でも利用できるようになりましたので、お知らせいたします。

これにより、SkyVisualEditor上で作成した画面やアプリの中にさまざまなバーコードを組み込むことが可能になります。例えば、SkyVisualEditorで作成した請求書や納品書といったPDF 帳票にSalesforce上の顧客IDや案件IDを動的にバーコード化して印刷したり、 住所情報から郵便バーコードを生成して郵送用伝票に印刷し、郵送料を節約したりするといった使い方が期待できます。

2017/02/23:製品情報
ActiveReports for .NET 11.0J ト
ライアル版を公開
<p>ActiveReports for .NET 11.0Jのトライアル版を本日2017年2月23日公開しました。</p><ul> <li><a class=linkmark href=https://www.grapecity.com/tools/downloads/trialreg/dotnet/1019>[ダウンロード]-[トライアル版]-[ActiveReports for .NET 11.0J]はこちら</a></li></ul><div>&nbsp;</div><p>発売は2017年2月28日より開始します。製品の詳細は製品情報ページよりご確認ください。</p><ul> <li><a class=linkmark href=http://www.grapecity.com/tools/products/activereportsnet11>[製品情報]-[ActiveReports for .NET 11.0J]はこちら</a></li></ul>

ActiveReports for .NET 11.0Jのトライアル版を本日2017年2月23日公開しました。

 

発売は2017年2月28日より開始します。製品の詳細は製品情報ページよりご確認ください。

2017/02/15:おしらせ
「SPREAD」2製品の新バージョン発
売!
<div>Excelライクなグリッドコンポーネント&nbsp;SPREADシリーズの2製品<br />・「SPREAD for Windows Forms 10.0J」<br />・「SPREAD for ASP.NET 10.0J」<br />を本日2017年2月15日(水)より発売します。</div><div>&nbsp;</div><div>製品デモと無料評価版(トライアル版)も本日より公開しましたので、ぜひ新機能をお試しください。</div><div>&nbsp;</div><p><a class=linkmark href=https://www.grapecity.com/tools/products/spreadwin10/>[製品情報]-[SPREAD for Windows Forms 10.0J]はこちら</a><br /><a class=linkmark href=https://www.grapecity.com/tools/products/spreadasp10/>[製品情報]-[SPREAD<font color=#000000>&nbsp;</font>for ASP.NET 10.0J]はこちら</a></p>
Excelライクなグリッドコンポーネント SPREADシリーズの2製品
・「SPREAD for Windows Forms 10.0J」
・「SPREAD for ASP.NET 10.0J」
を本日2017年2月15日(水)より発売します。
 
製品デモと無料評価版(トライアル版)も本日より公開しましたので、ぜひ新機能をお試しください。
 

[製品情報]-[SPREAD for Windows Forms 10.0J]はこちら
[製品情報]-[SPREAD for ASP.NET 10.0J]はこちら

2017/02/14:製品情報
Secure iNetSuite for .NET 4.0Jの
サービスパックを公開
<p>[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「Secure iNetSuite for .NET 4.0J」のサービスパック(SP6)を公開しました。アップデートの内容はリリースノートの更新履歴でご確認いただけます。</p><ul> <li><a class=linkmark href=http://www.grapecity.com/tools/downloads/update#219>[ダウンロード]-[アップデート]はこちら</a></li></ul>

[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「Secure iNetSuite for .NET 4.0J」のサービスパック(SP6)を公開しました。アップデートの内容はリリースノートの更新履歴でご確認いただけます。

2017/03/17:アップデート公開
SPREAD for ASP.NET 8.0Jのサー
ビスパックを公開
2017/03/17:アップデート公開
SPREAD for Windows Forms 8.0
Jのサービスパックを公開
2017/02/14:アップデート公開
Secure iNetSuite for .NET 4.0Jの
サービスパックを公開
2012/08/29:アップデート公開
ActiveReports for .NET 6.0Jのサ
ービスパックを公開
2012/07/17:アップデートモジュール
Elixir Report 8.4J/7.7Jのアップ
デートモジュールを公開

導入事例:お客様からの声を公開中

グレープシティ製品をご利用頂いているお客様から、導入のポイントや活用中の製品機能についてお話を伺いました。
(最新:ヤフー株式会社 様)

詳しく見る

あらゆる開発にこれ1つ。- コンポーネントワン -

Windowsデスクトップ/UWP、ASP.NET、JavaScript、モバイルなど、各プラットフォーム要件に応えた多機能なコンポーネントを数多く収録した「ComponentOne」。

詳しく見る

GrapeCity for Salesforce

バーコード自由自在。Salesforce用コンポーネントを発売

Salesforceプラットフォーム上のデータをバーコード化できるコンポーネントをリリースしました。QRコードやJANコードなど20以上の規格に対応しています。

詳しく見る

メールマガジン「PowerNews」ご購読者様へ

ご登録メールアドレスの流出に関するご報告

Visual Studio 2017対応情報

.NET製品のVisual Studio 2017への対応予定についてお知らせします。

VB6から .NETへの移行

ActiveX製品から .NET製品への移行に関する情報です。

このページの先頭へ